リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 日本のごはんが、恋しくなるときTOPアメリカ生活 ≫ 日本のごはんが、恋しくなるとき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

日本のごはんが、恋しくなるとき

 サンノゼの友達と、チャットをしていた。主婦だなあ、と感じるのは「今日の晩ご飯、なあに?」ときたとき。

 「家はバーベキューが続いたから、鳥の唐揚げにサラダとごはん!」と自慢げに言ったら、
「きのうはさんまだったから、今日は肉系にしようかな~」ときた。

さんま!さんま!なんて、もう何年も食べてなーい!

 「日系のスーパーで、5匹で2ドル99¢だったのよ~。いつもは4ドルくらいなのに!」

「いいな、いいな、い~い~な~!一匹5ドルでも、買いたい!」

 秋、さんま、栗、なんてやっぱり日本のごはんが恋しくなる「季語」である。

 今月は、チャールストンのWhole Foods Storeに行こう!。
家から2時間のドライブだけど、運がいいと尾頭付きの鯛やブリの切り身がある。
オーガニック野菜も充実したスーパーマーケットなのだ。ついでに、おいしいチーズも沢山買ってこよう(←和食じゃないじゃない!でも、おいしいんです、ここのチーズ)

 ちょっと都会生活を羨ましく思うのは、日本のごはんが、しかも「フツーのごはん」が懐かしくなるとき。。。なんだな。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。