リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 返品とヤフオクTOPアメリカ生活 ≫ 返品とヤフオク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

返品とヤフオク

 アメリカにいて、とっても便利なことがある。

買った商品を、気兼ねなく「返品」できる!まさに天国。

 試着室で試さなくても、家に帰って来て靴や他の服と併せて、試すことができる。
 色やデザインを、家に帰ってよくよく考えることもできる
 とりあえず買ってみることができる。(なんのこっちゃ?というのは、オットの声)

もちろん、レシートと一緒に「未使用品」を返品する、というのが前提である。

 で、ショッピングしたい!となったら、迷わず出かける。ウィンドウショッピングだけで満足する時もあるし、実際買ってしまう時もある。

 ヤフオクを始めたのは『買ってしまったもので、おこづかいが稼げるかなあ』という、純粋に趣味を続けるためのものだった。

 私は基本的に「原価+ヤフオク手数料」位で出品している。「買い物」を楽しんでいるのだから、売れないものは自分で使うか、返品することになる。
 逆に私のオークションでは「1円から」という設定はしない。高く売れなくてもいいが、原価では売れないと困るから。主婦の小さな趣味なのである。

いや、ヤフオクが趣味なのではない。「ショッピング」が趣味なのだから、それが継続できないのは困る。

 「だから、最近コーチのものがふえた訳だ。。。」

「ワタシが気に入ったものだけ、買っているのだから。でも、やたら買ってくるより、いいでしょ。」

「どう違うのか、ボクにはわからないけど。。。」

「いいのよ、ワタシがハッピーだったら、アナタもハッピーでしょ」

「。。。ん。。。まあ。。。」
(「ホントだね!」とナゼ言えない!?)

 買って来て試着してみては、「な~んだ。あわないなあ」と言うのは良くあることだ。そんな時は、迷わず「リターングッズ (返品するもの)」のかごに投げ入れる訳だ。

 特に家の中に置くものは、それが絨毯だろうがランプだろうが、絵皿だってキッチンのボウルだって、他のものとしっくりこないなら、無いほうがいい。だから、「買って持ち帰る」のは、とても重要なのだ。

 自分の性格のあらたな発見もあった。「ショッピング」を楽しむことは多いが、「欲しい」ものは、結構少ない。だから、家には始終「リターングッズ」がある。 

 日本だと、一度購入したものは「傷ものか不良品でない限り、返品しない」という感じがする。いまでも、そうなのだろうか。

 今週末も、アウトレットからセールのお知らせが来ていた。。。やっぱり、ショッピングはやめられない!

注意;返品できない方の参考にはなりません!躊躇することなく諦めることができる、という方にのみ、お勧めのショッピング方法です。あしからず。


関連記事

Comment

あぁ~
編集
こんにちはe-320

そんな買い物好きには…きっと私のお気に入りである…
「しまむら」ここは…パラダイスに感じると思いますよe-454

無造作に…ずら~~と洋服が並んでいる…
その中からとっても素敵なものが出てくるe-420

まるで宝探しのようなお店ですe-284

¥2000くらいの洋服が…高ッ
思わず声に出てしまうくらい…とても庶民的なブテックなのですe-266

一度…足を踏み入れさせてみたい…と一人思う瑠璃垣ですe-349
2010年06月17日(Thu) 20:53
たしかに!
編集
アメリカの感覚で日本に行くと、案外かんたんに返品できなくて「?なんで??」という感覚になってしまうから怖い(苦笑)・・・
日本も昔ほど厳しくはないけれど、アメリカの返品天国を味わってしまったら(苦笑)・・・窮屈で仕方ない。

でも、たまに返品に行くのが面倒だと思うことがあるのですよ・・・
なにかのついででしょっちゅう行くお店ならいいんですけどね。

「私がハッピーなら、あなたもハッピーでしょ!?」
これには笑えました。
夫がよく私に言う言葉です(苦笑)。「キミがハッピーなら僕はそれでいい」って。

私もショッピング大好きで、
しかも、直感で欲しいものはわかるし決断早いし、買ってからほとんど後悔はなし。
だからどんどん物が増えていくのです(苦笑)。
これはもう、病気ですねー。自覚してます。ハイ・・・
2010年06月18日(Fri) 10:27
編集
あたしも 「返品天国 USA」大好きです。
だからか 家計簿用じゃなく 返品用にレシート KEEP!
なんてやってます。(笑) 
なんだか 当たり前になってることですが。。
日本ではなかったことですよねぇ。。。


2010年06月18日(Fri) 12:24
編集
衝動買いってあるから、返品できるのは良いですね☆

娘が言ってましたが、ユニクロは未使用品でなくても
返品できるそうです。
数年前に買った服でも引き取るそうですよ!
販売している商品に自信があるのですね~(関心)
でも、実際に返品する人はいないそうです・・・
2010年06月18日(Fri) 19:58
編集
こちらでの初返品のときはドキドキしましたが、あっさり返品が終わって拍子抜けしたのを思い出しました。でも、やっぱり私、小心者だし手間もかかるので「とりあえず買ってみる」とかは出来ないですね。
2010年06月19日(Sat) 15:38
さくらさんへ
編集
こんばんは!

