リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 自転車で自然公園へTOPリゾート暮らし ≫ 自転車で自然公園へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

自転車で自然公園へ

 日曜日の午前中、久しぶりに自転車で私たちが住んでいる住宅地「シーパインズ Sea Pines Plantation」にある自然公園にいってきた。

 この住宅地(島では、プランテーションと呼ぶ。アメリカでは一般的にサブデヴィジョン(Subdivision)と言う)には、観光客用ビーチ、ヨットハーバーに馬場、ショッピングセンターなどの施設が充実しているのだが、自然公園は東京ディズニーランドとディズニーシー丸ごと2個分くらいの広さがある。

 自然公園の中には、インディアン シェル リングと呼ばれる古墳や、いくつかの池、バーベキュー施設などがある。この広い中を全部まわる訳にもいかないので、あっちにすこし、という「なまけ者自転車ツアー」である。

 この日の最高気温は34℃近いが、それでも日陰はそれほど苦痛でもない。午前中なら31℃くらいである。それでも、水とカメラを用意して、しゅっぱーつ!

 bike1.jpg

  自転車道兼歩道も充実、左の先の方に見える赤いのはトロリーバス。ビーチや、ショッピングセンター、観光客用駐車場などを無料で巡回している。この話は、またの機会に。

 DSCF1521.jpg

  自然公園入り口(2-3カ所ある)の看板。

  道路は舗装していない。駐車場までは、車に硬く踏みならされた道を走る。ウォールマートで買った99ドル自転車で走るのは、ちょっときつかった!

bike3.jpg

 いくつか池があるのだが、この池のほとりにはバーベキューの施設(グリルや、屋根付きのピクニックテーブルエリア)がある。他の池では、カヤックもできる。

bike4.jpg

が!池の主登場。
bike5.jpg

 この池の奥には、「インディアン シェル リング」とよばれる古墳がある。およそ4000年前のインディアン(原住民)の集落跡である。

 話はとぶが、馬場ではおよそ1時間の「ホースバック ライディング」(乗馬体験コース)もあり、自然公園のこのあたりをめぐってくるらしい。下の写真は、数年前甥っ子たちが挑戦した時の「おっかなびっくりの図」である。
bike7.jpg

 自転車で走るのも、こんな景色を見ながらだから、やっぱり止められない。
bike6.jpg


 ちなみに、この「シーパインズ プランテーション」は、島で最初の住宅開発地である。開発者に先見の明があったので、「自然との共生」が生かされている。家の外壁の色や、屋根の色も自然にとけ込むのが条件だから、塗り替えの際は「居住者組合」の様なところに行って、「許可された色」から選ぶことになる。

 いまどきの「邸宅」つまり「明るい」「豪華」という家屋からはちょっと外れているが、だからこそ年間数万人という観光客が訪れるのかもしれない。

 この夏、また観光客の車の渋滞に文句をいいつつ、呪文のように「3ヶ月の辛抱」と唱え続ける「住民」たちなのである。


 

 
関連記事

Comment

編集
わ~
こんな自然の中を自転車で散策なんて気持ちよさそう~v-10
それに自然と共生している住宅街ってのもすばらしいですね~
私もこんな自然の中でゆっくり散歩したいです~v-10
2010年06月28日(Mon) 20:02
素晴らしい!
編集
素晴らしい所ですね!!
手入れがされていて、ゴルフ場かと思ってしまう程!
こんな所があったら、私も、もっとアクティブに毎日ジョギングなんかをするのになぁ~
ほんとに羨ましい~~
2010年06月29日(Tue) 03:21
映画だーーー
編集
こんにちはe-320

外国の映画に出てくる自然…自然を生かして…
公園を造りそこに人が入るe-454

日本は…自然を壊してコンクリートで固めて…
また…新しい木々を植える…バカな事をやっとりますe-330

しかし…池にワニがいるのかぁ。。。
2010年06月29日(Tue) 03:48
編集
さすがアメリカ!!
スケールの大きい自然公園ですね~☆
こんなところが住宅街にあるなんて・・・
Kayさんのお宅は、環境に恵まれてますね。

池の主って“ワニ”ではないですか!!(汗)
日本では考えられません・・・
ひょっとして、熊とかもいるのですか?

