リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ヘアカラーTOPいいものみつけた! ≫ ヘアカラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヘアカラー

 髪に元気がなくなって、久しい。もちろん、白髪も目についてくる。

でも!まだ、ヘナに決めた!という勇気がない。。。

 いい話はたくさん耳にするのだ。成分が自然だとか、髪がトリートメントしたように光沢がもどる、とか。

で、先日チャールストンまで2時間ちょっとのドライブでいったのだが、大好きなWhole Foods Storeで見つけたのが
これ!

hair.jpg

$17くらいのヘアカラーが、セールで$12くらいだった。で、思わず手に取ってみたところ、
 アンモニア、レゾルシン(化学染料)をつかっていない
 植物成分を多く配合
 動物実験をしていない


試すしかないじゃないの~!と、即購入。

hair3.jpg

 アメリカで見かける「リサイクル」とか「自然環境奨励」のマークとはちょっと違うのだが、たぶんヨーロッパではおなじみなのかもしれない。

使用した感じは、
 染めている間も後も、強い薬品臭がしない。焦げたような匂いが少しするけど。
 髪が「カシカシ」しない。
 全体が「同じ色」に染まらない。


ハイライトほど強くないが、髪の色でちょっと染まり具合が違うのか?深みが出る感じ。
強い薬品をあまり遣っていないためか、「本来の髪の色より、2トーンくらい明るい色まで」がお勧めらしい。
今回は気に入ったので、また試してみよう!と思っている。

こんな日の、「手抜き夕ご飯」は  これを使ったベイクドサーモン。
hair4.jpg

「ワサビマスタード」って、どんなもの?と思ったのだが、普通のマスタードにちょっと刺激がはいって、いつものサンドイッチに飽きた頃にお勧め。

最近よく目にする「MISTO」は、テフロン加工フライパンや、天板にオイルをスプレーするのにもってこい。エアゾール式のオイルを買う必要がない。オイルを本体に入れて、使用する時に内蓋を7回から15回くらいポンプを押す要領で上下させる。そのあと、天板やフライパンなどにスプレーするだけ。
家では、キャノーラオイル用、オリーブオイル用と、2種類用意している。

で、この「ワサビマスタード」を軽くしおコショウしたサーモンの切り身に薄くぬり、上に「パン粉」を振りかける。
スプレーした天板において、パン粉の上にもMISTOでオイルをスプレーする。
400°F(200℃くらい?)のオーブンで16分から20分くらい焼くだけ。

マッシュルームとアスパラガスソテー、バルサミックヴィネガー風味の上に置いたら、こんな感じ。
hair5.jpg

カロリー控えめ、かりっとしたパン粉とワサビマスタードで、「いつものサーモンムニエル」の替わりに目先の変わったサーモンになった。


関連記事

Comment

美味しそう!
編集
わさびマスタードの、サーモン、美味しそう。v-10
マッシュルームとアスパラのソテーも、いいですねー。
Kayさんのお料理、いつも素敵ですね、参考になります。
2010年06月13日(Sun) 20:56
編集
KAYさんこのレシピいいですね!
明日さっそく試してみようと思います。
NZにもこのヘアカラーあるかしらん?
私は近眼なので、あまり白髪は気がつかないのですけど、、。
2010年06月14日(Mon) 05:10
salieさんへ
編集
> Kayさんのお料理、いつも素敵ですね、参考になります。
↑ といっていただけると、嬉しい反面、お尻がモゾモゾするくらい申し訳ないです。だって。。。私の作るものを「料理」といったら、他のグルメブログ書いている方から、お皿が飛んできますよ。
すべて「適当、目分量」というくらい、いい加減ですから。

それでも感動してくれるオットを横目に、アメリカ人で良かった~!と思う今日この頃です。(笑)
2010年06月14日(Mon) 17:21
でゅーママさんへ
編集
> 私は近眼なので、あまり白髪は気がつかないのですけど、、。
↑は、近視なんじゃなくって、きっと「白髪がない」のですよ。いいなあ。。。

このヘアカラー、最初はイギリスで売り始めたらしいです。大英帝国の隣組(?)のNZなら、きっとあるんじゃなかな、と思いますが?と、それも勝手な思い込みかも知れませんね。

実は、NZって近くて遠い国で、いつか行ってみたい憧れの土地なんです。
2010年06月14日(Mon) 17:27
Kayさん☆
編集
とうとう自然派ヘアカラーで染めましたね~!
でもヘナじゃなかったのね・・・ っもうひといきっだったのに(笑)
私もコレ、使ったことありますよ。
キレイに染まりました。
最近はキレイに染まるか、っていう点より、どんだけ頭皮に
安全か、がネックになってきました。
でもWhole FoodsやGarnersで売ってるヘアカラーは皆
低刺激ですよね。染め後のヘアも見たかったな~!

Kayのオススメ、すぐさまチェックしちゃったんですけど
Mistどこで買えるんですか?
そう、踊る消費者とは私のことですv-218
2010年06月14日(Mon) 19:03
Hanakoさんへ
編集
そうなんです。このヘアカラーもた普通のヘアカラーに比べたら、すっと優しそうです。今度機会があったら、ヘナのお話を聞かせて下さい。

このMisto、キッチン用品を扱うところならどこでも手に入ると思います。私は、TJ Maxxでも見かけました。amazonでみたら、なぜか$9.99から$17.99の値段、一体なんなんだ?
人によって好きずきはあるみたいですが、個人的にはとても便利に使っています。お試しあれ~!

2010年06月14日(Mon) 20:28
編集
Kayさんのお料理、いつもすっごく美味しそうですね!ヘナですが、
実は私は、大失敗してしまいました。私の元も髪の色は、子供の頃から
明るいブラウンで、皆にほめられていたのですが、好奇心から、
ヘナを使ってみたら、真っ黒になってしまい、皆から似合わないって、
不評でした。ヘナで染めた髪を茶色に染める事は出来ず、それ以来、
真っ黒に染め続けていました。でも、染めるのに時間がかかるし、
日本にかえるたびに本物のヘナを買いに行くのも大変で、
疲れ果て、ついに最近、挫折して、自然派ヘアカラーに変えました。Kayさんもヘナを使うときは、最初は明るい色をお勧めします。
2010年06月15日(Tue) 03:24
Yokoさんへ
編集
> Kayさんのお料理、いつもすっごく美味しそうですね!
↑ありがとう~!でも、手抜きで簡単、というのはいつものことですね。(笑)

そうなんです。ヘナにしたい気持ちもあるのですが、どの色を選ぶか、って難しいですよね。
もし、自然はヘアカラーを探すのなら、ここでご紹介したのもお勧めです。

ところが!このゴールデンチェスナッツはもっと明るく染まるかと思ったら、そうでもなかったんです。でも、オットは、「後ろから見ると、髪全体が明るくていいかんじ」といったんですよ。
「後ろからって、どういうことよっ!!!」ですよね~。

もとの色が濃いと、「普通の」ヘアカラーみたいに「どんな色にも染まる」訳ではないみたいですが、自然な感じって、気に入っているのですよ。

2010年06月15日(Tue) 21:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。