リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マーゴのこと

 多くの方から、慰めの言葉、思いやりにあふれたメッセージの数々を頂きました。ありがとうございます。

カードやお花まで届いて、どれほどマーゴが愛されていたかを思うと、親としてこんな幸せなことはありません。

 しかも!仙台のバニパパさんからは、ワンアンドオンリーさんおすすめの「ヤギミルク」まで届きました。ちょっと遅かったけれど、そこまでマーゴの体調を心配して下さる方がいることに、こころが震えるくらい嬉しく、間に合わなかったことがちょっと悲しい。。。

 2月の手術の後、ビーチでもマーゴ。この笑顔が彼女からみなさまへの「ありがとう!」だと思います。
may6.jpg


 マーゴの遺灰は、金曜日に戻ってきました。小さな花模様を沢山彫り込んだシンプルな木箱に入っています。
頂いたお花やカードをまわりに飾って、リビングルームやキッチンから見えるところに置いています。

 そして、朝の「おはよう!」や、「ただいま!」と声もかけるようにしています。少しずつ、彼女がいないことに慣れていくのだと思います。

 もう少し時間が経ったら、イルカの泳ぐ海にも灰をまこうと思います。以前、友人達とボートでイルカを見に行ったとき、マーゴが「アタシも一緒に泳ぎたいです!」とばかり、飛び込もうとするのを止めるのが大変でした。


 マーゴが息を引き取る少し前に、お茶目でかわいいルナちゃんが亡くなりました。恐がりなマーゴは、きっと「ルナちゃんと一緒なら、大丈夫!」とばかり、急いで一緒に逝ったのだと思っているのです。だから彼女は淋しくないし、迷子になることもなく無事に虹の橋について、お友達にもちゃんと挨拶ができたとおもいます。

 メッセージを下さった多くの方が「虹の橋」の事を書いて下さいました。オットも私も知らなかったのですが、とても心に安らぎをもたらす詩でした。このうたをしって、オット共々気持ちがとても落ち着いたと思います。

 みなさまの暖かなメッセージにお礼申し上げます。これからは、徐々に日々の暮らしなども書き続けたいと思います。みなさまのブログにお邪魔しても、コメントをなかなか差し上げられませんが、楽しい記事の数々を楽しみに立ち寄らせていただきます。これからも、宜しくお願い申し上げます。
 






スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。