リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ アトランタでごはんTOPアメリカ生活 ≫ アトランタでごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アトランタでごはん

 久しぶりに、アトランタへショッピングに行って来た。
といっても、ウチの場合は、Buckhead(バックヘッド)エリアの高級店ではなくて、郊外の町にある「クリアランスセンター」とか「アウトレットモール」がもっぱらの御用達である。

 必ず立ち寄るのが、Duluth という町の「Talbots クリアランスセンター」。Talbots製品はあまり流行に左右されないから、定番品は超お買い得となる。今回も、秋から春にかけての商品としてパンツ4本、薄手セーターやカーディガン、靴など併せて14品を$230で購入。

 しばらくショッピングは自粛しよう。。と思ったのは一瞬で、次の日は ハイウェイ400沿いにある「ノース ジョージア プレミアムアウトレット」へ直行。このサイトから「VIP クラブ」に登録すれば、$5のクーポンを無料で貰える&お店が提供する「お得クーポン」もダウンロードできるから、やはり利用するべきだと思う。

 オットは、ここのラルフローレンがお気に入り。島にもあるのだが、こちらの方がセールの商品が充実している。ブラックラベルのセーターやアスレティックウェアも75%だったり、品数が豊富なので見ていて飽きない。
 
 ワタシはもっぱら、「ウィリアムソノマ」でキッチン用品を買い込み、ゆっくりアパレルショップを見て回る。週末は混雑するが、ウェークディなら試着室も混まない。


 滞在したのは、ハイアット系列の「Hyatt Place」。ハイウェイ400沿いの出口11番、 Winward Parkwayにあるが、大きな会社が林立するエリアにあるので、周りのレストランもからまで、とても充実している。

 今回は、一日目が「Xian Chinese Bistro」2日目は「すし波」。どちらもくらいの評判である。

「ション」と読むらしい。ウェイターの感じもいいし、インテリアもコンテンポラリーだが、お値段はさして高くはない。

atlanta.jpg

「ライスクラッカーの中華スープ」は、「おこげ」を想像したのは大間違いで、中華スープに甘くないライスクリスピーを散らしたスープだった。スープ自体の味はおいしいけど、どうしてもシリアルとしてのライスクリスピーが目の前をよぎる。

 「ワンタン」も、日本で言う「餃子」を茹でたものに、「ポン酢+ラー油+中華スープ」のソースがかかっている感じ。

 ただし、シーバス (Chilean Sea Bass  チリ沖でとれたスズキ)の煮込みは、こってりソースがとてもおいしかったし、ガーリックソースのチンゲンサイも、スープとガーリックたっぷりでおいしかった。

 コンクリート打ちっぱなしの壁。その壁には、兵馬俑の絵が、描かれていた。
窓のように見えるのは、「オープンキッチン」。料理の匂いも煙もこないから、とても強力な換気扇を使っているとみた。調理器具の音や換気扇の音も、ほとんど聞こえなかった。
atlanta2.jpg


 二日目は、「すし波」。入り口は、箪笥と稲穂のデコレーションが、粋な感じ。

atlanta3.jpg

  すしカウンターはかなり長い。そして、モダンなインテリア。
atlanta4.jpg

 オーナー兼すしシェフさんは、カナダ出身の韓国人。日本人のすし屋で、キッチンでの下積みからのキャリアの始まりだったそうだ。
 「居酒屋メニューがおおいんですよ」とか、「いくらの巻ずしにトロロをかけたらすごくおいしいのに、他の人には人気がなくて、メニューにできなかった」とか、気軽に話が弾む。

 マグロのやまかけを、たぶん15年ぶりくらいに食べたのだが、せっかくのおろしワサビも、今一歩の辛みがない。日本のおろしワサビと、違うのかな?

 すしは「にぎり」のほか、多くの「スペシャル巻きもの」がある。「イケメン」とか「ハワイアンブリーズ(マカデミアナッツ入り)」なんて、説明を読んでいるだけでも笑える。

 ワタシは、「スイート ブリーズ(甘いそよ風)」。マグロの巻ものに、あぶりスカラップ(貝柱)をのせたもの。

 コーヒーカップに「緑茶」を入れて出すって、どういうことよ?!と思ったけど、これも「モダン」の一環だと思えば、どうってことはない。オットは、何を思ったのか「鍋焼きうどん」

atlanta5.jpg

 鍋焼きうどんには、ちゃんと天かすや青菜が沢山はいっていたのだが、どうもダシに魚臭が強いと感じた。
まったく個人の好みの話なのだが、ワタシはカツオやわかめなど、「味はしっかりで匂いは薄め」というのが好きなので、ちょっと違和感があったかな。

 
 そんなこんなでショッピングの締めくくりは、帰り道の韓国系スーパーマーケットでの食料品買い漁り、という定番コースで終った。

 やっぱり、しばらくはショッピング自粛令がでそうな気配。。。。

関連記事

Comment

Kayさーん
編集
すんません、こっちの返事のほうばかりしっかりしていて(^^;)
今ヒルトンヘッドの観光地サーチしてます(汗)
アトランタ、私の家がもっと近ければ是非寄ってくださいっと
いえるんですけど、我々の家からも2時間半かかる(オットの
トロイ運転だと)ので、気軽にお誘いできないですねー(涙)
今週末は私らもヒルトンヘッドに行く前のファッションショッピング
と称してアトランタに行こうか、NCに行こうか迷ってる最中です。

意外に鍋焼きうどんをスキな米人多いですよね。
スキなくせによく上あごの皮、あまりの熱さでずるむけに
なってしまってますが(笑)
おろしわさびはやはりすぐに使わないとあの辛味と鼻に抜ける
風味はでてこないんでしょうかね?
すって時間がたってしまうとダメになりますし。
でも本わさびまで取り寄せてるなんて、なかなかやりますねえ。
Kayさんのブログのおかげで私もショッピング熱に火がつきました~!!!
2010年06月25日(Fri) 13:48
ショッピング、たのしんでくださいね!
編集
2時間半なら、日帰りですね!いいなあ。。。美術館やショーを楽しめるというのが、とっても羨ましいんです。

ヒルトンヘッドはとにかくカジュアルですから、「ファッションショッピング」なんて、とんでもない!
まあ、それにかこつけて、「ダーリン、どっちが似合うと思う?」「ハニー、キミは何でも似合うよ、選ぶなんて出来ないよ」なーんて会話しながら、ショッピングするのかしら?(勝手にしてくれい)

一応ローカルとしては、レストランにでかけるときはその店の「感じ」にあわせてはみますが、所詮リゾートなので、大半はショーツにポロシャツがせいぜいってところですね。ただ、店は寒いことがおおいので、カーディガンや気軽にはおれるジャケットは必需品ですよ!!

でも、スーパーなんて、スイムスーツにショーツはいてきました~!なんてひと、ざらですから。ワタシは寒いからジャケット着ていくけど、店の入り口に「Shirt and shoes are required」って書いてあったりしますから。

週末ショッピング、楽しんで下さいね!!!



2010年06月25日(Fri) 19:19
編集
ショッピングって楽しいですね~☆
ついつい欲しいものを見つけると
我慢出来なくなり、買ってしまいますよね!

すし波さんの店主は、カナダ出身の韓国人!?
どんなお寿司を食べさせてくれるのか、味わってみたいです。
箪笥と稲穂のデコレーションは、日本のイメージを
うまく表現してますね~♪
2010年06月26日(Sat) 19:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。