リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ かゆみ止め、たどり着いたところは。。。TOPいいものみつけた! ≫ かゆみ止め、たどり着いたところは。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

かゆみ止め、たどり着いたところは。。。

島の夏は風があっていいよ! 255といってもなにせ南部である。

蚊や、noseems(ノーシームス) と呼ばれる虫の攻撃は半端じゃない。で、家には常時5-6種類の「かゆみ止め」がある。

DSCN0055.jpg

 一番効果があったのは、「Cortizone-10(コーティゾン10)」「 Benedryl(ベネドレル)」の2種類である。「ベネドレル」は使い切ってしまったのだが、チューブ入りもスプレー式も便利であった。
Cladryl Clearは虫さされにも効くが、ウルシなどでかぶれた時にも使う。

 私自身は敏感皮膚で、かかなくても蚊に刺されたあとが残る。掻くと濃い茶色の痕が残るので、かゆみ止めは「これでもか~!」というほど沢山試してきた。$$$$!

 ところが最近これらの「かゆみ止め」を一掃する、強力な味方を見つけた。
「Rubbing Alcohol 70%」つまり「薬用アルコール」(写真左)である。傷口を拭くあの「アルコール」である。
虫さされの後、コットンに含ませてそのあたりをしっかり拭くだけ。

  • 安い
  • 体に悪いわけが無い
  • 2回くらい拭けば、かゆみはふっとぶ


虫さされにお悩みの方、だまされたと思って一度お試し下さい!

noseemsについての余談;
この辺りではnoseemsという。 no-see-umsというのが一般的らしい。 ノーシームス、見てのごとく「目に見えないくらいちっちゃいはえの仲間」なので、そう呼んでいる。水辺に多く棲息し、曇った日や朝夕が活躍する時間帯。人間様に噛み付き、そのあとの痛がゆいっていうのは半端じゃない。学名はCeratopogonidaeというらしい。
関連記事

Comment

うわー感激!
編集
いやー、ネコを飼ってる私としても、すっごくためになるトピックスでした!!かゆみ止めジプシーだった私も、これで終止符が打てそうです!早速試してみますね!ところで松下電器から出た動物用ブラシ兼掃除機ってのは試されましたか?これもお奨めですヨ!
2009年08月27日(Thu) 20:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。