リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

庭仕事は力仕事

 長らくご無沙汰しておりました。

 PGAトーナメントのあと、シーズンの始まる前の4月中にとばかり、バケーションハウスの手入れや庭仕事に明け暮れた一週間。
からだ中が筋肉痛。日本の「ナントカ湿布」が懐かしい!!!

で、一気にアップした夕べ、どうもFC2の調子が悪かったのか、文章もぜーんぶ消えていた。。。憮然。

 気を取り直して、この一週間にしたことは。。。。

 キッチンの窓のまえに、ヤシの木を植えた
  芝生を前庭に植え、
 インペイシェンスを玄関周りに植え、
 ガゼボの壁に「しだ(fern)」の壁かざり(写真は次回に)
 マスターベッドルームに「コーニス(cornice)」をつけた


まずは庭の話;

 3本も幹が分かれたヤシの木、通称ヨーロピアン・パームと呼ぶらしいが、Home Depot(DIYストアの超大型店)でセール。これ一つで$99とくれば、買うしか無い!が。。。重いのなんの。。。。店では小型ブルドーザーのようなもので、オットのトラックの荷台に載せた。戻ってきたら、荷台から「引きずり落とす」。腕の筋肉痛。
p1

 芝生も、島の気候では「蒸し暑さに強い、日あたりは適当でも大丈夫」という、雑草のような強さをもつ「セント・オーガスティン(St. Augustine)という種類である。
 一枚がだいたい80cmx50cm程の長方形の芝生を、一枚ずつ敷く。モモの裏側と腕が筋肉痛!

 まずは庭の土を掘り返し、「Black Cow」(牛の糞を混ぜた腐葉土)「 Mushroom Compost マッシュルーム コンポスト」(マッシュルーム収穫後の土(藁やココヤシの実などを混ぜた土)からつくった腐葉土)を、ばらまいてならした庭に、「マットのような芝」を敷き詰めて、一丁あがり!
 p2


 そして「コーニス」は、ウィンドウ・トリートメントの一種だが、窓の上に「箱形」の飾りをつける感じ。これは、ミシンを使わずに作る。

では、その作り方をご紹介するので、興味のある方だけどうぞ。

 窓の横幅より大きめに、木の箱(3面あるだけ。前、上、両横)をつくる。今回の窓は、スライディンググラスドアなので、横幅が2m15cm程になる。
p4

 前、両横に布を「ステイプラー」(大型のホチキス。コーニスの上にのっているもの)で貼付ける。今回は、飾りテープを「グルーガン」(糊)で貼付けた。写真は、上部(天井に向く部分)に裏地を貼付けているところ。
p5


 内側(外からは見えない)に、サイドパネル(飾り用カーテン)を、プテイプラーで貼付けている所。ステイプラーを使う量が半端じゃないので、「手」が筋肉痛。
p6

 窓の上には、大きめL字型のブラケットを取り付けた。その下は、「本物」カーテンを取り付ける小型L字ブラケット。この上にコーニスをのせて、ねじで止める。
p9

 できあがり!
p7


 明日から8月終わり頃まで、レンタルが続く。今日はメイドが朝10時から掃除を初めて、夜7時半になっても仕事をしていた。
 シーズン前の「ディープクリーニング」と呼ばれる掃除で、冷蔵庫や洗濯機の後ろの床、ブラインドやカーテンもぞうきんや掃除機を使って、通気口やキッチンキャビネットの中は、拭き掃除。

 はぁ~。。。やっぱり「もの」を持つと手入れが大変。。。。どなたか、この家買いませんか~?



 




スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。