リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ キャラメルアップルを作ろう!イベントTOPリゾート暮らし ≫ キャラメルアップルを作ろう!イベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

キャラメルアップルを作ろう!イベント

 私たちが住んでいる島はアトラクションは何も無いけれど、家族やカップルで、あるいはゴルフ仲間と過ごすリゾートとして定着している。

 サンクスギビングの週末は、私たちの住むエリアの中のファーム(Farm)で、子ども向けの「キャラメルアップルを作ろう!イベント」が開かれた。ファームには大きなバーン(barn、農具ほかを入れる大きな小屋)、ファーム用駐車場などがある。

DSCF2190_caramel.jpg


 このファーム、日頃は住民が月々幾ばくかを支払って「自家農園」を借りるというもの。場所柄、ハロウィーンには「パンプキンカービング(カボチャを彫ってみよう)」とか、クリスマスには「馬車に乗って、クリスマスキャロルを歌おう!」などのイベント会場になる。

  道路を挟んで向かいには馬場もあるので、この日は「ポニーライド」(小型のポニーにのって、ファームの中を少し歩く)というプログラムもあった。
DSCF2191_pony3.jpg



ほんの僅かの距離を回ってきて、家族からは歓声をもって迎えられる。「褒めれば育つ」何事も。



お役交代ポニーの登場。
DSCF2194_pony2.jpg



特設駐車場(歩いたって3分くらい)からファームまで、トラクターに乗って来ることもできる。こんなふうに「ホリディお遊び気分」を盛り上げるのも、アメリカ人の得意技。
DSCF2198_tractor.jpg

並んでいるのを見て、びっくり。えっ、入場料金がいる?2年くらい前は、入るのはタダだったのに。。。

DSCF2195_convert_20101201100103.jpg

クラウン(ピエロ)が、フェイスペインティング(顔にちょっと絵を描いてくれる)や、簡単なクリスマスオーナメントを作るクラフト教室をしていたり。
DSCF2202_clown.jpg



奥の方で「キャラメルアップルを作ろう」コーナー。グラニースミス(青いリンゴ)に、キャラメルソース、好きなトッピングをつける。「子どもが好きなように作れる」というのが、売りなんだけど。。。大人はやっぱり手を出すんだな、これが。




 子どもや孫が歓声を上げるのを見て、目を細める両親やおじいちゃん、おばあちゃんたち。やっぱり、島はファミリー向けリゾートなのだ。。。






 

関連記事

Comment

編集
エリア内のファームは、仙台でいうワンオンさん
みたいな“憩いの場”なんですね♪
子供も大人も楽しそう~☆

アメリカ人は陽気だから、イベントを
盛り上げるのも上手なんでしょうね!
行って見たいな・・・
2010年12月01日(Wed) 06:08
編集
ども、ひでのです(`・ω・´)

なんかとってもいい感じです^^
(日本だったら、私有地なのにトラクターの運転手さんは大型牽引2種もちじゃないと駄目とか、事前に自治体から通告されそうだけどw)
日本国内では、ここ数年特にこんな感じのイベントが無くなった感がありますわ^^;
まぁ。子供や地域に接してない為かもしれませんが( ̄ー ̄; ヒヤリ

褒めれば育つ 本当ですね^^
うまく育ったかは自信ないけど、
叱り役の兄貴と親父で叱りが1.5
母親の褒めが8
兄貴と父親の褒めが0.5
そんな環境で育ちました。

まぁ、人の道をはずしてないから
うまく育ったって事でいいですよね?(笑)
2010年12月01日(Wed) 07:07
編集
キャラメルアップル・・って、初めて聞きました。
りんごにキャラメルでデコるんですか?
可愛いかも~!
食べるんですか?飾っておくのかな?
どんな味なんだろ~。
2010年12月01日(Wed) 08:59
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年12月01日(Wed) 10:43
バニパパさんへ
編集
ぜひぜひおいで下さいませ!
イベントが沢山あって、まあそれなりに「お金いただきますよ~」ってところはありますが、特におじいちゃん&おばあちゃんにとって、孫の笑顔はナニモノにも代え難いってところなんでしょうね。

アメリカ人の偉いところは、「参加する以上、楽しく盛り上げよう!」って精神でしょうか。私は以前、「何がそんなに楽しい訳よ?」と、斜めに見ていた所もありますが、それだけで周りは「どうしたの?何か悪いところでもあるの?」って雰囲気になっちゃいますから。。
「参加する人の責任」は「楽しむこと」なんですね。
2010年12月01日(Wed) 19:20
ひでのさんへ
編集
> なんかとってもいい感じです^^
> (日本だったら、私有地なのにトラクターの運転手さんは大型牽引2種もちじゃないと駄目とか、事前に自治体から通告されそうだけどw)

↑そうですね~。日本だったらいろいろ「お役所への届け」が大変そうですね。アメリカは、州に寄るかもしれないけど、私有地内だったら免許証が無くてもトラクターとか運転できるんですよ。昔の名残っていうか、農家の子達は、14歳くらいでトラクター運転していたりしてびっくりします。

> まぁ、人の道をはずしてないから
> うまく育ったって事でいいですよね?(笑)
↑ ひでのさんは、「ものすっごくすてきに」育ってます!(きっぱり!)

わたしは「褒めれば育つ」というのを、「条件付き」で認めているんです。「やたら褒めても、人間は育たない」って。「褒められるための努力」をするから育つ訳で、「そのための方向付け」をうまく与えられてこそ、育つと思う訳です。

だからひでのさんのように、お父様とお兄様から「叱咤激励」されながら厳しく育てられ、お母様から優しい褒め言葉の雨を受けてそだったら、「素敵な人」に育たない訳がないじゃないですか。

でも。。。人間は褒められるほど、嬉しいもんですよね!
2010年12月01日(Wed) 19:30
ラピスままさんへ
編集
そうなんです!私も最初、何事って思いました。

日本の屋台で見かける、「りんご飴」に似ていますが、少し外側が柔らかいかな。キャラメルは透明ではなくって、本当にキャラメルを溶かした色(茶色)なんですよね。多分「ブラウンシュガー」を使うからだと思うんですけど。

で、リンゴをその「暖かいキャラメル」に突っ込んで砂糖がけにします。取り出して、キャラメルが柔らかいうちに、上にトッピングをするんですよ。ウォーナッツ(クルミ)の砕いたものとか、ケーキにつけるデコレーションの色とりどりのとか(なんて言うのか、忘れた)。

一回食べたことがありますが、甘さで卒倒しそうになりました。
2010年12月01日(Wed) 19:35
カギ付きコメントさんへ
編集
初めまして~!よく遠くからお越し下さいました。

島は、のんびりまったり。。いいところですよ!!ぜひぜひ、これからもお立ち寄り下さいませ!
2010年12月01日(Wed) 20:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。