リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホノルル滞在日記
CATEGORY ≫ ホノルル滞在日記
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

海と空と花

 さっさとマウイ編を終わらないと。。。

 ハワイの海岸って、本当に山肌が海岸線まで迫っているので、かなりの急坂を下りて海岸まで行くような場所が、たくさんあります。

 有名なのは「Road to Hana」、マウイの東側のハナへのドライブですね。こちらは、片側通行(?)の橋とか、ホーンを鳴らして回りたいカーブとか、かなり気を使います。

 しかもマウイ島は、一周する道路はあるのですが、西側の一部はガードレールがない一車線の道のため、東側は舗装していないためという理由で、「ここを走ると、レンタカーの契約(安全な道路を走る)違反になります」という場所があるのです。

 ハナまでは何度かドライブしたこともあるので、ある朝西側をちょっと走ってみました。

 「Look Out」(展望場所)の小さな車寄せというか駐車場から少し歩くと、こんな場所もたくさんあります。駐車エリアにガードレールはあっても、その先は柵もなかったり。サーファーが、ボードを持って急坂を下りていったりしています。あくまでも、自己責任の国、アメリカです。
IMG_5680_convert_20170112162511.jpg

 道路を走っていくと、そこかしこに「Look Out」があります。ビーチに降りられるところもあれば、小さな灯台があったり、岩場を歩くようなところもあります。

 時に、駐車場を無視して走ってくる輩もいるわけで。。。「ちょっとした泥道でしょ」なんて侮っていると、タイヤが半分埋まってしまった!と放置された車があるし。一応、四駆です。ナンバープレート外してあった。。。
IMG_5681_convert_20170112162535.jpg

 横目に見て先に進むと、こんな世界が広がっているのですよ。
IMG_5686_convert_20170117165958.jpg

 同じ海岸から先の風景は、いかにも溶岩でできた島だと実感できます。
IMG_5687_convert_20170117170242.jpg

 そして、またまたMama's Fish Houseに出かけた日もありました。
 このお店で何をいただいても美味しいのですが、雰囲気を盛り上げるのは、鮮やかなフラワーアレンジメントの数々です。
IMG_5710_convert_20170117174422.jpg


IMG_5709_convert_20170117174534.jpg

IMG_5711_convert_20170117174629.jpg

IMG_5712_convert_20170117174715.jpg

 海の青と空の色、そして花の色。。トロピカルな楽園は、眩しすぎる色の宝庫です。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

久しぶりのマウイ島

 初めてマウイに来たのは、もう25年前になります。
その頃はまだ今ほどの人気はなくて、カアナパリもワイメアもホテルが乱立という感じではなかったなあ。
直近では、7年くらい前になるでしょうか。やっぱり今年は、ずいぶん混んでいる感じがします。

 さて、マウイに着いた当日のランチは、25年前からずっと大好きなレストラン。最近ではディナーの予約は3週間前も当たり前、というほど有名になってしまった、Mama's Fish Houseです。
IMG_5657_convert_20170112155435.jpg

 レンタカーの手続きに手間取るかと思って、予約を少し遅めにしたのが大間違い。40分も前に空港から到着してしまったのですが、「予約のキャンセルは入っていないから、待っていてね」ということでした。

 目の前がビーチなので、波の音を聞きながら、ボケーっと待ってました。
IMG_5658_convert_20170112155506.jpg

 席は、お願いした通りに窓際席です。この眺めが、やっぱりここに戻ってきちゃう理由の一つです。
IMG_5664_convert_20170112155535.jpg

 予約確認の電話で、「オットの誕生日なので」と言っておいたら、お席にはハッピーバースディ(ハワイ語と英語よ!)カードが。
IMG_5671_convert_20170112155736.jpg

 ホームメイドのパンにハニーバター、アスパラガスの一口スープが付きます。
 ウィンターサラダを半分づつ(20世紀梨、パーム、ピーカンのトッピング)、マヒマヒ(dolphinfish 白身の魚)の春巻きマンゴー添え、オパカパカ(pink snapper 金目ヒメダイというらしい)のジンジャー蒸し。ちょっとずつ分けて食べてみました。
デザートは、バナナマカディミアナッツのクリスプ。あまかった〜けど、食べちゃった。
IMG_5688_convert_20170112160202.jpg