因みに仙台には、熊が居ますよ~(笑)
2010年06月29日(Tue) 05:47
編集
ひゃぁー!
ワ、ワニ・・・

池、バスクリンみたいな色ですね。なんかその写真ばかり目がいっちゃいます(苦笑)。
2010年06月29日(Tue) 11:37
はなひこ玉さんへ
編集
自然がいっぱい、野生動物や虫もいっぱいですよ~!

日本だったら、「隣の木の枝が張り出した」とか文句を言われそうです。でも、確かに散歩でも自転車でも、気持ちいいです!
2010年06月29日(Tue) 16:46
グラナーダさんへ
編集
いやあ、田舎です。でも「木の威力」ってすごくて、本土から橋を渡るごとに、2℃くらいは気温が下がります。
気持ちいいですよ。遊びにいらっしゃいませ~!
2010年06月29日(Tue) 16:48
さくらさんへ
編集
> しかし…池にワニがいるのかぁ。。。
↑ ワニは、移動するんですよ!2年程前は、家のプールでゆうゆうと泳いでいましたから!

自然と共生って、虫や動物とも共生なんですよ~!
2010年06月29日(Tue) 16:50
バニパパさんへ
編集
スケールが大きいというか、「自然」のままですね。

クマは島にはいませんが、リスとか鹿、アナグマ。。。いろいろおります。
池には看板もでていますよ。「ワニに餌を与えないで下さい」って。とんでもないでしょ!
2010年06月29日(Tue) 16:54
美佐ママさんへ
編集
> 池、バスクリンみたいな色ですね。なんかその写真ばかり目がいっちゃいます(苦笑)。
↑ バスクリンって、今でもあるんですか!知らなかったわ!!!

でも、自然公園の周りにはゴルフ場もないので、化学薬品は届かないと思うんですよ。やっぱり、南部の湿気と温度で、こうなっちゃうんでしょうね。

このワニ、結構大きかったです!
2010年06月29日(Tue) 16:57
編集
自然溢れるすんばらしい場所e-420ですねv-218

で、またまたKayさんのご主人登場!e-267
目が悪いと言われようが、車の運転ができないと言われようが
ハンサムと信じてやまない私です(笑)
いいなあ~、Hanakoさんは実物見れるんですよね!
ずる~い(なんのこっちゃ。笑)
Kayさんご夫婦も愉快なご友人の方々とステキな週末
お過ごしくださいねe-343
2010年06月30日(Wed) 22:11
編集
ぐわ~、こんなステキなところに行ってみたい!!
池の主・・・もスゴイ!!大きいのでしょうか・・・
未だにアリゲーターとクロコダイルの違いがよくわからないちばです。

馬に乗って公園を散策できるなんて日本じゃ考えられないですね。
こんなところにリトルも連れてってあげたいなぁ(○´ω`○)
2010年07月01日(Thu) 19:53
TCさんへ
編集
おはようございますーす!

実は、まだHanako夫妻は爆睡中。。。の朝の一時にブログを見てみました。朝も「静かすぎる」ので、よく眠れるらしいです。

お友達と過ごす週末って、なんだかリラックスできていいですよね。TCさんが、「バニーズ」で遊びに出かけるお気持ちが、よーくわかります!(家は、オットがくっついているけれど。。。ま、いいか。)

2010年07月03日(Sat) 07:42
ちばさんへ
編集
おはようございます~!

私も、アリゲーターとクロコダイル、どうちがうのっ?て。でも、アメリカにはクロコダイルはいないみたいですよ。アリゲーターは、バッグにならないのですね、きっと。(???)

リトル君にはぴったり。。でも、アリゲーターをみたら、どうなるのかなあ。。。
2010年07月03日(Sat) 07:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。