リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ CATEGORY ≫ アメリ犬との暮らし
CATEGORY ≫ アメリ犬との暮らし
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ワン子が噛むと、SCではこうなる

 実はFBではもう書いてしまったのだが。。。

 木曜日に、チャールストン空港へ甥っ子を送って行った帰り、ランチにお手軽なパネラブレッドというサンドイッチやサラダの店に立ち寄った。
 店の外のパティオにもテーブルを出していて、躾がきちんとできたワン子は、飼い主のすぐ足下に大人しく座っていることもある。

 駐車場からパティオを横切ったとたん、いきなり激しく吠えられてびっくりしたとたん、左の膝当たりを噛まれた!!
 あまりに突然で、「へっ?」って感じ。

 とりあえずクロップドパンツを見ると、破れているではないか!!私のお気に入りTommy Bahama!!

 びっくり〜!!で、パンツを上げてみると、青あざと血が出ている。(少しだけど)

 飼い主の男性は、慌ててワン子を車に連れて行き、女性は「こんなこと、初めてだわ」とか「あら、サニタライザー(消毒できるハンドローション)で拭くのは、いい考えね」とか。。

 おいっ!いうことがあるだろう!謝るのが先じゃないの?

 男性が戻って来ると、「あんなことは、普段はないのに!(キミが)びっくりさせた」とかいいつつ、傷を見ると「あ、まずい」って顔をしていた。

 オットはこういう時に、ものすごーく怒る。私に危害が及ぶのが、なにより腹が立つ!というタイプである。

 とりあえず飼い主の名前と電話番号を聞いて,「じゃ、ゆっくりランチしてね」と言いおいて店に入った。

 私たちは基本的に、大げさにするつもりはない。ワン子がかわいい、という気持は分かるのだから。

 ランチをオーダーして、傷を氷水で冷やしていたところ、飼い主女性が幾ばくかのお金をもって「せめてランチ代とクリーニングに」としつこく言ってきたのである。

 こういう時には、お金を受け取ってはいけない。
 だいたい、とっととあっちいけよ!の気分なのだ。

 パネラ・ブレッドのストアマネージャーが来て様子を聞き始めると、彼女はさっさと引き上げた。
 彼は、消毒とバンドエイドも持ってきてくれるという、気の遣いようである。

 飲食店などは、お客が転んで怪我するとか「不慮の事故」やあらゆることを想定して「Liability Insurance」という保険に入っている。
 ストアとしては、きちんとDistrict Office(地方統轄本部)と保険会社に連絡して,ケースNo.をとらなければいけない。

 私が病院にいかなければならない事態になったら、医療費はこの保険から支払われるのである。

 若いマネージャーは、「せめて、ランチはお店で持つから」と言ってお金を持ってきてくれたけど、オットは
「いや、かわりにデザートになるペストリーを一個もらえば充分だから」って言っていた。
 このあたり、結構優しい男である。

 家に戻ってから,DHEC(Dept. of Health and Environmental Control, 保健所みたいな役所)へ電話連絡を入れた。
 SCでは、「どんなワン子の事故も、基本的にDHECへ連絡することになっている」と、パネラで一部始終を見ていたお客さんが教えてくれた。(悪質な場合は、警察の出番ということもあるけど)
 
 そこで、被害者(私)の名前,住所、電話番号、事故の時刻と場所、状況、私のかかりつけ医の情報、加害者(飼い主)の情報を登録する。

 これは、ワン子を罰するのが目的ではなくて、
 ワン子の予防接種などが全てされていることを確認する
 10日間はワン子を室内におき、食欲や水飲みなどから健康状態を観察すること
という指導がいくそうである。

 DHECの獣医さんから、炎症や化膿が起きたら直ぐに連絡をすることと、その場合は病院へ直行すること、と言い渡された。

 そして今日のお昼ごろ、DHECから電話があった。

 昨日、加害者(飼い主)宅を訪問したそうである。びっくり!

 で、ワン子の様子も見て、予防接種などの確認も終ったと報告があった。

 「ワン子は、ちょっとおおちゃくでしたか?」とオットが聞いたら,

 「いや、飼い主からチーズを手渡されて、これをやってくれって言われた」

 それってルール違反じゃないの?(と、心の声)

 ま、それにしてもわざわざ訪問調査までしてくれるのは、驚きだった。
さらに、2週間後に再度訪問するそうだ。

 生まれて初めての噛まれた事件、怪我は皮膚こそ破れて出血もあったけど、思ったよりも傷は浅くて大騒ぎしたのが恥ずかしい程である。

 獣医さんで支払う、狂犬病などの届け出費用を馬鹿にしてはいけないのだ、と学んだ事故であった。
 ただ一番大きな被害は。。。やっぱり、お気に入りのクロップドパンツ!!

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ワン子を取り戻す為の費用 in Beaufort Co. SC

Georgia Vido said a trespasser on her property allowed her two Labrador retrievers to escape their fenced yard Aug. 4.

When her husband learned the dogs had been caught by Beaufort County Animal Control later that day, he went to the shelter, where he was charged $550 to get both dogs back unaltered.

