リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ えきねっと&ジャパンレールパス ばんざい!TOP日本滞在記 ≫ えきねっと&ジャパンレールパス ばんざい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

えきねっと&ジャパンレールパス ばんざい!

 日本国内を旅行するとき、「交通費をどうするか」というのは頭が痛い。
特にこの数日の円高で、母から「おこづかいに、ダイナースとUSJのギフトカードをあげるわ(彼女のゴルフの景品だった)」と、「救いの手」が差し伸べられたくらいだ。

 そこで、海外在住日本人や観光で来日する外国人向けに発売されているジャパンレール パスが活躍する。

 7日有効パス、14日有効、21日有効の3種類で、「指定席用」と「グリーン車用」で値段がことなる。今回は「普通(指定席)7日間パス28300円」を二人分購入。

 問題は、「予約は日本到着後、バウチャー(書類)をJRの駅で「レールパス」に換えてから」ということだった。だが、紅葉まっさかりの季節、なんとか「事前予約ができないものか?」と探した結果、「JR東日本のえきねっと」をみつけた。

 クレジットカードの登録が必要だが、1ヶ月前から自宅のパソコンで、列車と指定席の予約ができる。日本在住の方は駅の「切符自動販売機」で受け取ると、さらに割引がある。

外国在住の日本人(または外国人)の場合は;

 「えきねっと」から、会員登録とクレジットカードを登録
 乗車日の1ヶ月前から、指定席を予約。「席(15Cとか)指定」でも「二人隣同士」という形でもできる。
 予約の可否は、インターネットで確認すること。
 海外で「ジャパンレールパス」を購入する。
 日本到着後、JRの駅で「ジャパンレールパス バウチャー」を「パス」に変更する手続きをする。
 「えきねっと」を通して予約した切符は、「JR東日本 みどりの窓口」で受け取る。
 ジャパンレールパスと登録したクレジットカードを担当者に渡すと、切符を発行してもらえる。

 今回、八重洲口のみどりの窓口の担当の方がとても親切で、しかも東北出身者!「わけの分かってない日本人(ワタシ)」の質問にも、とても丁寧に応えてくれた上、「八戸の駅は。。。」とか「このバスはココまでの区間を出すから」とか、教えて下さったことも沢山あった。

 東京での宿泊は、日本橋口を出てすぐの「ホテル メトロポリタン丸の内」。バスタブの横の大きな窓からは、東京タワーや東京湾が見える。日本が久しぶりのオットのために予約した、モダンな内装のホテルである。

昼間の景色は。。。列車好きの方には楽しいかもしれないが。。。
 DSCF1888_convert_20101029215840.jpg

 この夜景、バスタブから眺めるのはと~ってもいい気分であった~!!!
DSCF1898_convert_20101029220224.jpg

 「チャイナタウン!(中華街)」を連呼するオットのために行ったのが、「大珍楼」の「中華バイキング」。
DSCF1892_convert_20101029220419.jpg

DSCF1893_convert_20101029220844.jpg

 お味の方は、位だったけれど、久しぶりに友人ご夫妻と2時間、おしゃべりしながら食べた飲茶+中華前菜+中華メイン料理+デザートは。。。多分40皿はくだらないと思う。

 100種類と豪語されるメニューに「北京ダック」まで入っての食べ放題一人2830円、高級中華料理には勝てないけれど、「あれもこれも」お試しできた、中華夕ごはん。

 帰りは腹ごなしのために元町商店街経由、石川町まで歩いた元気な一日。東北の旅の前哨戦。


 経験に基づくレポートです。「ジャパンレールパス」の内容は、サイトをご覧下さい。「えきねっと」については、サイトの内容を優先して下さい。

関連記事

Comment

編集
ジャパンレールパスいいですよね!私も夏に帰った時には最大限、利用させていただきました。東北旅行楽しんできてください。天候が良いようにお祈りしております。

それにしても中華、おいしそ~
2010年10月29日(Fri) 10:54
編集
次にだんなと日本に行く時は、もっといろんな所にって思ってたので
「レールパス」とてもいいなぁと思いました。
ぜひ参考にさせてもらいますね!
日本もいろいろ素敵な場所があるのに 。。。。 若い頃は
日本にこれといって興味もなく。。。
今になっていろいろ行ってみたいなぁと最近思うようになりました。
中華街 いいですねぇー。
きゃーおいしそう。中華街の肉まんがなつかしい。。。

2010年10月30日(Sat) 18:23
美佐ママさんへ
編集
これまで、レースパスを駆使して旅をしなかったことを、後悔しております!

が。。ただ今、八甲田山は雪が舞っておりますよ。日本って広いですねえ。
2010年11月02日(Tue) 08:21
yummyさんへ
編集
> 日本もいろいろ素敵な場所があるのに 。。。。 若い頃は
> 日本にこれといって興味もなく。。。
> 今になっていろいろ行ってみたいなぁと最近思うようになりました。
↑ わかりますっ!ウチもそうでした。レールパスを買って、東京2往復で終り、とか。
今考えると、もったいな~い!
ぜひぜひ、活用して「ディスカバー ジャパン!」です。


2010年11月02日(Tue) 08:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。