リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ オールアメリカン ごはんTOPごはん&おいしいもの ≫ オールアメリカン ごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

オールアメリカン ごはん

 アメリカの典型的なファミリーディナーといえば、やっぱりミートローフ。
ところが、我が家のオット殿はミートローフが好きではない。

 「パサパサしているし、おいしくない」といわれて引き下がったら、女がすたる。

やっぱり「これでどうだ!」というミートローフを作ってあげようではないか。

 で、出来上がった夕ご飯はこれ!
meatloaf.jpg

たかがミートローフ、されどミートローフ。彼が取り分けると、なんだか。。。てんこもりごはん

 日本のレシピーのようにちゃんとパン粉を牛乳に浸すとか、タマネギを良く炒めるという基本に手抜きをするアメリカンミートローフ。それじゃあ美味しくない、と言われても仕方ない。

 写真からは分からないと思うので、説明すると。。。
付け合わせは、マッシュルーム入りデミグラスソース、アスパラとインゲン豆とにんじんのさっと炒め、マッシュポテト。サラダは、トマトに松の実とブルーチーズをトッピングして、白ワインビネガーとオリーブオイルのドレッシング。

 デザートは準備から焼き上がりまで30分!のアップルケーキ。
apple.jpg

久しぶりにアメリカン!なファミリーディナーを、友人のマークとともに楽しんだ、春の夜。


>>>>>> この先は、簡単なレシピーのご紹介です。

ミートローフ;
 ターキーのひき肉:牛ひき肉:豚ひき肉。割合は、2:1:1。良く炒めたタマネギ、たまご、牛乳に浸したパン粉、ナツメグとタイムを少々を、これでもか!というくらい混ぜ、天板の上に形成して400℉(200度位)で40分くらいオーブンで焼いただけ。

マッシュルームのデミグラスソース;
 タマネギの薄切り+マッシュルーム+クリミニマッシュルームを、キャノーラオイル少々で炒める。そこへ、ウスターソース+ケチャップ+トマトペースト+赤ワインを加えて煮詰めるだけ。最後にバターを投入して、塩コショウで味を整える。

マッシュドポテト;
 オーガニックポテトを使うときは、使う量の半分のポテトは皮つきのまま適当な大きさに切って、2%の牛乳でポテトを煮る。ミルクはポテトが2/3浸る程度にする。時々かき回して、全体がゆであがるようにすること。ポテトが壊れるくらいになったら、バターとサワークリーム、あればクリームチーズを投入して、マッシュするだけ。塩+コショウをで味を整える。最後に好みで、チャイブのみじん切りやピザ用チーズなどをあえてもOK。

アスパラガス、インゲン、にんじんのソテー;
全部を大体同じ大きさ(細さとながさ)に切る。フライパンに水を沸騰させて、にんじん、インゲン、アスパラガスの順に投入して、ちょっと堅めに茹で上げる。水をすてて野菜をもどし、バターでさっとあえる。好みで塩こしょう、ローズマリーを少々。

アップルケーキ(カップはUSサイズ);
オーブンは360°F(180度くらい)に予熱する。8インチ(20cm四方くらい)の角形にバターかオイルをぬる。その間に、バター1本をチンして溶かす。リンゴ(グラニースミスお勧め。または紅玉)小さければ1個半を1cm角くらいに切って、シナモンを一振りして、混ぜる。
小麦粉 1/2カップ(100g位)、砂糖1/2カップ(100gくらい。甘め)、ベーキングパウダー 小さじ1と1/2をボウルに混ぜ合わせる。たまご2個を溶いて、粉のボウルに混ぜ合わせる。
そこへ、溶かしバターを投入してよく混ぜる。最後にりんごを混ぜ合わせたら、角形に入れて、オーブンで20分焼くだけ。ケーキのようには膨らみませんし、凝ったデザートではありません。私は、砂糖は半カップ入れてから、適当に減らしています。



関連記事

Comment

編集
こんにちは。
オール・アメリカンですねぇ(笑)。
アメリカンでも、ていねいに作れば、そこは人の食べる物ですから、
美味しくなるのですね。アメリカンといっても、いろいろな国々の
料理の影響を受け入れてきているのですから、そのうち、日本の
中華料理のように独自発達したどこにも似ていない美味しい料理が
できるでしょう。いつになるかは・・・知らないけれど。。
2011年04月12日(Tue) 21:07
おいしそう~
編集
Kayさん、またまた美味しそうなレシピありがとう!
全部美味しそう~!ターキーのひき肉を使っているので
ヘルシーですね!参考にさせてもらいますね!ありがとう!
2011年04月13日(Wed) 01:26
編集
ミートローフが、何だか分からないバニパパです。
食べたこと無いから、コメント書けないよ~涙

Kayさんは、本当に料理上手ですね!
写真を通して美味しさが伝わってきます。
見た目も美味しそう~♪
2011年04月13日(Wed) 07:56
やっぱり手抜きだったのね・・・
編集
先日、職場の同僚にミートローフの作り方を
教えてもらったのですが、Kayさんのレシピとは
えらい違い!
もちろん彼女は「パン粉を牛乳に浸す」とか、
「タマネギを良く炒める」となどとは教えて
くれませんでした(笑)。

ちなみに彼女のレシピとは「ひき肉固めて
上にケチャップ塗って、オーブンに入れりゃいいのよ」。

って言うか、これレシピでもなんでもないですよね・・・。
わたしはKayさんのレシピでミートローフを作りマス!

