リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ マーゴが小さかったとき (3)TOPアメリ犬との暮らし ≫ マーゴが小さかったとき (3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マーゴが小さかったとき (3)

 マーゴが家に来て、初めてのいろいろなこと。。。


 私はそれまで中古のレクサスに乗っていたのだが、ワン子が来る!となって慌てて探したのが、これ!中古のジープ。私のレクサスは、ワン子がやってくる2週間前に売り飛ばされた。


CCI00002-1.jpg

マーゴは一人広々とした後部の荷物置き場を占領した。。。のもつかの間、「えっ!一人で乗るのは、イヤです~!」とばかり、後ろの窓から飛び降りたい勢い。

 当時は小さいので車に飛び乗ることもできず、大事に抱っこされて乗っていたお姫様。。。が、いつの間にやら、車の荷台ドアを開けると、ひょうっ!と飛び乗るまでに成長してしまった。
ドライブが大好きなワン子だった。


初めて、風船を見た日。

踏みつけたいわ、噛み付いてみたいわ。。。が、大変な騒ぎになったのは。。。。

風船のリボンが「歯の間にはさまった!」顔をぶるんぶるん、まったく、ワン子の風上にもおけないよねえ。。。

CCI00001_convert_20100714085811.jpg


そして、この年のクリスマスカードには、親子3人の写真を入れて、お披露目をした次第。

CCI00000_convert_20100714085704.jpg

振り返ってみると、実に親バカであったなあ。。。。と今更ながら思う訳だが、

彼女がいてくれたおかげで、オットの両親の介護もなんとか乗り越えたのだ。

 マーゴがいたから、義母は最後の一年を我が家での同居も出来たのだと思う。マーゴは、義母のリビンクルームへおじゃましてクッキーをもらったり、私たちが出かける夜は、彼女の部屋で夕食を分けっこしていた。

 義母が病院から付属のホスピスにはいったときも、マーゴは病室までお見舞いに行ったくらいだ。病院のエレベーターに乗って、ホスピスフロアまで行くのもガードマンがつくのだが、ちゃんとおすわりしておとなしくしていた。

 義母は、「マーゴ、ホテルにきちゃだめよ、アナタは入れないのよ」といいながら、ランチにでたらしいゼリーを彼女の為に残しておいてくれた。彼女は、ホスピスをホテルだと思っていた。(病院内なのだが、家具もベッドも木製で、壁紙も病室とは別物、そして絵も描けてある部屋だった。)

 マーゴはどんなに気難しい人とでも一緒にいることができた、優しい女の子だった。



 


 




関連記事

Comment

本当に・・
編集
マーゴちゃんと会えたらどんなに良かったか、とオットと話してたんですよ。
でもマーゴちゃんの居場所は多分、リビングの一番良い場所、なんでしょうね。
なんかわたしらもマーゴちゃんが常にいてくれたような気分でした。(言葉にはできなかったけど)
KayさんもJanさんもぜんぜん変わってないね~!
マーゴちゃんがやや小さいだけ、っつー(笑)
写真のキッチンはリノベーション前?
あーまたHHIに行きたくなってしまいました~!!(笑)



2010年07月13日(Tue) 20:15
Hanakoさんへ
編集
> KayさんもJanさんもぜんぜん変わってないね~!
> マーゴちゃんがやや小さいだけ、っつー(笑)
> 写真のキッチンはリノベーション前?

↑ なわけないでしょうよ!10年です、10年!でも、ジャンは変わってませんね~。まあ、当時から年くってたってことですね。
このキッチンは、NC時代のうちなんですよ。でも、白いキャビネットだから、リノベーション前です。このキッチン、ダークチェリーのキャビネットに入れ替えたんですよね。壁もこわして。。。。

マーゴも、工事に慣れたワン子に育ちましたねえ。。。。(笑)
2010年07月13日(Tue) 22:47
抱きしめたい
編集
くらい可愛いっ、マーゴちゃん!e-266
こんなに可愛くて、優しくて、賢いんだったら『親バカ』になる
のもあたりまえですe-454

お義母さんもマーゴちゃんがいてくれて、ほんとに嬉しかったでしょうね。

んで、んで、Kayさん!!!!!!そしてJanさん!!!!!
ステキ~~~e-420 私が想像してたとおりの、
美男美女カップルだあ~e-454
Hanakoさんのブログで、女性陣がキッチンでお料理してる後姿の写真を見て、
「あ~、前から撮ってほしかった~」なんて思ってたんですが、
夢がかないました(笑)
とっても幸せそうな親子3人の写真を見て、こちらもつい微笑んでしまいましたe-68
2010年07月13日(Tue) 23:24
編集
わ~い!Kayさんのお写真が載ってる~(*^_^*)
何か、ブログを観ていて「はじめまして」って感じでした。
さて、マーゴとの思い出がたくさんありますね。
マーゴちゃんがいたお陰で・・・ひとつひとつみんなに紹介してくださいね。
2010年07月14日(Wed) 05:16
編集
マーゴちゃん、リボンが歯に挟まり困ったちゃんのお顔を
してますね~(笑)
Jeepの荷台に載ってるお顔は、最高の笑顔!!
きっといろんなところへ遊びに連れて行ってもらったのかな?

