リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Amazonと消費税〜SC州

 サウスキャロライナ住民のみなさん、2016年からアマゾンでのお買い物の消費税をは「お買い物ごとにアマゾンに直接支払い」になりますよ〜!

 大きな買い物は、12月31日までにすませましょうね!(4月にまとめてお支払いは、2015年が最後です)

 日本の皆様への説明は。。。税金の話なので、興味のある方だけ読んでくださいね。

 アメリカでの税金は大きく分けて、二つに大別されます。
 合衆国へ支払う税金
   (所得税、ソーシャルセキュリティタックス(年金に当たる)など。Federal Taxといいます)
 州へ支払う税金

 合衆国政府への税金は、どの州に住んでいても払わなければなりません。

 ところが州政府に支払う税金は、それぞれの州によって支払う内容が異なります。しかも、在住する州と仕事をする州が異なるとか、年の半分はXX州在住で後の半分はYY州在住という場合は、両方に申告する場合もあります。

 あるいは、所得税というカテゴリーがない州もあります。(フロリダ州とかテネシー州)
「所得税のうち、給与などにたいする税金はないが、宝くじやギャンブルの収入に対する税金がかかる」州もあります。

 固定資産税や消費税は、州によって税率がことなります。(SCの一般消費税は6%, 食料品消費税は1%)
さらに市町村が消費税を上乗せする場合もあります。そのため同じSCでも、チャールストンは一般消費税の合計が8.5%, ヒルトンヘッド(私の居住地)は6%です。

 サウスキャロライナ州の消費税法は、手っ取り早くいうと、
 州内に会社のphysical presence がある場合は、会社が消費税を徴収し、州政府に支払います。

 このphysical presenceというのは、「本社や店舗」に限らず「発送センターや倉庫」も含まれます。

 アマゾンは、2011年にSCのレキシントンに「distribution center(発送センター)」を設立しました。これで、サウスキャロライナ州内でアマゾンで買い物をする場合は、アマゾンが消費税を徴収することになります。

 ところがアマゾンは、「むこう5年間は消費税徴収を行わなくて良い」という取り決めを州政府と結びました。(アマゾンにとっては、ソフトウエアのスペック変更を急がなくても良い)
「ディストリビューション・センターでの雇用促進の恩恵に対する、サウスキャロライナ州政府からの誘致条件」の一つだったのですね。

 それでも毎年1月頃にはアマゾンから「あなたはこの年、アマゾンで合計$XXXXXの買い物をしました。ついては、州政府に対して$XXXの消費税を払ってくださいね」という通知が来ています。

 そうなんです。税金納付の手続きをすると、かならず「あなたはインターネットで買い物をしましたか?」という項目があり、そこで「YES」と答えると、「どれだけの金額を購入したか、消費税を払ったか否か」と質問が続きます。ここで、アマゾンで買い物をしたから、合計XXドルの消費税を納税します、と支払うことができました。

 ところがアマゾンが消費税を徴収しない取り決めは、2015年で失効します。

 2016年からアマゾンで購入すると、購入金額プラス消費税分を支払うことになるのですね。
 もちろんチャールストンに住んでいる場合は、州の消費税+カウンティ(群)消費税+シティ消費税=8.5%になるし、ヒルトンヘッドの場合は6%(州の消費税のみ)ということになります。

 サウスキャロライナ州としては、「州議会でこの取り決めを延長する」という決議もできるわけですが、合衆国政府からの助成金が年々減っているなか、消費税は収入は貴重な財源になります。

 これまで4月の納税日まで先延ばしにできたアマゾンの消費税ですが、これからはきちんと毎回の支払になりますね。

 アマゾン大好きなツマとしては、2016年のお買い物予算の立て直しが必要かも。。。
 
 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
11 ≪│2015/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。