PS.今さらなのですが、リンクさせていただいてもよいですか?
2011年04月13日(Wed) 08:12
編集
ミートローフ、ほんとうにしょっちゅう作ります。
だから、レシピとっても助かります。
さっそく今夜作ってみようかな。
2011年04月13日(Wed) 14:06
オールアメリカンごはん
編集
おじゃましまぁ~す!
Kayさん、お元気そうで何よりで~す!
我が夫はミートローフ大好き人間、ここ暫く焼いていないのです。
何故かというと、いつもドライな感じで仕上がり、調理する本人が納得
しないのです。
Kayさんのレシピだったら上手く行きそうですね!
今週末辺り焼いてみようかしら?!
2011年04月13日(Wed) 16:10
LaceyBlueさんへ
編集
アメリカも、東南部にいると「なんでも揚げ物にしちゃう」というような土地柄です。そのうち、フライドグリーントマト、なんてサザンクッキングも登場するかもしれません。(苦笑)

私は、食というのは、その土地の生活習慣の名残だと思うのです。そして、食べるのが楽しいかどうか。まあ、家としては手抜きができればなおさらいい訳なので、なかなかアメリカーン!なごはんから脱却できませんね。(笑)
2011年04月13日(Wed) 19:58
洋子さんへ
編集
ミートローフは、お家によってお肉の組み合わせがあると思うのです。イギリス人の友人は、ラムとか使うみたいですよ。
チキンでは味気ないのでターキー、そしてできれば脂少なめの牛ひき肉です。だって、豚ひき肉でしっかり油が入るから。(苦笑)

なんだか子どもじみたメニューですが、ファミリーディナーって感じがしません?全然グルメじゃないですけど。

2011年04月13日(Wed) 20:02
バニパパさんへ
編集
> ミートローフが、何だか分からないバニパパです。
> 食べたこと無いから、コメント書けないよ~涙
↑ えっ、ミートローフは、うーん、ハンバーグをフライパンで焼く代わりに、パウンド型みたいにしてオーブンで焼いたものです。というのが、一番手っ取り早い説明ですね。
大皿料理です。で、パウンドケーキみたいに切って、好きなだけ(一切れでも3切れでも)食べちゃうんですよ~!頑健な胃が必要です。

> 見た目も美味しそう~♪
↑ といって下さるのはバニパパさんくらい。。。写真を撮りながら、「なんだか、バイキングでところ狭しとのせた感じのお皿だ。。。」と、思わずむっとしてましたから。
取り分ける前のミートローフをお見せしたかったのですが、私がテーブルに着いた頃には、どのお皿もこんな感じでした(涙)
2011年04月13日(Wed) 20:07
mayさんへ
編集
> 先日、職場の同僚にミートローフの作り方を
> 教えてもらったのですが、Kayさんのレシピとは
> えらい違い!
> ちなみに彼女のレシピとは「ひき肉固めて
> 上にケチャップ塗って、オーブンに入れりゃいいのよ」。
↑ これ、アメリカンのレシピーです。ほんと、こんな感じですよ。せいぜいリプトンの粉末オニオンスープの素を混ぜる、とか。
私はタマネギたっぷり使います。ミートローフのお肉の量も、全部で1ポンド以上あれば、ローフを1個とミートボールを作ってオーブンで焼いておきます。冷凍しておいて、ミートボールスパゲティが簡単に作れるから。
焼く時間は、ローフの大きさによりますから、適当に加減して下さい。(汗)

リンク、ありがとうございます。こちらからもリンクしておきますので、よろしくお願いします。
2011年04月13日(Wed) 20:13
yamaoさんへ
編集
アメリカに来て驚いたのは、ハンバーグを食べないことでした。が、友人宅で大きなミートローフ、もうほとんど30cmくらいのケーキのようなのを見て、納得。ハンバーグみたいにちまちまやってられない民族なんですね。(苦笑)

レシピーってほどのことは、全然ないですよ。日本のハンバーグを思い出しながら作ってみたんですから。でも、もしお役に立てたら、嬉しいです!
2011年04月13日(Wed) 20:16
きゃぁ~!
編集
コメントありがとうございます!嬉しいわっ!

ミートローフ大好きなご主人様なら、中にゆで卵入れたりしてびっくりさせてみるとか?
でも、たぶんそういう邪道はダメなのかもしれませんね。
家の場合、パスタに関してそうです。スパゲッティ=ミートソースです。カルボナーラとかグルメ系は「邪道」だそう。(苦笑)

日本のおいしいハンバーグを思い出しながら作ってみたのですが、、ソースでごまかしているところもあるかもしれません。この日は、2個もローフができてしまいました。1個は、冷凍庫で出番を待っています(苦笑)


2011年04月13日(Wed) 20:23
編集
ども、ひでのです(`・ω・´)

この記事を読んで、大学生の時に、
留学生の子に適当なこと言った自分を思い出して
冷や汗物ですσ(^_^;)アセアセ...

