リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ カリフォルニアの旅 最終回TOPアメリカ生活 ≫ カリフォルニアの旅 最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カリフォルニアの旅 最終回

 今回は実に充実した旅になったのだが、印象に残ったいくつかを紹介して最終回としたい。

 カーメルに向かう途中にある、小屋のようなイン&レストラン 「Lucia Lodge at Big Sur (ルチアロッジ@ビッグサー)」裏のデッキからの眺めは、天国なのだけどね。
 DSCF2374_c1.jpg


 ここの「フィッシュ&チップス」は、アメリカのトップ10に入ると「Coastal Living (コスタルリビング)」(雑誌)で紹介されたとか。なんと言っても、揚げたタラの切り身は、ゆうに30cmを超えるのが2切れ。二人で一皿でも、食べきれない。衣もさっくりあがっていて、久しぶりに美味しいフレンチフライを食べたのは事実であった。
DSCF2372_c2.jpg

 カーメルのメインストリートにある地中海料理の店 「Damentra Cafe (ダメントラカフェ)」どの客も、入るときと出る時にオーナーから「ハグ」されちゃうという、にぎやかで楽しい+おいしいカフェであった。ギターはオーナー、歌うのは、キッチンからかり出されたギリシア人のアントニー。
DSCF2396_c3.jpg


 リンゴとブルーチーズにキャラメルウォーナッツ。あっさりしたイチジクとバルサミコ酢のドレッシング。レバノン料理の、ババガヌーシュ(なすとオリーブオイルのペースト、ピタパンで食べる)は写真を撮り忘れ。パンは、おかわりしたくなる美味しさ。
DSCF2397_c4.jpg

ラザーニアはとてもあっさりしたトマトソース。こってりラザーニアに慣れた舌には、新鮮なおいしさ。
DSCF2398_c5.jpg


 カーメルでのランチに立ち寄ったカフェの、チキンサラダ(サンドイッチの倍くらいの大きさです)、きのこのオープンサンドイッチ。

DSCF2418_c6.jpg


 お土産のハイライトは、テメキュラの町でみつけたオリーブオイルショップの一品。シトラス風味のエキストラヴァージンオイルと、フレンチバジル風味。シトラス風味オイルは、マンゴーブレッドやオレンジケーキに、バターの替わりに使うのにぴったり。バジル風味は、ホワイトワインヴィネガーと塩、引き立てコショウと併せて、十分うまみのあるサラダドレッシングになった。
DSCF2429_c6.jpg


 食べる話で盛り上がるのが、旅の醍醐味。
とはいえ、4ポンド(1.8キロ)はゆうに増えた体重計のハリを見て、早速朝のウォーイングをはじめた正月明けである。








関連記事

Comment

いいですねえ
編集
ハーストキャッスルにビッグサーに17マイルドライブ、
ぺブルビーチ、カーメルと盛りだくさんですね。
大好きなところばかりです。
こちらもちょうどお天気でよかったですね。
↓のトーランス近郊はほとんど日本ですよね。
居酒屋風のお店で会社の愚痴をこぼしながらお酒
飲んでる日本のサラリーマンとか見かけますもの。
2011年01月08日(Sat) 02:34
編集
おいしい旅行だったんですね~!!

フィッシュ&チップス、でかっ!!
サワークリーム??つけて食べるんですか?
ほかのお料理もおいしそうですね。

オリーブオイルはビンもおしゃれでいいですね。
シトラス風味のオイル、どんな感じなのかな?
2011年01月08日(Sat) 06:34
編集
どの料理も美味しそう~☆
旅行で美味しいものを味わうのも
楽しみのひとつですよね!

切り身と言っても30cm越え?
ポテトもビッグサイズですね!
一皿でお腹一杯になりそうです(笑)

オーナーさんのハグや歌のプレゼントもあり
もてなし上手なお店なんですね♪
素敵な思い出になりましたね・・・・
2011年01月08日(Sat) 07:36
Sakulanboさんへ
編集
PCHの王道を行った、というドライブでしょうか。初めてのハーストキャッスルでしたが、景色もすばらしかったですね。今度は、春に行ってみたい所です。

> トーランス近郊はほとんど日本ですよね。
↑全くその通り!カレー屋さんがあったり、美味しい鍋焼きうどんを食べたり。でも、「かんぱち」さんのお寿司は最高でした~!!!
2011年01月08日(Sat) 20:13
ラピスままさんへ
編集
> おいしい旅行だったんですね~!!
はい!どれくらい美味しかったかは、体重計が如実に語っております。(汗!)
あ、フィッシュ&チップスに写っているのは、タルタルソースなんですよ。

>
> オリーブオイルはビンもおしゃれでいいですね。
> シトラス風味のオイル、どんな感じなのかな?
↑ このシトラス風味、すっごくいいです。お店では、きき酒ならぬ「ききオリーブオイル」させてくれます。小さじ1/4位を舐める、という感じですね。

風味のついたオイルは、例えばオレンジとかハーブを「オイルにつけ込む」ので、香やちょっとした風味だけが移ります。セージとかローズマリーもあるんですよ。
ただローステッドガーリックオリーブオイルは、かなりニンニク臭が強かったのでパスしましたが、あれを中華炒めに使ったら美味しいだろうなあ。。。と買わなかったことを後悔しています。
2011年01月08日(Sat) 20:19
バニパパさんへ
編集
食べる物がおいしいと、旅行の楽しみが倍増されますね。今度からは、スポーツジムのついたホテルにとまらないと。。。大変なことになると、発覚しましたv-356

この地中海料理屋さん、いつも人が待っているんです。で、待っている人には、お店がワインをグラスで振る舞っていました。
次の日にメインストリートを歩いていた時(ペブルビーチに振られた日ですね)、すれ違ったオーナーが「あっ!夕べはありがとう!」と握手してきましたもの。そういう一言で、あ、また行きたいなって思います。
そういう「ちょっとした」気持で、ますます人気が出るんでしょうね。
2011年01月08日(Sat) 20:24
編集
カリフォルニアの旅、楽しまれたんですね~!
笑い声が聞こえて来そうな写真を見ているだけでも楽しくなります(^^)
・・それにしても大きいフィッシュフライ。。一体どんな魚だろう、、

オリーブオイルはかなり美味しそう!!使えそうだし!
こういうお店、近くに欲しい!
あ、でも食べ過ぎは注意ですよ~ん。
2011年01月09日(Sun) 04:29
編集
どの料理もボリュームが凄いですね!
美味しい物を食べて太るのは納得しても良いかなぁ~♪
私みたいに、美味しいとは思わないけど目の前に出されるとついつい食べてしまって太ったのはかなり自己嫌悪ですよ…。(泣)
2011年01月09日(Sun) 06:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。