> まるで宝探しのようなお店ですe-284

↑ いいですね~!
島にもあるんですよ、そういうお店も。ラルフローレンのポロシャツや、ジューシークチュールが29ドルとか。コールハーンの靴を$49で見つけた時は、狂喜乱舞でした。$49です。(笑)

でも、「しまむら」ほどお値打ち感がないかもしれません。こんど、絶対に探して探検したいお店です!

2010年06月19日(Sat) 19:17
美佐ママさんへ
編集
日本に行くと、買い物に真剣になります。だって、「返品できますか」って尋ねることも躊躇しちゃいますよから。

でも、日本のお店の接客の良さには、毎回感動しています。痒いところに手が届く、というか、なんか「申し訳ありません、お手数かけてしまって」みたいな。

ワタシは、「これ!」ってすぐ決められる人がちょっと羨ましいです。ワタシは「どっちがいいかな~」って、2枚もって帰ってくるタイプ。2枚もって帰って来たものは、「どっちもいらない」ってコトになるんですけどね。

2010年06月19日(Sat) 19:26
Yummyさんへ
編集
> あたしも 「返品天国 USA」大好きです。
> だからか 家計簿用じゃなく 返品用にレシート KEEP!
↑ その通り!家も、レシートを必ず1ヶ月保存です。(笑)

島にあるグローサリーストア(フレッシュマーケット)は、買ったリンゴの中がくさってる、なんて時も「返品」できるんですよ。

言ったもの勝ちってところもあるかもしれないけど、細かなことでお客を逃がすより、気分よく買い物して下さい、ってことなのでしょうね。



2010年06月19日(Sat) 19:31
バニパパさんへ
編集
ええっ!ユニクロって、使用済みでも返品うけるんですか!びっくり!

ユニクロは、NYにしか店がないんですよ。このまえ、ウェブサイトからショッピングしようとしたら、「電話」か「メール」でした受け付けてない!
そのうえ、電話は「メッセージを残して下さい、混雑しているので、2日ほどでこちらから確認の電話をします」ときました。

ユニクロさんに、アメリカのマーケティングを充実させて!と、日本から文句言ってもらえます?(笑)
2010年06月19日(Sat) 19:39
ぺあとらさんへ
編集
ぺあとらさん、「慣れ」です。

私も最初は、ドキドキして「I'm sorry, this is too big for me」とか「言い訳」していました。今考えると、「なんで I'm sorryと、思ったんだろう?」って感じです。

確かに、「そこへ、また行く」というのは面倒なんですが、多くの店は、「90日以内の返品」ですから。(たまに、45日もありますね)
気に入った店は、しょっちゅうのぞくので、全然気にならなくなりました。

と、私のように厚顔無恥になったら、かわいげがないですから、やっぱり買い物は「吟味」したほうがイイかもしれません。


2010年06月19日(Sat) 19:46
私も・・
編集
ヤフオク、ebayやってみたいな~と思い続けてもう1年(笑)
ブログにアマゾンくっつけるだけで半日かかった私は
オークションにセラーとして参加する資格がないんじゃないかと・・・汗
 
Kayさんはどのくらいセットアップにかかりましたあ?
ところで、ヤフオクってことは日本に口座がおありなんですね。
円が安いうちたくさんセールスがあるとよいですよねv-21

私も一度履いた靴や、料理した後のロブスターが返品できて
感動したことがあります。
いえね、ロブスターは蒸したらカラダが溶けちゃったんです。
古くて病気だったらしいんですけど、びっくりしました、
いろんな意味で・・・笑
2010年06月20日(Sun) 19:14
Hanakoさんへ
編集
最初は楽天をやってみようかと思ったのですが、日本在住じゃないと出来ないようなので、ヤフオクにしました。eBayは、とっても簡単。ヤフオクも、口座があれば簡単です。ただ、パスポートのコピーを送ったりするので、3週間くらいかかったかもしれません。

一度履いた靴、返品したんですか?かかとがとれたとか?
体が溶けたロブスター???

すごい国ですよね。最近では、「Product of xxxx」を確認せずにはいられない。それでも、「Oh, my xxxx」が絶えない。
でも、笑って暮らせる自分のおおらかさに、ときどき感動すら覚えます。日本にいたら、ぜったいこういう暮らし方をしていないだろうなあ。。。


2010年06月20日(Sun) 20:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。