リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 貸別荘の話TOPリゾート暮らし ≫ 貸別荘の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

貸別荘の話

 わがオット殿は、人が困っているのを見るととりあえず「手を貸してあげたい」人である。「人がいい」ともいうが、別名おせっかいともいえる。

 リゾートには投資物件や個人の別荘と購入した家屋を、いわゆる「貸別荘」にして「おこずかい稼ぎ」をする人も沢山いる。オットとパートナーが購入した「壊れそうな家」もその一つである。

 「貸別荘」を経営するにあたり、ホームマネージメント業者(賃貸物件管理会社のようなもの)が管理してくれるが、このマネージメント会社の手数料は、賃貸料の25%~35%。
さらにゲストの要請で出向いたりすると、一回$45の出張料金のうえ、修理が必要ならその業者の費用も払うことになる。さらにメイドサービス(家中の掃除と、ベッドリネンやタオルの交換)やプール掃除などの費用も馬鹿にならない。

 最近はインターネットで、オーナーが「自分で管理できる」サイトも現れた。VRBOというサイトがある。このページは我が家の「貸別荘」ページだが、ホームページからは世界中の物件を見ることができる。

 オーナーが「管理」すれば、マネージメント会社の手数料を支払わないで済む。ところがこのオーナー達は、殆ど島には住んでいない。 近いところでアトランタ(車で5時間)、ネブラスカ州(車だと24時間)に至っては「予約管理」ができても、「掃除ができているか」とか「ゲストが文句を言ったらどうする」という対処はできない。

 そこで、わが「おせっかいオット」の出番で、こういう「友達の貸別荘を、現地管理してあげる」と言い出した。オットは貸別荘として自分のものも入れて合計4軒、ついでに友人の別荘も面倒をみている。

 ウィークリー貸別荘は島の場合、土曜日のチェックイン、チェックアウトである。ペーパータオルや小さな洗剤と1回分のキッチンゴミ袋、バスルームには石けんとシャンプーくらいが用意してある。ごく普通の一軒家だから、ゲストはスーパーで必要な物を買って来て暮らすことができる。

 例えば、家族4人の2部屋でホテルに7泊すると、一泊$250としても$3500、さらに税金が少なくとも10%くらい加算される。さらに毎日3回の外食は、かなりの出費である。

 そこで、もし2家族8人で4ベッドルームの「一軒家」を借りると、一週間税金込みの$3000、一家族あたり$1500。朝ご飯は、好きな時間に家で食べられて、昼食夕食は家でもいいし、外でもいい。プールも裏庭にありビーチにも近いとなると、コストパーフォーマンスとしては貸別荘の方がいい、という家族連れが多くなる訳だ。

 ところが様々なゲストがいるので、オットが受ける電話は「まじめに対処すること」もあれば「口あんぐり!」というクレームもある。

例えば、「外の家具が汚れているんだけど。クッションには落ち葉がついているし、テーブルのガラスも汚れているわ」

 おいっ!外の家具は、週一回掃除したって雨や風があたるんだよ!と言うのをこらえて、オットは「挨拶がてら」様子を見に行って掃除して来た。

お世話して受けた質問集;
 トイレットペーパー1個じゃ足りない スーパーで買って下さい
 製氷機に氷がないから届けてくれないか家は、ルームサービスはやってません
 おいしいレストランはどこ予算を聞き出すのが難しい質問
 いいゴルフ場で安いところはどこ住民割引を使い予約したり、クーポンを提供
 バースディケーキをオーダーしたいフレンチベーカリーをご紹介

という具合である。

 家の貸別荘に来てくれたゲストは、いい人が多い。
ランチに誘われたこともあるし、一緒にゴルフのラウンドをしたゲストもあるくらいだ。キッチンの改装を予定しているゲストは、そのキッチンを気に入って、写真を山ほど撮って帰っていった。

確かに貸別荘業なのだから「お金をいただく」わけだが、やはり気持ちよく過ごしてもらいたい、というわけで、毎週土曜日に駆け回るオットを尻目に、私はゲスト用のギフトバスケットを用意している。