大きなクリスマスツリー☆
ひょっとして自宅ですか?
kayさんもJanさんもとっても優しそうですね♪
2010年07月14日(Wed) 08:33
マーゴですか
編集
始めましてこんにちは
マーゴ可愛いね、レトリーバーでしょうか?
ワンちゃん癒されますね。ホント
家もワンちゃんいたらいいのですが
ペット禁止て決まりです・・・
どうしてでしょうね
楽しみに拝見しています
大きなアメリカ楽しみです
2010年07月14日(Wed) 08:49
編集
KAYさんのお顔写真はじめてですぅ
kayさんもだんなさんもそしてお子さん(マーゴちゃん)
もまさに 美男美女&かわいいe-266
幸せご家族って感じです。
マーゴちゃんの風船写真 はとってもいいですねぇ
あたしも前犬は ふと思い出します。そのたびに
ふっと笑顔がでちゃいます。v-10
今いる4匹もたくさん写真とってあげようと思います。

ヒルトンヘッド 本当にすてきな場所です。KAYさん宅にいつか
お邪魔させていただきますって勝手に思ってます。
シーフード類は、お買い得なのかなぁと思いつつ 
よだれ出しながら頭に カニがずっと浮かんでます(カニ好きな私)
2010年07月14日(Wed) 12:54
TCさんへ
編集
マーゴが賢かったか?うーん、でも、優しい甘えっ子でしたねえ。。。
「なでなで」してもらうには、どんな顔をすればいいか、を知っている子でした。

> 美男美女カップルだあ~e-454
↑ は、大間違い!10年前ですから!10年ですよっ!「いっちばん良く写っている写真」をさがしまくりです。でも、人間がまとものに写っていると、マーゴはいまいち。。。
マーゴはいつでもかわいいから、がまんしてもらいました。(笑)

でも、なぜかオットは「ぜんぜん変わってない」!と私は怒りまくってます。
ま、若い時から髪のない「おっさん」だったので、シワが多少深くなろうが、かわり映えしないですねえ。



2010年07月14日(Wed) 14:04
ワンアンドオンリーさんへ
編集
こんにちは、来て下さってありがとうございます。

ふかふかのパピーが家に来て、手はかかるわ、散歩は行かなきゃならないわ、とやることがいっぱい増えてどうしよう、と思ったんですよね。

でも、彼女が運んで来た笑顔や笑いの数々は、何をしてあげても有り余る程の幸せでしたね。
波風がたってもそのなかをマーゴが「ひょうひょう」と歩くと静まるんです。

ワンアンドオンリーさんには、「あったりまえでしょう!」と言われそうですが。。。今更ながら、やっぱり懐かしい、恋しいって感じです。。
2010年07月14日(Wed) 14:09
バニパパさんへ
編集
彼女は、ときどきまったくワン子らしくないことをしますね。

写真はないのですが、庭で自分のウ○チを踏んづけてしまったことがあります。で、その「足」を下ろせなくって、「困ったちゃん」の顔して、見上げたり。。。ね。

愛嬌いっぱいの、見ているだけでこっちが笑顔になる子ですねえ。。。いつまでたっても、親ばかです。(笑)
2010年07月14日(Wed) 14:12
meikira さんへ
編集
はじめまして、こんにちは!来て頂いて、ありがとうございます!!!

ゴールデンリトリバーですよ。でも、背中の毛が短くてちょっとカールしているし、胸回りも「ふっさふさ」ではなかったので、よく「何種?」って聞かれました。

大きなワン子は、「おいっ!じゃまだよっ!」ってこともありますが。。。
また、お立ち寄り下さいね。こちらからもおじゃまします!
2010年07月14日(Wed) 14:15
Yummyさんへ
編集
いや、10年前の写真で「いっとうマトモな写真」を探すのって、大変でした(笑)。マーゴはちょっと写りが悪いですねえ。。でも、人間の方がこの際大事ですから。

写真、もっと沢山撮ればよかった、って思ってます。当時はデジカメもなかったし、「面倒だなあ」というコトの方が大きかったんですねえ。

4匹のかわいいわんちゃん達も、「おぉぉー、元気じゃないの!」と笑顔になりますよ。やっぱり、Yummyさんのところのサイズって、かわいいです。

遠慮せずにおいで下さい!西海岸の気候とは大違い、アメリカの広さを実感できますよ~!

2010年07月14日(Wed) 14:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。