 お誕生日のオットには、ミニチーズケーキにストロベリー添え、キャンドルも付いてました。ランチもディナーも、メニューは変わりません。ちなみに、この先2週間のディナーは8時半以降しか空いていないようです。
IMG_5672_convert_20170112160232.jpg

 チェックインしたホテルは、これまた25年前と同じ、ハイアット。お手入れも行き届き、そこそこリノベーションもしているので、古い感じは残っていますが、快適なステイができそうです。
 IMG_5677_convert_20170112162157.jpg

 ビーチからゴルフ場を眺めてカアナパリの山まで見渡せる、朝の景色です。
IMG_5678_convert_20170112162128.jpg

 ウェストマウイをちょっとドライブしてから、午後はゆっくりホテルで過ごしてみました。

 楽園の海は、やっぱり羨ましいほどの青さです。 

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新年のバケーションは楽園にて

ハワイ島ディナー*マンタ パビリオン&バー

 ちょっと時間が空いてしまったのだが、ハワイ島最後の夕食は豪勢に!とばかり、Mauna Kea ビーチホテル(クリックで日本語サイトへ)のレストラン「マンタ(Manta)パヴィリオン&バー」へ。

 マウナケア ビーチホテルは、ハプナプリンスリゾートと同様に日本のプリンス系列である。ハプナプリンスとの間にはシャトルバスも走っている。エントランスをはいると、ちょっと昔の感じの良いリゾートホテルの様子を残している。

 このレストランでは(クリックで英語ページへ飛びます)、夜は海に照明を当てているので、マンタレイがよってくる様が外のテラスからも見る事ができる。

  さて、このレストランも「土地の作物、土地の魚、土地の肉」にこだわっている。このおしゃれなフレンチ+パシフィックリムのレストランで食したのは。。。

 まずはパンの盛り合わせ。薄くてパリパリのパン?フレンチロールとフラックスシードブレッド(ナプキンに隠れている)。ジンジャーバターとサンドライドトマトのジャム風。
m1

 突き出しの「なます」とウェイトレスは言っていたけど、そう勿体つけなくったって「酢のもの」
m2

 サラダは、「分けます」というと二皿にして出してくれる。まずはシーザーサラダ。チーズクリスプとその下のパルメザンパンナコッタが絶品。
m3

 ベイビーグリーンとスイートオニオン、フルーツのサラダ。ドレッシングがフルーツベースで、おいしい。
m4

 こういうレストランで、オットとワタシがアントレ(メインの一皿)をオーダーすると、お腹がいっぱいでデザートまで行き着かない。そこで、オットがアントレ、私がアペタイザーという具合でオーダーすることになる。

 ようこさんは、ハンドメイドのハーブ織り込み全粒粉パスタ(アペタイザーサイズ)。
m5

 オットとビルさんは、「本日のおすすめ、オパカパカ(ピンクスナッパー、ヒメダイ)のマカデミアナッツクラスト、紫もち米とグリーン添え」
m7

 ワタシはシェヴレチーズのラビオリ、エダマメ、自家製ベーコン、コーンの澄みスープ」
m6

 全ては、この「パッションフルーツスフレ」とコナコーヒーを食すため、お腹の余裕が必要だったのである。コーヒーは、フレンチプレスで供される。
m8

 そして最後は、マカデミアナッツのストロベリーチョコレートがけと、地元のハワイショートブレッドカンパニーのショートブレッド、ココナッツケーキバイト(一口サイズ)がつく。
m9

 みなさん、お腹いっぱいになりましたか?

