リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ マーゴとの出会いTOPアメリ犬との暮らし ≫ マーゴとの出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マーゴとの出会い

 マーゴが家に来ることになった、10年前。オットが、彼の息子お勧めのブリーダーさんに問い合わせてみると、なんと「1年待ち」とのことであった。
 が、7月に電話がかかって来て、「月末に生まれそうだけど、欲しいかい?」

「もちろん!」とばかり、生まれて4週間ほど経ったある日、当時住んでいたノースキャロライナから6時間半、ヴァージニア州の山を越え、あと15キロでウェストヴァージニア州という、山の中のブリーダーさんのところへ会いにいった。

 金網ごしだけど、とってもハンサムなパパ。堂々として、色がとても白っぽい、ライオンのたてがみをもつおとうさん。パパとママの犬舎は50mくらい離れている。パパの後ろに見えるのが彼のアパートで、部屋から直接5mx7mくらいの遊び場にであるための階段も見える。

ぱぱ

 とっても優しそうなママ。ママには2部屋与えられていて、毎日、わらを替えて床掃除をしてもらうそうだ。庭では、にわとりややぎ、牛がのんびりしている、のどかな環境の山の中のブリーダーさん。

まま

 そして!このパピーたち。まだ、生まれて4週間目くらい。
ちび


 オットの息子用にも一匹頼まれていたのと、私たちは本当は2番目に選ぶ権利がある、ということで予備のわんちゃんも一匹選んでおいた。ブリーダーさんに抱えられた3匹。家に来るのは、この中の一匹だけ。

ちび4

 帰るとき、すでに「くぅ~ん!連れて行って~」と言いたげな、このかわいらしさ!
ち?ぃ2

それからさらに4週間半ほどして、マーゴをまた引き取りに走ったわけだ。

 こんなに沢山いたパピー達のなかから一匹に目がとまると、他のわんちゃんたちは「かわいい!」けど、目に入らなくなる。

 そして、それは彼女が家に来てからもずっとかわらなかった。マーゴは、いつも世界中で一番かわいいベビーだった。

関連記事

Comment

Kayさん
編集
これってうれしいな。
どうやてマーゴちゃんをひきとったか、私達とその思い出を
シェアしてもらえるなんて、光栄です。
マーゴちゃんが天国で尻尾を振ってる姿が見えますよ。
天国に行ってしまった生あるものたちにとって一番うれしいことは
「思い出してもらえること」

私もいつまでも人に思い出してもらえるような人間でありたいな。
だから悲しむのではなく、その彼や彼女との思い出を思い出して
あげることがその人への一番の思いやりなんだって、思います。
マーゴちゃん、この3匹ちゃんのどれなんだろー????
2010年06月09日(Wed) 19:39
編集
こんにちは

マーゴちゃんてこんなにのびのびした所で生まれたんですね~

お父さんもお母さんもとっても素敵ですね。

だから、まーごちゃんもかわいかったのですね~
2010年06月10日(Thu) 03:29
編集
こんにちは♪

マーゴちゃんの写真、可愛いなぁ~~
こうやって、ブログで可愛いマーゴちゃんに会えて、
とても嬉しいです(^^)

マーゴちゃんの笑顔を見ていると、私も顔がほころびます♪♪
本当に可愛い笑顔!!!
2010年06月10日(Thu) 03:35
羨ましい~
編集
こんにちはe-320

マーゴちゃんは出会いの時から…
もうお写真があるんですね…羨ましいですe-441

姫さんは…私のもとに来てからも…
写真はあまり撮ってなかったんですe-330

虹の橋を渡った子達を…写真を見ると思い出してしまうので…
写真は一時期嫌いで…撮ってなくてかわいそうな事しましたe-452

姿が見えないだけで…マーゴちゃんは…
今でも世界で一番可愛いベビーですよねe-420
2010年06月10日(Thu) 05:18
編集
お父さんのたてがみは立派ですね~
本当にライオンみたい・・・
お母さんは、いかにもゴールデンって感じの
ワンコですね♪
3匹の写真の中で、マーゴちゃんはどの子なのかな?
ゴールデンの赤ちゃんって、本当にぬいぐるみ
みたいですね!
2010年06月10日(Thu) 05:53
編集
こんなに可愛いと、一匹と言わずみんな連れて帰りたく
なっちゃいますね。

ここがKayさんご夫妻とマーゴちゃんの出会いの場所
だったんですね。。。
マーゴちゃんも天国でいろんなこと思い出しながら
微笑んでるような気がします。ビーチをウォーキングするKayさん
ご夫妻を見ながら 「ほらっ、カロリー消費、がんばれ~」って
言ってるかも(笑)

