リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ カーペット クリーニングTOPアメリカ生活 ≫ カーペット クリーニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カーペット クリーニング

 本日の、我が家の玄関ホール。。でっかいお尻を向けて失礼!これ、タイで買ってきたチーク材のゾウのイス。めちゃくちゃ重いので、このままです~

vac1.jpg

 掃除機をかけた後で「よし!しっかり掃除するぞ!」という気分になってしまったので、登場したのがこの掃除機。

vac3.jpg

 「スチーム バック Steam Vac」と呼ばれる掃除機で、カーペットを温水で掃除できる、優れもの。

 バケツのようなタンク(掃除機裏側)に温水をいれ、カーペット用洗剤を洗剤用コンパートメント(手前左側)に入れる。
「ヒータースイッチ」を入れると、温水を一定温度に上げる。
 掃除機を押す時に「ハンドルのボタンを押す」と、温水+洗剤液をカーペットにスプレーしながら、ブラシがまわる。
 同じ軌道をひく時に「ボタンを離す」と、温水を吸い上げて、バケツの汚水入れに戻る。
 本当にきれいになっているのか?うーん。。。

だが、吸い上げた水は、かなり。。。(言わぬがはな、ってことで)
vac4.jpg

 なぜ買ったのか記憶に無いのだが、1年に3回以上使うなら、買う方がお得だと思う。年1回なら、ホームセンターなどでもレンタルできる。(今回使ったのは、多分2年ぶり。恥!)重くて、場所を取るのが難点。

 さて、私は寝室の家具を一人で玄関ホールまで「押し出した」のだが、強い見方がある。家具の下に敷いた、オレンジの「ムーヴィング マン」(引っ越し屋?)が、こちら
vac5.jpg vac6.jpg




 大きめ4枚と小さめ4枚のセットで、ホームセンターで売っていた。ちなみに、腕力にはまだ衰えていないらしい。

 ランチに帰って来たオットの一言;

「なに考えているんだ!ぎっくり腰になったら、こまるじゃないかあ。。。」

「大丈夫だったよ~!」(まだ、ペンキ塗りも壁紙はりも残っているのに、といいたいんだね、君は!)

というわけで、カーペットが乾くのを今夜まで待って、家具を戻すのは二人ですることになった。。。




 

関連記事

Comment

気をつけてくださいね
編集
確かに見るからに重厚そうな家具、重いでしょうねー。

筋肉痛にならないように、(笑)
2010年03月03日(Wed) 15:13
編集
おはようございます!!

とっても素敵な家具と置物に目がいきました~~
すっごく素敵です♪

メッセージありがとうございます(^^)
なんだか、食事というより、粘土細工のような
遊び方をしてしまいました。。。笑
2010年03月03日(Wed) 18:42
Salieさんへ
編集
> 筋肉痛にならないように、(笑)

はは。。ばれちゃいましたね~!足を踏ん張ったので、足の裏がつりそうでした。。。運動不足を感じる、一日になってしまいました。。。
2010年03月03日(Wed) 21:25
BiBiさんへ
編集
 家具は、いろいろなところから来ているので、全然節操ないです。
が、どれもこれも、重いんです!「ふんばり」が効かないと、動かない家具って、あんまりですよね。

 おいしそうなお料理を参考にしたいけど、今日も腕がつかれて挫折しております。(笑)
2010年03月03日(Wed) 21:30
スチームバキューム
編集
こんにちは。
これ使っています。でも、大した温度ではないですよね。
しみを取りたいところにしばらく立たせておかないと、
なかなか汚れをおとせないようです。
リターンした水は、確かにかなり汚くなりますが、
カーペットが、目に見えるほど綺麗になったようには
見えないのが残念なところですね。
アメリカの掃除機は、全般に体は大きく小回り効かず、
吸引力はちょぼちょぼのものが多くて、閉口します。
あんなに大きいのに、なんで馬力がないんでしょう?
とても不思議です。。。
2010年03月04日(Thu) 00:45
編集
わあ、ご主人、優しいですね! 私がどんなに重い家具を動かしても
絶対にかけてもらえない言葉です。
2010年03月04日(Thu) 01:46
LaceyBlueさんへ
編集
そうですね、確かに「もっときれいになってもいいだろう!」とは思うのです。
 家の場合はワン子がいるので、「なんとなく、カーペットの色が薄汚れた」って感じるんですね。で、とりあえず、ベージュ色が少し明るくなれば「ま、いいか」ってところです。

 以前プロのカーペットクリーニングを頼んだ時に、確かにきれいになるけど、カーペットはまる一日ぬれているし、匂いは一日すごいし、というのでヘキエキしたのだと思います。

 確かに、日本の掃除機は軽くて優秀ですよね。でも、アメリカで売っているのは、アメリカナイズされちゃって...わざわざ音も大きくしているような?実家に帰ると、掃除機にまで感動します。
2010年03月04日(Thu) 11:38
Yokoさんへ
編集
こういうところは、優しいですよ~!でも、内心は「ボクの沽券にかかわるだろう!」ってことじゃないかと、思います(笑)

でも、「ねえ~、ちょっと手伝ってくれると、すっごく助かるんだけどな~」という、かわいい系の「お願い」するのがうっとうしいので自分でやってしまう、というかわいげのないツマともいえるわけで。。。


2010年03月04日(Thu) 11:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。