Read more here:

 8月4日に、ビューフォートで「誰かが」2匹のラブラドール犬がフェンスで囲った個人宅の庭から「逃がした」(と飼い主が主張)、アニマルコントロールに保護された。
 この2匹を引き取りに行った飼い主がびっくりしたのは、引き取るのに500㌦を超える手数料を支払うハメになったことなのだ。(詳しくは上記リンク(英語版)で、ご覧頂けます)

 通常、アニマルコントロールに保護された飼い犬(去勢・避妊手術済み、マイクロチップ挿入済み)は、$10ほどの手数料で返却される。

 飼い主は、「アメリカン・ケンネル・アソシエーション」の認可を受けていると言って(証明できたかどうかは不明)、「この犬達は、繁殖させるために去勢および避妊手術はしていない」。
さらに、「首輪にIDタグを付けている」

 ビューフォート・カウンティ(日本の方、カウンティ=県と思って下さい)では、2010年に下記の条例を施行した。
この条例があることすら知らなかったのだが。。。。

 去勢・避妊していない飼い犬及び猫の返却は、一頭につき$200と引き取り料$50。
 マイクロチップを挿入していない犬/猫には、一頭につき$25の手数料。

 去勢・避妊に同意すれば、引き取り手数料は一頭につき$10である。手術は、契約している獣医で行うことになる。(獣医が、アニマルコントロールに連絡する)

 シェルターでは、
「年間6000頭にのぼるペットが、シェルターに保護される。避妊・去勢手術で、その数を減らすこと、捨て犬や捨て猫を減らすことができる」とコメントしていた。

 そして、飼い犬を初めて検診に連れて行くと、獣医から去勢・避妊手術を勧められる。

 カウンティで引き取り手がない故に殺処分になるペットの数は、この条例施行後、約50%減ったという。

 今年に入ってシェルターで保護された迷子の飼い犬は、161頭。
うち、14頭は飼い主が手術を拒否して罰金を支払ったが,147頭は、避妊・去勢手術を受けたそうだ。

 純血種のブリーダーさんから仔犬を購入すると、大抵の場合以下の書類に同意することになる。
 避妊・去勢同意書(手術後獣医のサインした証明書を、ブリーダーに送付)
 アメリカン・ケンネル・アソシエーションへの登録(ブリードしない同意書と共に)
 ドッグショー等に参加する場合には、付けた名前+ブリーダーが登録した名前を使用する

 ビューフォート・カウンティでは、保護した捨て犬・捨て猫を、カウンティ内の「殺処分しないシェルター」と共同で「ワン子引き取り会」などのプログラムを実施している。
 ここで引き取る場合は、必ず去勢・避妊手術に同意しなければならないが、費用は割引価格になる。

 さらに、小型犬の需要の多いニューヨークのシェルターとタイアップして、ニューヨークから大型犬を受け入れ、小型犬をNYで受け入れてもらう、というプログラムも実施している。

 キャメロンは家に来た時すでに避妊手術は終わり、マイクロチップも入っていた。

 避妊についてはそれぞれ飼い主の思いがあるだろうけれど、シェルターも飼い主も、「もしも」「最悪の場合」のことも考えて、できるだけの事をしている。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏のウォーキングの後は。。。

 日本も暑そうですが、今週は島も暑い!観光客も多い!

 慣れない自転車で走り回る観光客を避けて、ちょっと早めのウォーキング。

 まだパス(遊歩道)が空いている時間は、キャメロン自分で歩きます。
IMG_1786_convert_20140726001438.jpg

 ママが引っ張るより、こっちのほうが簡単なの! ちゃんと、ママの隣り歩くし。
IMG_1785_convert_20140726001327.jpg

 帰ってきたら、どぼん!
プールでの最近のお気に入りは、水をいれたボトル。ほとんど空気を入れないと、ボトルが沈む〜!


 頭もつっこんで。。。しばらくすると浮き上がるのですが、探しているキャメロンです。
IMG_1796_convert_20140726001621.jpg

 今日も楽しい朝だったし。。。あとはお昼寝三昧。
IMG_1404_convert_20140726001748.jpg

 本日も、遊び三昧、お昼寝三昧。。。平和な我が家です。



 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

キャメロンのヘアカット

 While I am gone, Jan took Cameron to the Isle of Paws for shampoo and grooming.
It took more than 4 hours and now, she looks like a new puppy again! A pretty girl, not a rug dog anymore.

photo(1)_convert_20140623113430.jpg
とうとうオットが業を煮やして(?)、キャメロンをグルーミングに連れて行った。
いままでの、「ラグ ドッグ(ボロぞうきん風 ワン子)」から、めちゃカワイイ「パピー」へ変身(親ばかとよんでいただいて、結構です)。バンダナまで付けてもらっちゃって。
モデルのつもりなの?というくらい、ちゃんとお座りしているし。あ〜、かわいい!

 一日おきに、プールで遊んでいるらしい。。。
photo+2(1)_convert_20140623113607.jpg

 プールで泳いだあとも、速乾なんですって。大きな扇風機を買ったのは、キャメロンの為?
 photo+1(1)_convert_20140623113647.jpg

 明日はお家に向けて出発。あ〜、キャメロンに会うのが楽しみ!あ、オットに会うのもね。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

頑固者。。。

 今日の島、日中の温度は17℃(62F)くらいでしょうか。
ジーンズに長袖Tシャツで、ちょうどイイ感じ。久しぶりに、キャメロンとビーチでボール遊びをしてきました。

 ビーチ遊びのあとは、シャンプーにというお決まりコース。ママはその後、ドッグ・ベッドのクッションやバスタオルの洗濯をします。

夕食の支度中、ふと顔を上げると。。。キャメロンのいる場所が。。。へん!
IMG_1372_convert_20140303100404.jpg

 クッションを洗う間、体がまだ乾ききっていないと、いつものベッドの場所に「ミニベッド」(フロントドア近くの廊下に置いてある)を置くのです。これ、乾燥機ですぐ乾くので。

 本来なら、手前の赤いベッドでお昼寝のはず。。。だったのに。。。
IMG_1370_convert_20140303100612.jpg

 クッションを戻してベッドになったとたん、しっかり陣取り。
IMG_1375_convert_20140303100658.jpg

 これまでは赤いミニベッドにしぶしぶ乗っていた、ってこと?

「アタシの場所」については、かなり頑固な思い入れがあるワン子のようで。




  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。