リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ご無事ですか?TOP日本へのラブレター ≫ ご無事ですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ご無事ですか?

 今朝は、7時ごろに地震のニュースを聞いて、しっかり目が覚めた。

「宮ゴル会、大丈夫??」


 名古屋でも、揺れを感じたそうである。

 横浜の友人は、夜11時過ぎに電話が通じた。まだ余震が恐い、といい、ダンナさんはみなとみらいから3時間歩いて、家に戻ってきた。。。と、ほっとした声で話ができた。

 仙台も、他の東北地方も電話は通じない。

 「あなたの家族は、大丈夫?」と、日本の地理をわかっていない友人達が、次々と電話をくれるのは、とてもりがたく、そして嬉しい。

 しかし宮城を中心に東北地方にご家族のいらっしゃる方は、さぞかしご心配なことだろう。

 宮ゴル会のみなさん、そのご家族とお友達が無事で、どこか暖のとれるところでこの夜を過ごされていることを祈らずにはいられない。

 地震とその後に続く津波のために命を落とされた方、そのご家族に深く哀悼の意を捧げたい。

 そして、これから復旧活動に関わる方、日常生活へ戻るために多大な努力を要される方々へは、ささやかながら赤十字を通してのお手伝いをさせて頂くつもりである。(日本赤十字の今回の地震への寄付の情報が得られたら、すぐにお知らせします。)

 テレビでは、世界経済(株価)を心配する声が、ニュースのテロップで流れた。

 でも、なによりも広大な水田が、もう少しで春を迎えるはずの水田が、黒い水と家屋や雑多のもので飲み込まれていく様子や、津波がひかずにブイや漁船が浮いたままになっている光景を見て、これまで努力をされてきた方々の気持に思いを馳せると、涙が出てきた朝であった。

 NZも、これからが勝負の復旧作業がはじまる。

 人間の強さを信じたい、将来への希望を信じたい、と思いがあふれる朝に。
 
関連記事

Comment

編集
こんにちは、
こちらは大丈夫です。
揺れはありましたが、市内に被害はでていません。
バニパパさんに連絡とれましたが、その他の方とは
連絡ついていません。
すも姐さんも無事のようです。

メルアド、かわりました。
あとで報告しますね。
2011年03月11日(Fri) 22:17
編集
こんにちは。
アメリカから日本の家族に電話連絡がとれなくなっているようです。
地震の影響の少ない地域経由で、なんとか仙台市の状況を
手に入れましたが、宮城県の他地域の状況は分かりません。
被災した地方の方々のご無事をお祈りいたします。
2011年03月11日(Fri) 23:30
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月12日(Sat) 04:33
ラピスままさんへ
編集
ご連絡ありがとうございました。

ラピス地方、被害が少ないようでなによりでした。こちらでは、今朝は原子力発電所の爆発と、理由や予防等の話でテレビは盛り上がっています。
影像が少し入るようになり、その被害の大きさに目を覆うばかりです。
ラピちゃんとる~たんは、ママもパパもおするでちょっと不安だったとは思いますが、お二人がかえってきた時には狂喜乱舞だったでしょうね。
ラピス家のみなさんが無事だったこと、何よりです。あ、アドレスもありがとうございました!
2011年03月12日(Sat) 09:56
LaceyBlueさんへ
編集
アメリカの昨夜から、日本そのものへの電話連絡がなかなか通りにくいようですね。
先ほど、いくつかかけてみましたが、今度はNTTなどの電話サービスが一部不通だったり。。。

影像が増えるに連れ、やはり心が痛みます。さらに、うっすらとつもった雪をみて、被災者の方の不安と体調の変化はいかばかりか、と思いを馳せずにはいられませんね。
こういうとき、何も能力がなくお手伝いもできない、というがちょっと悲しいです。
2011年03月12日(Sat) 10:00
母と話しました
編集
昨日の朝、地震のニュースを読んで
本当にびっくりしました。

日本が朝になるのを待って昨夜電話しましたが、
幸い実家は名古屋なので地震の被害はなく、
家族全員元気でした。

とは言え最初の地震ではかなり長い揺れを感じた
そうで、母は「とても怖かった」と言ってました。

震源地近くの方が味わわれた恐怖を思うと、本当に
胸が痛みます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、
被災者の方が少しでも早く元気になられるよう
心からお祈りいたします。
2011年03月12日(Sat) 12:03
mayさんへ
編集
mayさんも、名古屋ご出身なんですね。なんだか、お友達のような気がしてきました!
私は緑区の出なんです。(と、一気にローカルになっちゃいます)

でも、mayさんのご両親は繊細な方なんです。私の両親の場合、「あ、車で信号待ちしていたら、揺れたんだけどね。すごく風の強い日だったから、そのせいだと思ったのよー」と、まあ、お気楽なものです。

でも、仙台のお友達ではまだ安否の分からない方もあるので、私に連絡するのは一番後回しになっている、と思って、元気であることを祈るばかりです。

日本からの影像は、あまりに被害が大きく想像を超えているので、アメリカのニュースでサンタクルツのハーバーについて「見たことのない災害」なんて表現を聞くと、「君たちは、日本の地震のニュースを見ていないのかい?」と突っ込みたくなります。

できることは限られているけれど、それでもこれからの復興にむけての努力に応援をしてゆくだけですね。
そして惜しくもなくなられた方には、ご冥福をお祈りしたいとおもいます。
2011年03月12日(Sat) 20:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。