リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 家具のリサイクルー塗り替えTOPアメリカ生活 ≫ 家具のリサイクルー塗り替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

家具のリサイクルー塗り替え

  さて、お買い得家具ばかりを狙って買っていても、やはり財布は悲鳴をあげる。そこで家では使っていない家具は、貸別荘用にリサイクルすることになった。

 例えば暖炉の前に置く少し小さめのソファで、「これ!」というのが見つからない。ラタンのような二人掛けソファ(ラブシート、love seat)を塗り直すことにした。

 ラタンや藤細工のようなもの、あるいは自然の木目を活かした仕上げは、「ペンキ」ではなく「ステイン」(Stain  油で溶いた塗料で、木目にしみこませるタイプ)を使う。

 まずは、粗めのサンドペーパーで古い塗料をできるだけ削り取る。今回は似た色を使うので、サンドペーパーを使ったのは3回ほど。

couch1.jpg

 ソファの右半分が、サンドペーパーの後、「サンドブロッック」の細かい目でかけたところ。白い粉がふいている。
couch2.jpg

 この四角い豆腐のようなのが、サンドブロック。細かい目のサンドペーパーと同じ効果だが、かなり硬いスポンジのよう。
couch3.jpg

 そして「細かな削りかす」を一気に取り除く、強力な味方が「タッククロス (tack cloth)」と呼ばれる布。べったべたにノリをしみ込ませたような、あらいガーゼのようなもの。素手で触ると、後が大変。普通の石けんでは、なかなか落ちない。
couch4.jpg

 これが、「ステイン」の缶。本来は、「ステイン」を塗り、仕上げに「ポリウレタン Polyurethane(傷や変色を防ぐ仕上げ材)」を塗るが、今回は「ステイン」と「ポリウレタン」が一体化したもの。
couch6.jpg

 プロは刷毛で塗るが、ワタシは簡単な「スポンジ」塗り。スポンジはしぼらない。細かい気泡が家具に付いてしまうと、なかなか取りきれない。
couch7.jpg


 ステインをつけてみたところ。これを全体に塗り、半日置いて乾いたところで、再度「サンドブロック」をかける。また「タッククロス」できれいにしてから、2度塗りをして、終了。
 couch8.jpg

 昨日は、一日天気も良く暖かだったので「花粉」を心配しつつ、窓を全開にしてこの「ステイン」の匂いを逃がしていた。一日経ったところで、ちょっと「光り過ぎかなあ」とは思うものの、前より少し濃いめの色に仕上がったソファは、かなりいい出来!
まだ少し、べたっとした感触が残る。完全に乾くのは2-3日してからだと思う。

 今日は寝室のじゅうたんを敷きに、業者が午後から夜までいた。オットは、ダイニングチェアを組み立てたり、窓のブラインドを取り付けていた。
 ワタシは、タオルやシーツなど際限ない買い物へと走り回り、4月半ばの公開に向けて、後少し!先が見えてくると、絶え絶えの息も吹き返すようだ。

 ところで丸一日半、インターネットが使えなくてちょっと不便していた。が!テレビもつかない、インターネットも使えなかった夜、なんだか静かにすごしたような気がする。
オットと、「一日インターネットやテレビを使わない日」をつくろうかと、真剣に考えている今日この頃。

関連記事

Comment

編集
こんにちは☆

私も、東南アジアからこんなソファー持って帰ってきましたが・・
お手入れできるんですね~
そのままでした・・・
それにしても、長くひとつのものを使うのって大切ですよね~
いいなあ・・って思いました。

ところで、インターネット、テレビって
本当に普通にそこにあるツールなので、
使えないと別の国みたいですよね
私は、旅行まで、PCを持って行ったので、
ちょっとうちにいるみたいでした。
でも、これないと、仕事できないし・・・
不便なような、便利なような世の中ですね

追伸
以前、こちらにお返事できませんでしたが、
リンクいつでもOKです。
私は、ちょっと面倒ではってないのですが、
また来ますね
これからも、よろしくお願いします!!
2010年03月26日(Fri) 01:46
編集
手入れしながら物を大切に使うって、素晴らしいi-185
Kayさんは、器用なんですね~

新聞がアルファベットだ~って、
当たり前のことですが違和感がありました。
貸し別荘の準備も順調に進んでいるようですね。
2010年03月26日(Fri) 20:31
編集
貸別荘、もう家具を入れたり、最終段階に入っているんですね!
それにしても、Kayさんとジャンさん、本当にプロ並み(いや
プロ以上、日曜大工の域ははるかに濾している)の器用さと素晴らしい
仕上がりで、いつもブログ楽しみにしています!
また写真、楽しみにしています~!
2010年03月27日(Sat) 00:16
編集
最近は応援ぽちだけで、ごめんなさ~い♪
2010年03月27日(Sat) 02:45
Nekonekoさんへ
編集
東南アジアから、家具をもち帰る、って本当にお気に入りなんですね!それくらいお気に入りだと、見ているだけでも嬉しくなりますよね。
家の場合、もちろん普通の家具では「リサイクル」しませんが、これも「サルベージ」で買ったようなものだったのです。だから、「実験リサイクル」
うまくいったら、儲けもん!みたいな。で、うまくいったので、とってもラッキーでした。(笑)
これからも、よろしくお願いしますね!
2010年03月29日(Mon) 19:34
バニパパさんへ
編集
そんなに褒めて頂いて、恐縮しております~。どちらかというと「あとさき考えず、やってみよう」という、おおざっぱな性格ゆえ、こういうことも起こるわけですね。(笑)
まじめな人は、始める前にいろいろ参考になる雑誌とか、読むと思うのですよ。
オットは「うまくいくのか?」って心配していましたもの。私の返事は、「やってみなきゃ、わからないわよ!」です。はははっ!
2010年03月29日(Mon) 19:37
Yokoさんへ
編集
最終段階なんて、まだまだでございますよ~。
ですが、買ってしまったベッドカバーとか、カーテンが合うかどうかわからないので、カーペットが入ったとたん、入れるものを入れてみる、という感じです。
で、やはり「あら、合わないわね」というものも出てくるんですね(悲!)また、あわてて返品したり、交換する訳です。
もうすぐ写真をアップします。お楽しみにしていて下さい!
2010年03月29日(Mon) 19:42
BiBiさんへ
編集
応援ぽちでも、来て下さるだけで嬉しいです~!また、お邪魔しますね!
2010年03月29日(Mon) 19:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。