リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 夏のビーチはどこも同じだ。。。TOPリゾート暮らし ≫ 夏のビーチはどこも同じだ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

夏のビーチはどこも同じだ。。。

 6月半ばから9月頭まで、島は観光客でにぎわう。
「のんびりした」「家族的な」「予定のない」休暇を堪能しにやってきた家族連れが圧倒的に多い。

 観光客用のビーチクラブへ行ってみた。このビーチは、「シーパインズ Sea Pines Plantaion」の中にあるコンドミニアムや貸別荘に泊まっている観光客向けにある。レストラン&バー、シャワーやトイレ、ちょっとしたギフトショップが揃っている。

 ついこのあいだまでガラガラだった駐車場は、ぎっしりと車が並ぶ。
club1.jpg

 ビーチは、駐車場の先にある。木が邪魔しているので、「近さ」がわからないが歩いたって50mほどである。

車を諦めた人は自転車でやってくる。この節操のない駐輪場!
club2.jpg

 オレンジ色の「箱」は、「ベビーキャリア」。自転車にくっつけたトレーラーのようなものだが、中に小さな子どもをのせて「引っぱる」。日本だったら、こんなのに子どもを乗せて引っ張る親は、「何を考えているんだ!」と、罵倒されそうだ。が、アメリカでは「子供用シート」をつけた自転車をほとんど見かけない。

 オープンエアのスナックバーからの、ビーチの眺め。
club3.jpg

 やはり、この「混雑ぶり」を目の当たりにすると、私たちは「家の近くのビーチに行こう」ということになる。
だが!ここまで来る理由は、たった一つ!目の保養でございます。

「ビーチパトロールの、ハンサムちゃん!」

でも、その「とっておきハンサムちゃん」を見せちゃうのはもったいないので、今日はここまで。

July 4th Weekend(独立記念日前後の週末)に遊びにきているHanakoさんと、ぜひこの「ハンサムちゃん達」を見にビーチクラブまで行こう!と思っているワタシです。


 住んで気づいた英語の話
ところで、July 4th (7月4日)は、もちろん独立記念日。ですが、会話ではIndependence Holiday=独立記念日という言い方は少ないように感じます。クリスマスに次いで大きな祝日ですから、この週末の前後に「休暇」をとるのは、日本のお盆に「全社休業」となるのに似ています。
実際の会話では、「Why don't you come and visit us on July 4th weekend?」(独立記念日の週末に、遊びにくれば?)のような使い方をします。


関連記事

Comment

編集
凄い観光客の数ですね~
のんびり楽しむどころか、混雑していて大変そう・・・

駐車場に止まっている車をみると
日本車が多いのに驚きました!
アメリカでも人気があるのでしょうか?

>「ハンサムちゃん達」を見にビーチクラブまで・・・
Kayさん、見るだけですよ~(笑)
2010年07月03日(Sat) 18:46
いいなあ~♪
編集
んで、ずるいなあ~、またKayさんとHanakoさんだけ、
イケメン見れて!でも、わかります、確かに『目の保養』
は大切です!よね~(笑)ハンサム軍団の写真、待ってますね~♪

夏のリゾート地はやっぱりすごいんですね。
人も車も自転車も!でも自転車につけたベビーキャリア!
さすがアメリカという感じですね。でも、こちらの方が、
日本で3人くらい子供を前後に乗せながらチャリを
走らせているママ達より、安全かもしれません。
2010年07月03日(Sat) 22:58
バニパパさんへ
編集
すごいですよー!!!

でも、日本に比べたら「迷子放送」もないし。。。
そして日本車も人気です。良識ある多くの人が、今回のトヨタリコール報道には懐疑的ですし、もちろん我が家もトヨタとレクサスで、応援組ですよ~!
オットのトヨタのトラックは、10年選手です。バッテリー交換とタイヤ交換を、ついにこの前「はじめて」しました。使用感はどうしようもありませんが、エンジンも全て快調!!!ですよ~。
2010年07月05日(Mon) 13:53
TCさんへ
編集
ハンサム軍団、「人波」に負けて見に行く気力をうしないましたねー。
このへんが、今一歩「ワカモノ」に追いつけない、悲しい現実でございます。

でも、子ども3人のせて。。。想像すると怖いです!!日本の「ママちゃり軍団」ってすごいですね!
今度、「二人用」自転車をご紹介しなくっちゃ!


2010年07月05日(Mon) 13:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。