みんなで飲み会中に、
連れのニュージーランドからの留学生に
居酒屋でかまぼこ食べてる時に質問されて

「これは、和風のミートローフ、日本じゃ魚肉を使って蒸すんだよ(笑)」
って、酔った勢いでかなり・・・な説明をした記憶が^^;

彼女が帰国された後、本国で「かまぼこ」をどのように説明してるのか
若さゆえの過ちで処理したいわ^^;
2011年04月14日(Thu) 08:01
本格ミートローフですね
編集
わーほんとに美味しそう。

手が込んでるだけに、美味しさが違うでしょうね。
アメリカの簡単ミートローフも、食べちゃうんですが、(笑)
Kayさんの美味しいミートローフ、良いですねー。 v-10

そうそう、ハンバーグステーキって、うちで出すと、
旦那は、これはソールスベリーだよって、言います。
ハンバーグって言うと、バンにはさんで食べる物って言う感じが、こちらでは、ありますよね。
2011年04月14日(Thu) 09:45
わーい
編集
Kayフードだあ!

そうそう、オットに日本のハンバーグをミートローフって言われたり
ハンバーガーといわれるとむっとしますよね。
おめーらパン粉牛乳に浸したの入れてねーだろっ!?
卵入ってねーだろっ、玉ねぎ炒めてねーだろっ!
ってツッコミどころ満載なんですものー

でもKayさんの写真、ミートローフより野菜が目立ってるのが
いかにもヘルシーなKayさんち、ってカンジ(笑)
アップルケーキ、ワタシこんなレシピが教えて欲しかったんですよ
うれしいなー、ワタシも早速作ってみようっと!!
2011年04月14日(Thu) 16:01
ひでのさんったら~!
編集
まあ、魚肉のミートローフみたいなもんですよね。かまぼこだって。
でもあれは蒸して作るものだったんですね。

あ、もう墓穴掘ってます。日本料理の神髄ってなると、もう全然手がでませんから(汗)

でも、ひでのさんのレクチャーを聴いていたら、絶対に信じたと思います。どの記事を読んでも、説得力あるもの。
2011年04月14日(Thu) 20:02
Salieさんへ
編集
お久しぶりですっ!お元気でしたか??!

手が込んでいるかというと、そうでも無いと思うんですよ。私の場合、タマネギの炒めたのは山のように作って、冷凍したりすることもあるんです。(苦笑)
ミートローフと一緒に、ミートボールも作っておいて冷凍しちゃいますから。(笑)ミートローフも、余った分はサンドイッチの中身にもなりますよ。もう、使い回しならまかせて!って感じです。

ソールスベリーは、たぶん硬いお肉を叩いてつくる、ハンバーグの薄型みたいなのでしょうか?グレービーをかけて食べるんじゃないかしら?。。でも、地域によってちょっとちがうかもしれません。
以前一回だけ食べたことがあります。殆ど記憶にないくらい昔なんですけど、以来一度も食べてないってことは、たぶんあまり美味しくなかったのね。

2011年04月14日(Thu) 20:07
Hanakoさん。。。
編集
オットが取り分けると、「見目麗しく」っている発想が無い!で、大皿の方の写真を撮ろうと思ったら、半分以上消えているじゃないですか。
しょうがなかったわけよ。
彼のマッシュルームソースの下に、なんと2枚のミートローフがあるんです!信じられないでしょ。


> でもKayさんの写真、ミートローフより野菜が目立ってるのが
> いかにもヘルシーなKayさんち、ってカンジ(笑)
↑ そうじゃないって理由は、分かってもらえました?(苦笑)

> アップルケーキ、ワタシこんなレシピが教えて欲しかったんですよ
> うれしいなー、ワタシも早速作ってみようっと!!
↑ すっごくいい加減にできちゃったんです。リンゴは、シナモンを混ぜた時に、粉類のひとつまみも混ぜておくといいかも。砂糖の量だけは、減らして下さいね。この量だと、めちゃ甘くなります。
で、アルミフォイルにつつんで一日おくと、すごくしっとりします。焼いているときは、バターたっぷりなので、これまたいい匂いですよ~!


2011年04月14日(Thu) 20:12
編集
こんにちは。

おいしそうなお料理が並びましたね!
ミートローフ、好きでよく作りますよ。
アップルケーキ、簡単そうで美味しそう。
お休みの日に作ってみたいです。
2011年04月15日(Fri) 10:38
ラピスままさんへ
編集
美味しそう。。。と言っていただけると、とーっても嬉しいです。

アップルケーキは、あまりにも簡単ですが、お砂糖をこの量でつくると、めちゃくちゃ甘いです。
ただ、アルミフォイルに包んで1日たつと、しっとり美味しくなるので、砂糖の量が多いほうが日持ちがするという事なのかもしれません。焼いている間のにおいが、とってもいいですよ~!
2011年04月16日(Sat) 20:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。