リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 美しい国TOP日本へのラブレター ≫ 美しい国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

美しい国

アメリカのニュースを見ても、日本のインターネット映像を見ても、気持が沈んでしまう。

何もできないもどかしさと、あまりの被害の大きさに、胸が押しつぶされてしまう。

そんな方へ、日本人の心の美しさ、を伝えるサイトをみつけました。

東北地方へ電気を送るため、東京電力が節電を呼びかけています。


tumblr_lhzsze5GJh1qi0qpko1_500.jpg


一つの小さな力が、大きな力になることを教えてくれるサイトです。

節電ポスターの数々は、
こちらから


そして、「日本は絶対、立ち直れる!」と確信できる、「美しい心」の一言が集められたサイトは、
ここ


 余震の続く日本で、家族をおいて救出に向かう自衛隊員、医療関係者、警察関係者の方々の責任感には頭がさがります。

 まだ、連絡が取れない家族を思う被災された方々の胸の内をおもうと、なにもできないことを悲しく思います。

 それでも、世界中から日本へ届く限りない声援の祈の力を信じようと思います。

 人の心意気の美しい国は、きっとまた、立ち上がる。



関連記事

Comment

その温かな思い、きっと届きます!
編集
Kayさんの温かなメッセージを読んで、和ませていただいてます。どうもありがとうございます。
現在TVをつけると胸がつぶれるような被災地の映像が次々と流れてきます。不幸にもお亡くなりになられた方々にはご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々が少しでも希望をもって生きる勇気を得られるように願っています。まだたびたび余震があります。横浜市もライフラインはかろうじて保っているものの、東京電力からの計画停電のため、JRや私鉄など終日運休あるいは間引き運転が行われおり、家の中でも1日3~6時間電気が供給されない状態が想定されています。(今日はまだ供給されていますが)
それでも自分の家で食事をとり、ベッドで寝られるということのありがたさをしみじみ感じています。そして被災地の方々のために少しでも電力使用量を抑えたいとも思います。ということでしばらくPC使用も控えようと思います。まだしばらくはこの大混乱状態続きそうです。
それにしても、この世にあたりまえのことは1つもなく、全ては恩恵、感謝とともに受け取りたい、ありがたい恵みであると痛感した今回の震災です。
2011年03月13日(Sun) 23:56
編集
Kayさん、節電のポスターを見て、沈んでいた心が少し温まりました。
ありがとう!
2011年03月14日(Mon) 00:49
編集
地震がおきてから沈みがちな気持ちのままでした。

今は少し、前向きに少しでも被災された方の力に
なりたいと思ってます。

できること、がんばろ~。
2011年03月14日(Mon) 08:14
angelharmonyさんへ
編集
横浜東京方面の方にとって、「なんで節電?」という思いも生まれるだろうと思います。
それでも想像を超えた映像の数々は、たぶん多くの方々に「自分のできること」を考えざるを得ない状況を知らせる、という意味では大きな役割でもあるのだと思います。

日本にいない自分が偉そうなことは言えないのですが、それでも人の温かさや思いやりを伝えるブログやメッセージをよんで、日本人の潔さ、という言葉を何度も反芻しています。
日本人に生まれたからには、その「きもちよさ」の端くれが、自分の中にもあるんだ~、探さなきゃ、という感じでしょうか。

多くの方が眠れない夜を過ごす寒い東北地方、せめて世界中の暖かい声援が少しでも空気を暖かにすることができればいいのに。。。
2011年03月14日(Mon) 11:48
洋子さんへ
編集
暴動もおきず、それぞれができることを少しずつ積み上げようとする、努力があるところ。。。それが日本だと思うんです。
日本に届け、私の元気エネルギー!って思っているんですけど。。。
2011年03月14日(Mon) 11:50
ラピスままさんへ
編集
悲惨な映像は、やはり人間の心を暗くしますよね。
でも、かならずどこかに明るい話があって、それを一助にして灯火が消えないのだと思うんです。

世界中の祈りが、寒い東北地方に一足でも暖かい空気を運んできますように。。。
2011年03月14日(Mon) 11:52
編集
立ち直りますよね!
インターネットのニュースを見てタダ不安が募るばかりでした…。終わりのない余震に原発の事故…。
被災地に向かう救助隊の方達には本当に感謝してもしきれないです。

こんな住みやすい(他国と比べたら)平和な国の日本は必ず立ち直りますよね!

2011年03月14日(Mon) 18:59
leonaさんへ
編集
日本は、きっと立ち直ります。
限られたニュースで不安にもなりますが、それでもできることから、応援しましょう!



2011年03月17日(Thu) 08:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。