前回の記事のパンケーキ、すんごく美味しいそうですね~。
それに、ここ最近ダンナとブレックファストを一緒に食べたことの
ない私には、とってもロマンチックに思えますe-266
2010年06月10日(Thu) 07:43
編集
マーゴちゃん 写真の一番左?かなぁ どのこもかわいい!!
でもこのときに運命っていうか あったんでしょうね。
たくさんのマーゴちゃんの兄弟。。 マーゴちゃんが
一番愛された幸せなわんちゃんだと思ってます。
だってマーゴちゃんの顔 とっても穏やかだったし
やさしいお顔してましたよ! 
わんちゃんっていいですよねぇ
2010年06月10日(Thu) 12:05
Hanakoさんへ
編集
マーゴを初めて見た時のことなんて、だーれも気にしないだろうな、と思ったのに、優しい言葉をありがとうございます!

振り返ってみると、やっぱりかわいかったマーゴのことを自慢したい、親ばかでございますね。(笑)
2010年06月10日(Thu) 20:51
ぐるままさんへ
編集
パパは、とってもハンサムでした。ママのことはあまり覚えてないんですけどね~!
マーゴは、生まれた時はパパと同じ色だったんですよ。
ご訪問、ありがとうございます!元気なぐるちゃんに、癒されています。
2010年06月10日(Thu) 21:14
BiBiさんへ
編集
おいそがしいところ、コメントまでいただいてありがとうございます。

マーゴって、いつも笑っているような気がします。(これまた、親ばかですね!)
2010年06月10日(Thu) 21:15
さくらさんへ
編集
写真も、途中は随分ぬけているのですよ、実は。
でも、赤ちゃんの時って、みんな写真を撮りまくるでしょう。あんな感じですね。

虹の橋に行っても、私はやっぱり写真を置いておきたいんでね。いい時間を一緒にすごした、ということを忘れたくないのかもしれません。

マーゴは、いつまでたっても一番、ですね。きっと。
2010年06月10日(Thu) 21:19
バニパパさんへ
編集
毛もふかふかで、本当にかわいいですよね。
ワンアンドオンリーさんのところのパピーちゃん達、日々かわいくなっていきますよね。バニラ君、弟か妹はいらないのかな?

2010年06月10日(Thu) 21:21
TCさんへ
編集
えっ!ご主人様と朝ご飯を一緒に食べない?
我が家の場合、食い意地がはっているので、ごはんを抜くとか、ありえないんですよ~。

でも、ちっちゃい時からマーゴも食い意地だけは人一倍。一緒にすむと、家族って似てくるのかもしれませんね。
今日は、ウォーキングをさぼったので、あすはがんばらねば。。。マーゴに、「最近、ママは太り気味」って言われそうです。
2010年06月10日(Thu) 21:30
Yummyさんへ
編集
マーゴと、彼女の妹(と勝手に決めてますが)を、貰ってきました。妹は、オットの息子のところに行ったのですが、「これが姉妹か?」と思うほど、性格がちがうんですよ。
妹は、まるで男の子のような子です。フェンスの下に穴をほって、逃げ出しちゃうような。

でも遊びにくると、夜を徹して遊んでましたね~。やっぱり、姉妹ってわかるのでしょうか。
2010年06月10日(Thu) 21:34
編集
赤ちゃんの写真、三匹とも、とっても可愛いです!!
真ん中がマーゴちゃんですか???
2010年06月11日(Fri) 00:19
編集
マーゴちゃん、パパとママの写真があるのですね!
本当にライオンさんみたい!
とってもハンサムなパパだったんですね☆
マーゴちゃんと出会ったのは、やっぱりこれも運命で、
生まれたときから、kayさんのもとに行くことが決まっていたんですね、きっと(´∀`)
2010年06月11日(Fri) 07:35
Yokoさんへ
編集
3匹とは言わず、全部かわいかったんですよね。で、マーゴはどれかって。。。もうちょっとお待ちくださいね~!(と、じらしたいだけです)
2010年06月11日(Fri) 19:25
ルナ姉さんへ
編集
なんとっても10年前、デジタルカメラなんて、多分なかった頃。写真をひっくり返したら、出て来たんです。こんな写真をとってたんだ!と思わずびっくりしました。

でもマーゴがパパのように長ーい髪をなびかせた、素敵なお嬢さんになると思っていたのに、背中はほとんどカーリーヘアのワン子でした。道ゆく人に、「これは何種?」と聞かれる始末。でも、お顔はとっても優しいゴ-ルデン・ガールでした。

ルナちゃんも、素敵な長い髪の女の子でしたね。笑い顔もとってもおちゃめ!私たちは、とてもラッキーなママでしたよね。
2010年06月11日(Fri) 19:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。