リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月
ARCHIVE ≫ 2016年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大工仕事中〜キャビネットのインサート

 元気になったとはいえ、時にバランスを崩したり、体調万全とは言い難いオットに「ワタシがやるからっ!」と啖呵を切った手前、自分で電動のこぎりも使っています。ほんとだよっ!のお話です。

 今回のキッチン、壁に取り付けるキャビネットを少なくしたので、ベースキャビネットをほとんど引き出し式のものにして、鍋もお皿も引き出しに収納することにしました。

 とにかく、引き出して全て目に入るというのは、とーっても体に楽チンなのです。かがんで、扉を開いて奥の方のものを取り出す、というのは、やっぱり若者にお任せしたい、と感じる今日この頃なのですね。

 さて、鍋やフライパンなどはあまり動かないからいいのだけれど、さすがに「スムーズに半自動で収まる引き出し」とはいえ、お皿やボウルはちょっと欠けたりするのも心配です。

 そこで、「お皿用インサート製作」に取り掛かったわけです。

 大きさ様々で、お手軽に買うこともできます。例えば US amazon.comだと、こんなのがこんなお値段で購入できます。(写真を見て欲しいのに。。。なぜ出ない?)


 ところが、我が家のガレージには以前のキッチンからのスクラップで、たくさんのシェルフ材(棚などに使った板)が残っています。貧乏性のツマとしては、全て捨ててしまうというのもちょっと、気が引けます。

 まずはDIYの大型店で、ペグボード(peg board)を買ってきました。(写真はbingから借用)
th_20160318102432431.jpeg

 このペグ・ボードをテンプレートにして、家のスクラップ棚材に電動ドリルで穴をあけましたよ。若干、うまくいかないのもあったけど、サンドペーパーで、表も裏も綺麗に仕上げました。(自画自賛です、はい)
IMG_4144_convert_20160318102618.jpg

 お皿の間の仕切り棒のために、ペグピン(4パック)と丸材(10個)は買ってきました。電動のこぎりで親指くらいの直径の丸材を6インチ(15cm)長さに切り、電動ドリルで穴を開けてペグピンを差し込みます。
IMG_4146_convert_20160318103344.jpg

 とりあえず、30インチ(72cm)幅の引き出しキャビネットだと、実寸で幅25"(約65cm)x奥行き19.5"(約50cm)になりました。お皿も、好きな取り合わせでおくことができます。
IMG_4143_convert_20160318103442.jpg

 ペグボードの穴の間はかなり狭いので、一つおきに開けてみたら、お皿を詰め込むこともできないので、すっきり収まりそうです。
 
 お皿の間の仕切り棒作成中は、電動ドリルの重さに負けそうになって、ペグピンを差し込む穴が斜めになっちゃったりしましたが、それもまあご愛嬌ということです。

 初めての作品としては、このさい二重丸にします。あと、30インチ用を一つ、24インチ用を4つ用意することになります。

 花粉で黄色い空気の色の世界にて、ドライブウェイで電動のこぎりと戦う3月半ば。。。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
02 ≪│2016/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。