リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ホノルル便り レストラン「MORIMOTO」TOPホノルル滞在日記 ≫ ホノルル便り レストラン「MORIMOTO」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ホノルル便り レストラン「MORIMOTO」

 バレンタインディに、「料理の達人」、アメリカでは「Iron Chef」で有名な森本正治氏のレストラン、「MORIMOTO もりもと」へ、ディナーに行ってきた。

 イリカイホテルの隣、マリオット系の新しいブティックホテル「Edition」にある。さんごをモチーフにしたインテリアは白系で統一され、とてもモダンである。外にはテラスもあって、ヨットハーバーを眺めながら、バンドの演奏を楽しめる。

 この日のメニューは、バレンタインディ スペシャルコース $120 と、他にアラカルトを数品。写真の写り具合も、今イチではあるけれど、どれもこれも「ほぉ~!」とか「おいしい!」の連呼である。

 アヒツナのサラダ ーロメインレタス、アヒツナのふりかけまぶし、ウズラの半熟たまごのせ。
DSCF2536_m1.jpg


 コースの一品、ハマチの刺身。とても凝っていて美味しかったのだけど、クレープの中身とか敷いてあるものは、不明。
DSCF2537_m2.jpg


 ロックシュリンプの天ぷら、アイオリソースあえとチリソースあえ
DSCF2540_m3.jpg


 はまちの刺身ビビンバ。器が200度近いので、さっと火が通った、ハマチになる。めちゃおいしい!
DSCF2539_m3.jpg

 コースの一品、寿司盛り合わせ。♡のサーモン、バラの花のマグロ、ウサギは鯛かヒラメだったと思う。
DSCF2542_m5

 コースの一品、ビーフウェリントン。ヒレ肉のローストの周りにきのこソースをのせ、パイ皮で包み焼いたもの。舌の上でとろけるビーフだった。上は、ホースラディッシュのソース。
DSCF2543_m6

 コースのデザートは、チョコレートのムースケーキ。
DSCF2548_m8


 デザートには、お抹茶のウエハースにココナッツのアイスクリーム、お抹茶のスポンジケーキがサイドに。
DSCF2549_m7

 コース料理は懐石風で、メインディッシュのビーフまでに6品くらいが出てきた。どれもこれも一口サイズなのだが、とても凝っている。

 写真に出なかったのだが、こってりめちゃくちゃおいしい角煮や、握り寿司(9貫と巻き寿司1種)など、私たちのテーブルの上は、「一口どうぞ」お皿が飛び交い、マナーも何もあったもんじゃない。

 デザートとともにオーダーしたコナコーヒーは、フレンチプレスの大きめポット。これまた、ポット一つとカップ2個とか3個、というオーダーもできる。

 このひ、「カリスマシェフ 森本氏ご本人」が、寿司カウンターで握っていた。記念写真をお願いしたかったのだが、料理中はそういうリクエストには応じられないとのこと。

 特別な日にちょっとおしゃれをして出かけたいレストランで、楽しく美味しい食事を頂いたバレンタインディに。

関連記事

Comment

MORIMOTO!?
編集
すごっ!Iron Chefのレストラン、経験できたなんてすごっ!

彼、今ハワイで仕事してたんですね?NYの店たたんじゃったのかな?
TVでIronやってた時は結構謙虚なキャラだったのに、
Foodチャンネルに出てた時はすでに別人でした(笑)。

Iron Chef America代表、ボビーフライとの決戦で、料理制作終了後、
あろうことか、まな板の上に土足で乗ってガッツポーズとったバカフライに
森本さんと同時に「What a HeXX!?」と叫んだことを思い出しました
( ̄  ̄〆)・・・・・いまだにシェフとして許せない・・・・

森本さんの本は何冊か買いましたけど、彼って本当に天才ですよね。
いいなあいいなあ、今度会うときまで全ての料理の感想、覚えていてくださいね!!!
2011年02月16日(Wed) 20:02
編集
こんにちは。
森本さんといえば「納豆のコーラ煮デザート」ですね。
これって、お店でいただけるものなんでしょうか?
「料理の鉄人」では、これで有名になったのですよね。。。
日本の3代目和の鉄人。
ポニーテールがトレードマークでした。
2011年02月16日(Wed) 22:22
編集
素敵なバレンタインディでしたね♪
どれも手の込んだ料理で美味しそうです。
こんなに食べたら、もちぶたさんに
なっちゃいますよ~(笑)

やっぱり、こういうレストランは
事前予約が必要なんでしょうね・・・
2011年02月17日(Thu) 00:49
編集
美味しそう!そしてきれいなお料理ですね~。
こんなちゃんとしたところで
お食事しばらくしていません(笑)
おしゃれして行きたいお店ですね~。
ハワイじゃ無理か・・(笑)
2011年02月17日(Thu) 09:08
うわー、よだれが、、、
編集
森本さん、ハワイにいらっしゃるんですか??
てっきりNYに住んでらっしゃるのか??と、思ってました。

