リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ホノルル便り ハワイでの必需品TOPホノルル滞在日記 ≫ ホノルル便り ハワイでの必需品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ホノルル便り ハワイでの必需品

 旅に持って行く物は、人それぞれこだわるところがあると思うが、「忘れちゃダメ!」なモノを少しだけ。


 強力日焼け止め
SPF35ではだめ。肌への負担が大きい、とか 長い間外に出ている訳じゃないという理由はさておき、最低でもSPF50が必要である。部屋の中にいるだけでも、SPF35は使いたい。

お手軽価格のお勧め商品 2個入りパックでUSアマゾンから。

 

 ちょっと強力だが(それゆえ化学薬品も入っているが)、背に腹は代えられない。軽い使い心地だが、ウルトラシアーの割には、少々テカリがでる。ワタシの皮膚科のドクターも勧めていた。ドラッグストアなら、1個で12ドルくらい。ワイキキのLong'sドラッグストアでも購入可能。

倍以上のお値段だが、個人的なお勧め商品は、こちら。


 このサンスクリーンを肌に伸ばしたとたん「すーっ、ぱっ!」となじんで消えるような、軽い使い心地である。てかてかしないし、化粧のりもすっきりした感じがする。ただし、ウォータ-プルーフの商品ではない。
 これまで値段に腰が引けていたのだが、これからの島での紫外線対策には必須だと心に決めた商品でもある。

 うるおいパック、保湿パックの類い

 日本のアマゾンから、お手軽価格のシートマスク。
ダーマル コエンザイムQ10 エッセンスマスク 10枚入り 540円+送料。


 日焼け止めを塗っても乾燥は免れない。紫外線と美白化粧品の関係も微妙なので、コエンザイムで肌を活性化してダメージをコントロールする、基本的な美容液系のシートパックをお勧めしたい。
 機内も乾燥しているので、到着した日の夜にも使うと、お肌は喜ぶはず。

 化粧水とモイスチャーライザー
 乾燥は、日差しが強いだけにかなりのダメージになる。ワタシは、朝夕に化粧水を含ませたコットンを2-3回は替えて、「これでもか」というくらい、顔に優しくパッティングしていた。さらにシャワーの後は、肩や腕、足も「手で」パタパタと化粧水を叩き込む。で、乾ききらないうちに、モイスチャーライザーで「フタをする」。
 化粧水をコットンにとって、さらにそのコットンを薄く剥ぐようにシートにしてから、顔にのせてパックしてもいい。

 カーディガンかストール
 外が暑いので、レストランでもお店でも冷房はかなりきつい。どこへ行くにも、トートバッグに入る薄手のカーディガンは必需品。また、おしゃれなストールなら、Tシャツでもドレスアップして見える。

 水着の上に羽織るもの
 ビーチやプールサイドは水着で闊歩できるが、ホテルの部屋からプールまで、あるいはプールサイドのテラス席(バー)では、水着の上に着るワンピースなどを羽織っていると「慣れたお客様」として、良い印象を持ってもらえる。

 ワタシは、「日焼け完全防備体制」は太陽に対して失礼だと思っているので、サングラスやサンバイザーを使っても、やはり適度に肌をだしていた。
 人間はそこそこ陽の光を浴びないとビタミンDができないし、カラダの免疫力だって退化してしまうんじゃないだろうか。(あ、日焼けした後のいい訳

 ハワイでもカリブでも、「バカンスを楽しむ!」という気合いを入れていくからには、やはりできるだけ自然の光や風と仲良くして、カラダの奥までしっかりと元気の素を取り込んでおきたい。

関連記事

Comment

編集
女性は、大変ですね・・・・
こういう努力をしているから
いつまでも綺麗でいられるんですね~♪

バニパパも化粧をしようかな?(笑)
使っているのは、髭剃りあとの
ローションだけで~す☆
2011年03月07日(Mon) 05:44
編集
紫外線はお肌の敵ですものね~。
我が家はキャンプとかアウトドアのレジャーが多いので
帰宅後「きゃ~!!」っことよくありました。
日焼け止めと保湿パックと
日焼け止め効果のあるリップクリームは必需品です!
2011年03月07日(Mon) 07:49
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月07日(Mon) 18:58
編集
こんにちは。太平洋岸は地殻変動がいそがしいようですね。。。
NZの地震に続いて、今度はキラウェア火山。。。
ハワイ島ですから、影響はないと思いますが、お気をつけください。
2011年03月07日(Mon) 22:09
編集
うん、うん、うん!
日焼けが一番の心配です!でも、そう、だからといって、日本のように日傘に長袖UV服では楽しめません!!
SPF50以上ですか~~!!・・・やっぱり。。
乾燥するし、肌には南の島ってキツいのよね、、。
SPF35で行こうかと思っていたけど、そうね、50も買っておきます!!

