リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

美味しいものいっぱい - in 東京(2)

 またまたバタバタと時間ばかりが過ぎてしまった。。。

 東京最後の夜は、オットの方が古くからの知り合いのご家族と一緒に、和食三昧でしたの。それはもう、お店の名前も忘れてしまったけれど、ちょっと探せない隠れ家的な地下のお店です。

 オットの元へ海外駐在(?)としてやってきたFさん家族。当時お嬢さんたちはまだ、小学校入学前くらいだったらしくて、「ハロー、ハウ アー ユー?」だけの英語力でやってきた、というつわものです。

 そのお嬢さん方も、今ではすっかり大人になって(大学生の夏休みにNCの我が家に遊びに来たのだって、もう10年以上前だ!)、それぞれ外資系銀行と貿易事務会社で働く、立派な大人の女性になっていました。
いやもう、元気でハツラツとしていて、羨ましい限りのお年頃。 そう、私にもこういう時代があったのね〜!と、しみじみ思ってしまいましたの。
IMG_4585_convert_20160701085537.jpg


 さて、それはさておき。。。美味しいもの三昧でしたのよ!お皿数だって、数え切れなかったくらいですから。

 鱧(だったと思う)のすまし仕立てから、自家製の美味しいものが並んだ前菜(というのか?)
IMG_4576_convert_20160701084832.jpg

 神戸牛だか松坂牛だか忘れちゃったけど、あつあつの卵とじ仕立てとか。
IMG_4580_convert_20160701084946.jpg

 鴨の炭焼きだって、ぜんぜん臭みもありません。若鮎の天ぷらも、シメの鯛めしも、ほんっと美味しかった〜!!
IMG_4582_convert_20160701085419.jpg
 
 若ものたちはどれだけ日本酒を召し上がったのか定かではありませんが、お酒が好きな方も、食べるのが好きな方も、きっと幸せになれるお店だと思います。Fさん、本当にごちそうさまでした。

 さらに長女Mちゃんのご主人がまた気がきくのなんのって、「ランチに出た先の隣に、ちょっと美味しい店があったので」と、苺大福と季節のおまんじゅうのお土産つきです。さすが!ヘッドハンティングされちゃうナイスガイです。
 
 いや、デザートは別腹ですからね、夜更かししてホテルでいただきましたとも!!

 懐かしいお友達と沢山時間を過ごすことができて、美味しいものをいただいて、とても楽しい日本滞在でした。

 記念日旅行も兼ね、とても楽しくて充実した日本への旅でした。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 シカゴで乗り換えを待つ間すら、機嫌がよかった私たち。非日常の時間というのは、やはりいいものですね。
IMG_4602_convert_20160701090452.jpg

 島に戻って、あっという間に一月が経ち。。。その間は千客万来、ウエディングへの出席とまたまた楽しい日々を過ごしています。

 トリップアドヴァザーへのレビューを書いたり、未だに楽しかったな〜の余韻に浸っている6月末日の夜に。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。