リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ビーチにて - 年齢不詳の生き物たちTOPリゾート暮らし ≫ ビーチにて - 年齢不詳の生き物たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ビーチにて - 年齢不詳の生き物たち

 ビーチを歩くと、いろいろな生き物が見つかる。今頃は、ヒトデとかカブトガニが多い。

ヒトデは水族館で見かけるようなかっこいいヒトデではなくて、なんとも頼りないので写真もパス。

で、カブトガニ(ウィキペディア参照はこちらから)。

DSCF0227_convert_20100826075901.jpg

砂にまみれているが、かなり「かっこわるい」。大きさは本体の長さが40cm、幅が30cmくらいである。甲羅の下にとても短い足がある。ビーチに打ち上げられると、カラダをささえる程の足ではないので、ここでその生涯を終えることになる。

日本でも瀬戸内海や九州北部沿岸に棲息していたが、現在では生息地、生息数ともに激減しているそうだ。伊万里海岸では、「カブトガニの産卵を観る会」が開催されるとか。

たまごから、大人になるまで十数回の脱皮を繰り返すが、たまごの中でもすでに脱皮をするので、その度にたまごが大きくなる、とっても不思議な古代からの「生き残り」生物のひとつ。

 こちらは、甲羅に貝殻が沢山張り付いた、カブトガニ。一体、おいくつ?と聞いてみたい。

DSCF1666_convert_20100820234626_20100826080456.jpg

春ごろ、カブトガニの子どもが、沢山打ち上げられる時がある。体長15cmから20cmといったところだろうか。「どうしようもないの~」と、止まっているのをみるのに忍びなく、いくつかを海へ帰すのだが、どれだけの生存率なのだろうか...

 
関連記事

Comment

編集
カブトガニって、こんな風に近くで目にするものなんですね~。
写真も迫力たっぷりですごいです。本物見たくなってしまいました!
2010年08月26日(Thu) 06:16
編集
うあ~、生きてる自然のカブトガニ~!!
水族館でしか見たことありません・・・
凄い生き物が生息しているんですね♪

打ち上げられたカブトガニを海に返すKayさん、
優しいですね~☆ポチ
2010年08月26日(Thu) 07:34
rika3377さんへ
編集
カブトガニ、初めて見た時はその姿におどろきましたが。。。なんとも、不格好です(笑)

中国などでは、食べる人もいるらしい。。。まったく信じられない生き物ですね。。。
2010年08月26日(Thu) 16:03
バニパパさんへ
編集
バニラ君がこのビーチにきたら、「うわっ!ヘンなモノがいっぱい!」と狂喜乱舞するか、「げっ、そばに行くのもいやっ!」となるか。。。みものですね!

カブトガニは、自分で動けないんですね。子カブトガニを観ることはあっても、たまごを観たことはありません。いつか、みてみたいなあ。。。
2010年08月26日(Thu) 16:06
へぇ~
編集
生きたカブトガニって本当に実在するんですね~~。

すごいです。


本物が見たいし、触ってみたいです!
2010年08月26日(Thu) 20:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。