カーディガン、必須ですよね!うん、うん!
なんであんなに冷房入れるんだろう?ってくらい入れてますよね。。
そろろそ本腰を入れて用意していますっ!!
マノア滝&ノースショア海岸乗馬をオプショナルにいれようかと思っている所です。
続きのブログも楽しみですっ!!
2011年03月09日(Wed) 02:42
バニパパさんへ
編集
私は、女性の風上にも置けないんですよ~。
大体、ゴルフの時に短いスコートをはいて手足をだすなど、日本人女性としては赦せない!行いらしいです。(苦笑)
でも!せっかくの太陽の光ですもの。元気をもらいたいじゃないですか!

バニパパさん、ひげ剃り後のローション使うだけ、立派です。
ジャンは、「面倒」らしいですから。
それでも皮膚科のドクターに叱られて、日焼けどめを「光る頭」に塗ってますけどねえ。。。。今更遅い!
2011年03月09日(Wed) 12:41
ラピスままさんへ
編集
> 我が家はキャンプとかアウトドアのレジャーが多いので
> 帰宅後「きゃ~!!」っことよくありました。
↑ いやいや、ラピスままさんの場合、若さが勝ってます。全然問題ないじゃないですか!

> 日焼け止めと保湿パックと
> 日焼け止め効果のあるリップクリームは必需品です!
↑あ、でもラピス地方の方は、雪のような肌だから、私のようなばりばり日焼けに培われたのとは違って、きっとデリケートですよね。お手入れのしがいがあるというものですよ。
かなり、羨ましいです!
2011年03月09日(Wed) 12:44
カギ付きコメントさんへ
編集
お忙しいところのコメント、ありがとう!
また、ご訪問します!

いつの日か、ぜひぜひお会いしたいですね~!
2011年03月09日(Wed) 12:45
LaceyBlueさんへ
編集
2日に帰ってきました。
キラウエア火山の噴火も、大きいようですね。ハワイ滞在で笑っちゃったのは、「ファッグ」っていうのがあるんです。オアフでも北のほうにいくと、「今日はファッグがひどい」とか。
キラウエアの火山灰が、流れてくるんですね。

仙台地方でも地震、太平洋の地殻活動は、にぎやかですが。。。心配でもありますね。
2011年03月09日(Wed) 12:47
グラナーダさんへ
編集
> 日焼けが一番の心配です!でも、そう、だからといって、日本のように日傘に長袖UV服では楽しめません!!
> SPF50以上ですか~~!!・・・やっぱり。
↑ はい、絶対50以上を用意して下さい。腕や肩も、塗って下さいね。
日傘は、あんまりでしょ!と思うんですよ。だって、他の人に迷惑で危ないから。それほり、サンバイザーとか帽子の方が、使い勝手がいいと思います。

あと、薄手で薄い色のカーディガンなら日差しがガンガン当たる時に、「日よけ」になります。

ノースショアの乗馬ですか。面白そうですね。日本で乗馬ってあまり機会がないですからね。
あと少しでハワイレポートも終ります。

今度は、グラナーダさんのレポートを楽しみにしていますね!!
2011年03月09日(Wed) 12:51
ねえねえKayさん
編集
このKayさんオススメの日焼け止めって寝る前は
落とさなきゃいけないんですかあ?
落とさなくても良いくらい肌に優しい日焼け止めってないかなあ?

でもきちんとガードしたのに肩の皮が一むけしたって
さすがハワイの日差しですよねえ~
でもきちんとお手入れ続けてるんですね、Kayさんえらいっ!
でもKayさんが白くなっちゃったらKayさんじゃないような
気がしてしまうのはきっとJanさんも同じかもしんない・・・・笑
2011年03月09日(Wed) 21:11
何をおっしゃるHanakoさん!
編集
> このKayさんオススメの日焼け止めって寝る前は
> 落とさなきゃいけないんですかあ?
↑ だって、日焼け止めの上に化粧しませんか???で、化粧はとって寝る訳だし。。。
Hanakoさん、目開いてます?
>
> でもきちんとガードしたのに肩の皮が一むけしたって
> さすがハワイの日差しですよねえ~
↑ あ、肩は朝に日焼け止め塗っただけだったし。。。しかもSPF35だったからですね。
さすがに、足はむけなかったけど。

ただね、気持としては手入れしているんですけど、やっぱり追いつかない。
だから、たぶん私が「日本人のキメの細かな白い肌」になることは。。。ないでしょうね。(ため息)
2011年03月11日(Fri) 17:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。