リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

洗濯機をちょっと動かすだけなのに。。。

 キッチンの改装をする前に、ちょこっと洗濯機と乾燥機を移動したい。

 レンタル物件にするにあたり、キッチン(というか、家丸ごと)大改装したのは5−6年前のことである。
キッチンは、今でもなかなか見た目は良い。(自画自賛ですがワタシのブログですからっ!)写真は、レンタルのお客様向けウェッブサイトに載せていたキッチン。いまも、見た目はこんな感じ。手前の黒い部分は、5人掛けのできる大きなグラニテ(御影石)のカウンターである。
JB_12+E+Garrison_011_convert_20151101094703.jpg

 それでも、炊飯器とかスタンドミキサーとか、日常使いの食器に和食のお皿やら、ちょっと気取ったディナーセットとか、やはり住むとなるとちょっと狭い。

 しかも、ディッシュウォッシャー(食洗機)は動くけど止まらないし(最短コースで4時間半!)、冷蔵庫も様子がイマイチである。(あと、2−3ヶ月の命か?みたいな。)

 キッチンを改装することに決めて、まずは洗濯機と乾燥機の入っているクローゼットを、冷蔵庫とウォールオーブンに使うことにした。

 キッチンのランドリークローゼットは、いい場所を確保!という感じである。(上の写真では、左側の白い扉の部分)乾燥機周りの雑多なガラクタは、気にしないように!ランドリークローゼットの隣は、パントリーとして使用中のクローゼット。
IMG_3682_convert_20151101093232.jpg

 まずは水と温水パイプの配管と排水管の設置をする。
友人の紹介でやってきた配管工(plumber プランマーという)のヘンリーとエドワード。
キッチンの排水管につなげる予定で、1日仕事の予定が〜!!!

 キッチン周りの排水管が外の下水管へつながっていると仮定して始めた工事だった。

 「キッチンのコンクリートの床に穴をあけることになるみたいだよ」 OMZ....

 いや、いまさらこのタイルの床を壊すなんて言わないで〜!!!と、この大掛かりな工事になったのである。

 まずは、外の壁沿いに下水管を通して、玄関へのサイドウォークの下を通して。

 車庫へのドライブウェイのコンクリートを掘って。。。。
IMG_3726_convert_20151101095131.jpg

 ガレージの壁沿いに排水管を埋め、道路の下水へ続く「家からのメイン排水管へつなぐ」
IMG_3727_convert_20151101095150.jpg

 たった3メートルも動かしてないしっ!といくら叫んだところで、チャリンチャリ〜ンと、加算されていく予算外支出って、どれくらいよ?
IMG_3733_convert_20151101095214.jpg

 ヘンリー曰く、「こんな大変なコトのなるとは、ほんと、思わなかった」

 どっちのセリフだい?といいたい。

 リノベーションの工事は、見積もり額に15%から20%は余分な出費があることを覚悟しましょう、とはいうものの、今回ばかりは請求書の想像もつかないことになってしまった。

 オットよ、キッチン完成の折には、ちゃんと料理するからね〜!

スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。