リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ビーチにて - サンドアートTOPリゾート暮らし ≫ ビーチにて - サンドアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ビーチにて - サンドアート

 昨日の朝ビーチを散歩すると、例のコンクリートの塊の上に、なにやらサンドアートらしきものが!

「おおっ!ライオン?猫ちゃん?」。。でも、心ない人が、イタズラしたのか、背中には引っ掻き傷があった。
DSCF1665_convert_20100820234339.jpg


 夜8時頃、散歩に行ってみると、風はびゅんびゅん、とてもきれいな夕焼けだった。

DSCF1670_convert_20100821002026.jpg

 ペリカンが隊をなして飛んで行くのだが、いつもは海の上を飛ぶのに、なぜか浜の上を飛ぶ。ウミガメの赤ちゃんが、一生懸命水際まで行く隙をついて、夕ご飯にするのか?
 でもこの夕方、ウミガメの巣からでた赤ちゃんは、見かけなかった!(ほっ)

DSCF1671_convert_20100821001737.jpg



 この朝みつけた「コンクリートの塊」の上にみごとなサンドアートが復活!

DSCF1667_convert_20100821000115.jpg

 しかも、子ライオン付きである!いたずらにもめげず、素敵な作品を復活させたアーティストに、拍手。

DSCF1668_convert_20100821001259.jpg

 夏の夜、日が沈む前のビーチの散歩は、とってもお勧めである。


P。S。
コンクリートの塊!と信じていた物体、実は中が発泡スチロールであった。上の写真の角の白い部分。多分、ボートドックの一部だと思われる。なーんだ!これなら流されてきても、不思議じゃないね。

関連記事

Comment

編集
こんにちは。
サンドアート素晴らしいですね。
なぜ故ライオンなのかちょっと疑問ですが、こういうの作れちゃう人尊敬します。
ペリカンも見られるんですね。わたし動物園でしか見たこと無いですよ。

コンクリートの塊じゃなかったんですね・・・。
2010年08月20日(Fri) 17:16
素敵ですね
編集
アーテイストさん、いたずらにもめげずに更に追加して、良いですよねー。
また見に行くのが、楽しみになりますよね。v-291
2010年08月20日(Fri) 21:14
編集
壁にスプレーで落書きした不快なものは
良く見かけますが、
こういうアートとの出会いは嬉しいですね~☆

背中の引っ掻き傷は、鳥が獲物と間違えて
襲ったのでしょうか?

コンクリートの塊の中は、発泡スチロールだったんですね!
これで謎が解けました・・・
2010年08月20日(Fri) 21:22
ぺあとらさんへ
編集
こんばんは!

コンクリートじゃなかったですねえ。。。だまされました。周りの砂が流されて、やっと「!!」

ペリカンは、動物園で見るものだと私も思ってました。いや~、カモメにもいろいろ種類がいることもわかったし。。。なんだか、プチ野性の王国です(笑)あ、ちょっとちがったかな。
2010年08月20日(Fri) 22:29
salieさんへ
編集
> アーテイストさん、いたずらにもめげずに更に追加して、良いですよねー。

↑ そうなんです!大人なのか、子どもなのか...でも、めげずに「もっとすてき」なサンドアートってところが、偉い!(と自作のような自慢ですが)

今朝、散歩に行った時にはもうこの塊がなかったんですよ。もう流されちゃったんでしょうか。。。残念!
2010年08月20日(Fri) 22:31
バニパパさんへ
編集
バニパパさんっ!お帰りなさい!(ですか?お盆休みでしたね!)

> 背中の引っ掻き傷は、鳥が獲物と間違えて
> 襲ったのでしょうか?
↑ いやいや、人の指の跡だと思いますよ~。結構器用な模様になってました。

う。。ってことは、アーティストが入れ墨入れたってこと?そんなことないです。だって、妙に崩れた所もあったし。。。
これだけの砂を使って、よくできるなあ。。。と感心することしきりでした!
2010年08月20日(Fri) 22:33
気持ちいい♪
編集
写真を眺めているだけでも、ほっと安らぐビーチですねv-218
夜8時でもまだ明るいんですね~。
サンドアートも素敵e-420 今度また見つけたらライオンの数が
増えてたりして(笑)
ビーチに行くのが楽しみになってきますね。
ペリカンが見れるのも外国ならではですね。私は以前オーストラリアのビーチで、
目の前にでっかいペリカンが現れて、めっちゃビビッた経験があります(笑)

前回の記事で、写真を撮ってるKayさん(ですよね?)の影が
とてもセクスィーe-420に見えました。全くどこ見てんねん!って(笑)

Kayさんの旦那様の嬉しいメッセージありがとうございました。
今回は「私が欲しくないお土産」はなかったものの、過去にはたくさんありました(笑)
Kayさん、喝を入れてくださってありがとうございました。
しかし、うちのはやっぱりアホ男のようです(笑)
2010年08月20日(Fri) 23:48
編集
おはようございます。

サンドアート、素敵ですね。
こういうものなら、浜辺にあっても
大歓迎ですね。
どうやって砂を固めるのかしら??
水? 砂糖水?

