リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ハリケーンの名前

 毎年春になると、「今年のハリケーンの名前」が公表される。

日本では「台風1号」とか番号制で、毎年順序よくついてくるから、わかりやすい。

 私たちはハリケーンの名前と呼びならわしているが、世界各地域のハリケーンやサイクロン、台風の名前は「世界気象機関」(World Meteorological Organization.)が各海洋エリアについてリストを作っている。名前も、各エリアの国や文化を考慮した名前になっている。

 大西洋エリアの場合は「ハリケーン」と呼び、ハリケーンの名前リストは6個あるので、7年目にはまた最初のリストにもどるわけだ。
 ちなみに、アルファベット26文字のうち、Q U X Y Z は使わない。多分この頭文字を使う名前が「殆どない」ということらしい。だから、最後のWまで全部で21個の名前があるが、それ以降はギリシャ文字の「アルファ」「ベータ」を使う。

 私たちがアメリカのテレビニュースで見聞きするナショナルハリケーンセンターでは、そういう訳で、名前を決めることはできないが、、「大災害をもたらした名前は、リタイアしてもらう」ということでリストの名前を入れ替えする、ということはある。
 記憶に最も新しくて、メキシコ沿岸に壊滅的被害を与えた「カタリーナ(2005年)」をはじめ、1955年以来かなりの数の「名前」がリタイアしている。

 日本の台風は、どんなに災害が大きくても、「永久欠番」にはならないのだ。(x号という言い方自体が、日本独自のものではあるのだが。。)

 

 ちなみに2010年はALEX (アレックス)からはじまっている。Danielはもう行き過ぎて、現在のニュースはもっぱら Earl(アール)。
スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。