それにしても、すべてが美しくって、豪華、
美味しそうで、よだれが出てきますよ。

一番試してみたいのが、はまち刺身のビビンバですねー。
やっぱりクリエイテイブな、物が出てきますね。
うーん、うらやましい。
2011年02月17日(Thu) 10:48
編集
ちょうど先日、マリオットからのお知らせが届いてて、新たにリワードの使用できるホテルの紹介で、このEditionを知ったばかりでした。
Editionはイスタンブール、メキシコシティ、バルセロナ、バンコック・・・とオープン予定が決まってるようで今後、幅広く展開していきそうな勢い。さすが、出店するレストランが違いますね。貴重な体験で羨ましいです。
2011年02月17日(Thu) 11:02
きゃー!!
編集
どれもこれも美しい!
この盛り付けのセンスもさすがですね~。

120ドルのディナーかぁ。
アメリカへ引っ越して以来、高価なディナーからは
遠ざかっていますが、やっぱり時々はいいですよね!

ああ。
ハマチの刺し身のビビンバ、本気でおいしそう。
味を想像するだけで、よだれ出ちゃいました。
2011年02月17日(Thu) 14:31
Hanakoさんへ
編集
やっぱりIron Chefの店を体験できるって、ラッキーなのね。
ボビー・フレイの店なんかは、結構カジュアルな印象がありますね。やっぱり、BBQの人っていうイメージなのね。

私も覚えていますよ~!!森本さん、怒りのあまりとっとと退場しちゃった事件ですね。
あのあと、フレイは謝ったのかしら?というか、誰に謝るってことじゃなくて、自分の行為の反響というか、料理人の心意気に対する無礼について、学んだのかな?

> 森本さんの本は何冊か買いましたけど、彼って本当に天才ですよね。
> いいなあいいなあ、今度会うときまで全ての料理の感想、覚えていてくださいね!!!
↑ これ、大変!だって、とろけそうだったビーフウェリントンとか覚えているけど。。。
聞きたかったら、早く遊びに来て下さいね!
2011年02月18日(Fri) 01:48
LaceyBlueさんへ
編集
> 森本さんといえば「納豆のコーラ煮デザート」ですね。
↑ えっ!!それは知りませんでした!でも、想像もできない味ですね。。そういうことを考えつく人のことを、天才っていうのでしょうね。

> ポニーテールがトレードマークでした。
↑ 今でも、ポニーテールです。で、ちょっと白髪が目立つかな。
それでも、寿司を握る姿は白いシェフの上着に、日焼けした精悍な顔つきでしたよ。
キッチンは、多分見習い料理人もたくさんいるのでしょうね、もう「満員」です。あ、オープンキッチンなので、全部見えます。
見ていても気持いいくらい、テキパキ仕事してました。
2011年02月18日(Fri) 01:59
バニパパさんへ
編集
いやいや、だから、お皿が行き交うテーブルなんです。
恥も外聞もなく、分けっこしちゃいますからね。

> やっぱり、こういうレストランは
> 事前予約が必要なんでしょうね・・・
↑ 必須です。予約無しのお客さんのためにテーブルをあけているレストランもありますが、通路の近くだったり、あまりいい席じゃないこともありますしね。

それなりのレストラン(もりもと、とは言わなくても)なら、やはり予約を入れた方がいいでしょうね。

2011年02月18日(Fri) 02:02
ラピスままさんへ
編集
> 美味しそう!そしてきれいなお料理ですね~。
> こんなちゃんとしたところで
> お食事しばらくしていません(笑)
↑ でも、ラピちゃんやる~たんを、連れて行けません。。。
美味しいお酒やごはんを楽しめるラピス地方、いいじゃないですか!

> おしゃれして行きたいお店ですね~。
> ハワイじゃ無理か・・(笑)
↑ ハワイ、日本から近いですよ。もし直通便があれば、我が家から飛んでくるより、早いですもの。
こんどは、パパさんとゆーったりワイキキ散歩、いかがですか?
2011年02月18日(Fri) 02:06
Happy St. Valentine's Day♪ 
編集
素敵なヴァレンタインデーでしたねえ♪ 
料理の鉄人のレストランなんて・・・予約取るのも大変そうですが、ラッキーでしたねえ。
あ~どれも彩りが美しく見るからにおいしそうです! 
でもアヒツナって魚ですか?なんだか「アヒルとツナ」みたいで名前が面白いですね。
ロックシュリンプのアイオリソース♪・・・アイオリソースおいしいですよねえ☆ 
パステルカラーのお寿司の盛り合わせはヴァレンタインデーにピッタリですね。ハート型のサーモンとウサギがチョーかわゆいです~!!食べるのがもったいないくらい!
白い食器なのでお料理が映えますね。写真もきれいにとれますね!

あ~見てるだけでヨダレが・・・ごちそうさまでした!(^o^)v
2011年02月18日(Fri) 07:32
angelharmonyさんへ
編集
お返事が遅くなってしまいましたね。

実は、昨日は母と叔母が日本へ帰る前に「もう一度!」というリクエストで、再度行ってきました。
ところが。。。森本氏がキッチンにいるのといないのでは、大きな差が。。。。かなりショックでした。
料理の写真は沢山撮ったので、この話はまた別の機会に。
2011年02月22日(Tue) 22:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。