リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アメリカ国籍をとる 申請書

 申請書をダウンロードしようと、「N-400」でググってみると、「移民局」以外の「専門弁護士サイト」とか「お手伝いサイト」が並ぶことがある。「無料(Free)で相談承ります」とはいうものの、やはり移民局 国籍取得申請サイトを見たほうがいい。
 勉強になるし、たいていの事は自分でできるのが、この国のシステムのいいところだ。


 申請書をこれから出すいう友人と話をした。
「10ページもあるのよ~!しかも、グリーンカードを取ってから、アメリカから出国した記録を全部書けって、無理、無理!20年も住んでいるんだから!」と、最後はもう怒りの域である。

 5月に国籍を取った人は、「過去5年分だったよ~」とあっけない。

 半年も経ってないのに、この申請書の「有効期限は2009年12月って、また変えるのねっ!」とくだんの友人。

 その(A、B)「過去5年間で、アメリカ国外へ出た日数/旅の回数を書け」に続く、(C)「合法在住者(Lawful Permanent resident)」になってからのアメリカ国外への旅のリストを書け、ページが足りなければ追加ページをつくるように」の部分コピー。この(C)を見た友人は、まだ数少ない。。。 (本日、画像がうまくアップロードできません。クリックすると別画面で見ていただくことができます)

shinsei1.jpg

 ところでアメリカの空港その他で、「入国ハンコ」は押すけど、「出国ハンコ」は押さない。。。。で、「国外に出ていた日数を書け」という。このへんって、すっごくいい加減な国だ。。。





スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。