関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年07月23日(Fri) 20:57
編集
こんにちは!
貸別荘って、昔、1回利用したことがあります。
でも管理されている方は大変ですね。
しかも4件・・。
いろいろな方がいらっしゃるから、対応はもっと
大変ですね・・。
クレーマーとは言わないけど、
おいおい!!っていうのはあると思います。
2010年07月25日(Sun) 07:25
編集
VRBOのサイトを見ながら、「私はこの部屋にしよう♪」とか
勝手に妄想を膨らませてた私です(笑)
さすがKayさんご夫婦の貸別荘e-420
ホスピタリティーが行き届いてますねe-267
Traveler Reviews読んだら、行きたくなっちゃいますよ。

でもやはり管理運営する側は大変ですよね。
施設の管理(清掃など)ももちろんでしょうが、一番やっかいで
気を使うのがクレームへの対応でしょうね。
「はあ~っ?」と言いたくなるクレームにもグッと我慢して対応する
Kayさんのご主人は素晴らしいe-420 
私がホテルウーマンに向かなかったのは短気な性格だからでしょうね…。
外国人と暮らすようになって益々気が短くなったというウワサも
あります(笑)
2010年07月25日(Sun) 11:04
カギつきコメントさんへ
編集
管理が大変、というほどでもないんですよ。彼の場合、誰とでもお話ししたい!という厚かましい性格の上、お世話するの大好き、という珍しいタイプですから。

チャールストンやサバンナなど古い町めぐりもかねて、遊びに来ませんか?家でよければ、歓迎しますよ!

2010年07月25日(Sun) 15:09
ラピスままさんへ
編集
コメントありがとうございます!

貸別荘もいろいろですね。マネージメント会社が管理するものは、ホテルの予約と同じですよね。
オーナーが管理すると、予約が成立するまでの間でも、メールのやり取りや場合によっては電話で会話することもあります。
だから、予約してくれると「わぁっ、ありがとうございます!」って気持ちで、ことが進み始めるんですね。

オットの場合は、面倒みている家にゲストがくると、ちょっと挨拶に行くんですよ。で、無駄話して帰ってくるんだけど、向こうとしては「管理会社じゃないから、実は心配」って気持ちもあるかもしれない。
だから、オットは「ちゃんと、面倒みるから安心してね」っていいたいらしいんです。

そんなことで、まあ夏の間は結構忙しくしています。だから!秋になったら、日本に行くぞ~!と、いまからサイトを見て計画中なんですよ。(笑)結局、遊びが目の前にないと、動かないんですねえ。。。

2010年07月25日(Sun) 15:16
TCさんへ
編集
きゃぁ~! もとホテルウーマンのTCさんに、そんなに褒められたら踊っちゃいますよ!チャチャチャッ!

クレームと言うより、やはりびっくりすることは起こるんですよね~。
昨日の場合、一軒の家に立ち寄ったオット、到着したゲストに「ポイズンアイビー(うるしの一種)を触ったらしい」と相談されたオット、「ゲートの外の薬局で薬を買えますよ。でも、道がすごく混んでいるから(土曜日で、到着客で渋滞している)、裏門から出たほうがいいでしょう」

「でもね、ポイズンアイビーはすごく痒いから、ドクターに行きたいのよ。でも、裏門とか、私はこの辺りの地理はわからないし。。。」(視線が、車でのせていってくれ、と言っていたらしい)

って言ったって、土曜日の4時は「病院の救急」しか開いていない!

ラッキーなことに、彼女は「娘さん」に電話したところ、とっても理解のある娘さん、
「おかあさん、あと1時間くらいでそっちに着くわ。それに効く薬ももっているから。ドクターに行ったって、くれる薬は同じ物よ!そんなことで、人を煩わせるんじゃありません!」

でも、人間にはいろいろな種類があるって、わかりますねえ。






2010年07月25日(Sun) 15:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。