コンクリート・・・実は発泡スチロールだったんですか。
確かにこれなら波で打ち上げられても
不思議でないですね(笑)
2010年08月21日(Sat) 18:55
サンドアート!
編集
とっても素敵ですね。
いたずらにもめげずに作り直してくれるところが嬉しい!
それにしても、ウミガメの赤ちゃんがペリカンさんのご飯?
野生動物はどちらも大切と思うのですけれど、ちょっと複雑。
2010年08月21日(Sat) 21:27
私も~
編集
こんにちはe-320

私もウミガメの産卵海岸の清掃運動の一つに…
サンドアート大会があり…私も参加して作りますe-454

難しいんですけど…楽しいんですよぉe-468
2010年08月22日(Sun) 05:41
編集
サンドアートって、素敵ですね~~~♪♪
どうやって、固めるんだろう。。。って興味津々!!
こんな大作、初めて見ました(^^)
2010年08月22日(Sun) 06:52
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2010年08月23日(Mon) 16:00
TCさんへ
編集
> 写真を眺めているだけでも、ほっと安らぐビーチですねv-218
> 夜8時でもまだ明るいんですね~。
↑ だんだん夜がくるのが早くはなっている気がします。ついこの間まで、8時半でも自転車で走っていたのにね。夏時間が10月の終わり近くまで続きます。夕方5時になると、くらくなっちゃいますよね。


> 前回の記事で、写真を撮ってるKayさん(ですよね?)の影が
> とてもセクスィーe-420に見えました。全くどこ見てんねん!って(笑)
↑ で、「えっ!ホント?ホントにセクスィ~!?」と年甲斐もなく小躍りしながら、再度写真を眺めたところ、(この辺が、殆どアメリカンですね。)。。。。TCさん!!現実直視してしまいましたよ~!
二の腕はたぷんたぷんしているし。。。お尻はでっかし。。。ぎゃ~!

ピンクのサテンに黒レースの「超セクスィ~な、バースディガール」(写真から勝手に想像してます~)の
元気な様子に、「負けられませ~ん!」とばかり、腹筋30回に挑戦して、敢えなく敗退です。。。とほほ。

2010年08月23日(Mon) 22:26
ラピスままさんへ
編集
こんばんは!

サンドアート、そこにある「かいすい」で作るんですよ~。というか、ビーチの砂自体が、硬いんです。

自転車でも車でも走れるビーチですから。ハワイのような、歩くと埋まってしまうようなサラサラの砂なら、絵になりますが。。。見た通り、味も色気もない、グレーの浜なんです。それだけが、ちょい難点かな。。。
2010年08月23日(Mon) 22:29
Sakulanboさんへ
編集
今夜は満月...(だと思う)

カメのあかちゃんも、巣から旅立っているかもしれません。ペリカンに見つからないように、元気に海にもどって~!と応援をしているんです。
2010年08月23日(Mon) 22:30
さくらさんへ
編集
こんばんは!

サンドアートも、砂浜の状態によりますよね。島のビーチは、ご覧のようにグレーの色気のない砂なのです。車が走れるくらいなので、アートも「かためる」作業は大変じゃないと思うんですよ。

でも、もっとサラサラの砂の海岸では、とっても大変なんだろうなあ。。。
さくらさんって、いろんなことをされるのですね。びっくり!と尊敬のまさざし。。。でございます!
2010年08月23日(Mon) 22:33
BiBiさんへ
編集
お忙しいところ、ありがとうございます!

言われてみれば、結構大きいかも。。。これだけの砂を、掘ってつくるのも、ご苦労さん!ですよね。
この日は、沢山の人が癒されたでしょうね。

次の日には、このコンクリートの塊(のようなもの)が既になかったんです。アートも一緒に流されちゃったのかな。。。。残念でした。
2010年08月23日(Mon) 22:35
編集
うわ~、素敵なサンドアートですね。
ヨーロッパの海でもたまに見かけますが、こういうのって作るのかなり難しいんじゃないかと思います。
日常にアートを取り入れるっていいですよね。
2010年08月25日(Wed) 06:18
編集
ご無沙汰しておりました~

サンドアートってはじめてみました!
くだらない質問するようですが・・
サンドって言うくらいだから砂で出来てるんですよね!?

でもそれが砂でできてるなんて信じられな~い!!

イタズラされてたのも夕方には子供付きで復活しててよかった~♪
作ってる所も覗いてみたいですね!
2010年08月25日(Wed) 10:16
編集
こんにちはー!リンクありがとうございましたv私のブログからもリンク張らせていただきましたので、ご報告にきました♪
今後とも宜しくお願いしますです~v

サンドアート、すてきですね~vアーティストさんが近くに住んでいるんでしょうか。これからどんどん作品が増えて行ったりして。また新作を見つけたらご紹介してくださいね~。
2010年08月25日(Wed) 10:32
rika3377さんへ
編集
こんなかわいいサンドアート、久しぶりに見ました。パブリックビーチで、サンドキャッスルコンテスト、というのをやっていたような気がしますが、みんな「サンドキャッスル用キット」みたいなのを使うんですね。

このライオン(猫?)のような手作りアートって、やはりホレボレします。
2010年08月25日(Wed) 17:35
Tokuママさんへ
編集
お久しぶりでーす!ご訪問下すって、ありがとうございます!!!

> でもそれが砂でできてるなんて信じられな~い!!

↑ 島は硬くてグレーの色気のない(?)砂浜なので、 こんな「かたまり」も上手にできるのかもしれません。これが、ワイキキのような「さらさら砂」では、大変でしょうねえ。。。

「お城」ではなくて、こんなかわいいライオンだか猫ちゃんを作ってくれた人って、なんだか、いいですよね!

2010年08月25日(Wed) 17:38
Yun*ゆんさんへ
編集
おかえりなさい!

どんな人が作ったのか、興味津々なんですが。。。もう7-8年住んでいて、こんないい感じのサンドアートは初めて見ました。

写真を見るたびに、なんだか微笑ましいです。
2010年08月25日(Wed) 17:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。