リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

思いやりー異文化

 風邪がひどくなって来た土曜日の夜、オットと友人は日本食レストラン「ひのき」に夕食に出た。

「私は、寝てるから楽しんで来てね~!」と、一人ゆっくりとベッドで大の字になろうと思っていた矢先、

「なにか、食べるものを持って帰って来るから。何がいい?」
ほう、ちょっと殊勝なことを言ってくれるじゃない!

「すしごはん。うどんヌードルは、持ってこないでね。そんなにいらない」

「ひのき」では、うどんもテイクアウトさせてくれる。固ゆでうどん、中身(わかめとか天ぷら)、そしてスープを別々の容器に入れてくれる。
でも、そんなのを持ってこられたら、家で鍋に入れて作らなきゃならない。
この日は、それすら「ご勘弁~」というくらい、元気が萎えていた。

うつらうつらしていたら、オットが帰って来て、意気揚々と
「ごはん、持って来たよ。すしごはんと、シーフードサラダだけど、お皿にのせてくるね。あと、何飲みたい?」


その瞬間、元気があればこうなった。    

「シーフードサラダッて?」


「キミがいつもオーダーするじゃない。今日はあっさりポン酢ドレッシングにしてもらった!」

全然、わかってない!

日本人の誰が、体調の悪い時に刺身が食べたいと思うか~!と言っても、彼には通じないのだろうなあ...

本人、「キミの為に~!」って能天気な笑顔なのである。

日本の夫ぎみたちは、どんな「お持ち帰り」をしてくれるのだろう?
こういうときに、日本人の優しい夫像を描いてはため息が出てしまうのだ。

 月曜日の夕方、「夕食は、ピザをテイクアウトしようか?」とのたまうオット。

 何もいわずに、冷蔵庫にあるもので彼の為のパスタを作ったワタシ。。。自分が食べた夕食は、オートミールであった。



スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。