 さて、このレストランに点数をつけるとすると、かなり辛口にならざるをえない。ウェイトレスの愛想もいいし、こぎれいでさっぱりしているところは評価しよう。だが、サービスが遅い。水やパンを頼んでも(普通、おかわりはしないよね)、かなり待たされることがあった。
 サービスというのは、お値段につられて期待するわけだから、やはり「それなり」のお値段なら「ほぉ」と思えるサービスを期待してしまう。
 さらにせっかくのオパカパカは火が通り過ぎ、しっとり感が失われていたのは、かなりマイナス。
 おすすめは、パッションフルーツスフレ。チョコレートスフレとハーフ&ハーフというのもある。今度はデザートとコーヒーだけのために、ここに来たいくらいだ。

 

 


 
 
 

ハワイ島ドライブ*アカカフォールズへ

 日本では全国的に寒波におおわれ、大雪の被害もかなりあるとか。雪害(この言葉の存在を初めて知りました)に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

 もうする終りそうな、ハワイ島 の、ドライブ編。

ちょっとドライブと言っても、ハイウェイとしてはグルッと島の北半分(コナからヒロまで)は19号線、南半分(ヒロからコナまで)は11号線の標識をみていれば、大抵のところへ行くことができる。

 Hawaii_national_parks_map.gif

 この日は、友人のようこさんも行ったことがないというアカカ滝(Akaka Falls)へ向かうことにした。滝はヒロの手前にあるので、1時間半以上のドライブである。

 リゾートのゲートを出て19号線にのると、こんな風景。殺伐とした、というか溶岩がこわれてごろごろした岩の大地が続き、所々に灌木とかすすきのような植物が見える。
f.jpg

 ワイメアにむけて走ると、どんどん高度が上がって行く。風景も、ちょっと草が生えた大地へとかわっていくのだ。
f2

 上の地図で北のほうの真ん中にあるワイメア(Waimea)は、最近おしゃれなまちに変貌を遂げつつある。パーカーランチ(パーカー牧場)をはじめ、大小さまざまなランチ(Ranch)が点在するので、通称「ランチ・カントリー」。
f3

 ワイメアの町には、ベッド&ブレックファーストやちいさなレストランが、ここ数年で倍増したらしい。(町の写真を撮り忘れました~)。これは、町の真ん中の広場。
f4

 ワイメアをすぎ、ヒロに向かって進むと左手に海、右手にレインフォレストという風景にかわる。そして、もうほとんどヒロに着いてしまうよ~!というあたりで、アカカ滝に到着。
f6

 看板からひたすら階段を降りる。溶岩台地なんて、どこの話?というくらいの森林。野性のバナナの木には穫る人のないバナナが腐っていたり、ジンジャーが背の高さくらいある。
f7

 ツリーハウスにしたら、すっごく楽しそうな大木とか。
f8

 アカカ滝の手前にハフナ滝というのがあるのだが、それはちょっと迫力不足。
ひたすら降りた先にあった、アカカ滝。展望台の人たちと比べると、その大きさがわかろうというもの。
f9

 滝壺までの距離は、ナイアガラの倍の134mである。
f10

 あとは、ひたすら上がったり少し降りたりしながら、駐車場までもどる。
州立公園なので、駐車料金ボックスが用意されているが、徴収する人はいない。ゲートの外の無料駐車場に止めたのだが、気持だけ「寄付」のつもりで料金を払って、再びドライブ。

 このあと遅めのピクニックランチをしようと、海岸への標識を探しながらドライブをしていると、「ナントカポイント」という標識を見つけて、住宅地の狭い道路を下って行った先の、駐車場からの眺め。
f11

 ほとんど汐をかぶる程の距離で、大きな波の音を聞きながらのランチタイムである。
f13
 
 途中のスーパーマーケットで仕入れた、ハワイの水やアイスティー、パイナップルとマンゴのジャム、マフィンやペストリーの簡単なランチでも、自然の中でいただくランチは、それだけで極上の時間になる。あ、バケーション中は、ローカーボとか気にしないの。おいしければ、いいの!!

 さて、今日はこれからホノルル空港へ向かいます。夜7時過ぎのシカゴ行きにのって、朝の7時半にシカゴに到着。島の近くのサヴァンナには、午後2時に到着予定。(乗り換え2回)やっぱり、東海岸は遠いわ~!
 というわけで、島にももどってキャメロンのご機嫌をとってから、再びブログにもどりますね~!


プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。