リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ アレルギー性鼻炎の救世主、Neti WashTOPいいものみつけた! ≫ アレルギー性鼻炎の救世主、Neti Wash

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アレルギー性鼻炎の救世主、Neti Wash

 9月にはいったとたん、毎朝「くっしゅん!」の連続である。

 私のアレルギーは、連日ではない。
が、薬を飲むのが1時間おくれると、このアレルギーは3日間ほど地獄の様相を呈する。。。。。体はぽっかぽっか、鼻水が出ると同時に鼻づまりで、口ではふはふ息をする。涙眼で、常にティッシュ一箱を持って移動するハメになる。百年の恋は、一気に30℃くらいは下がる、と思う。(これにつきあうオットを、「偉い人だ~と思う日間)

 で、アレルギー症状を一気に蹴飛ばす強力な助っ人を見つけた

nose1.jpg

この魔法のランプが、「天の助け」ってモノである。
名前は、ジーニーではない。「Neti Wash」(ネッティ・ウォッシュ)という。イギリス人の友人から勧められて、アマゾンにて購入。

 感動した理由;
アレルギーの薬を、飲まなくなった。
エコ版はプラスティック製で、壊れにくい。(オリジナル版は、セラミック)
環境を配慮したプラスティックで、数年の後に「ゴミのようになくなる」
他に必要なものは、「塩」」と「温水」
夫の「イビキ」が静かになった。
価格が他のサイトより安い。アマゾンプライムのメンバーには無料配送で、消費税なし。



使い方;100年の恋は、一気に絶対零度に急下降する。配偶者やパートナーの前では使わないように。
CCI00004.jpg
鼻をかんで、クリアにしておく。化粧も、後回しにする(方がいいと思う)

ポットに塩をひとつまみ入れ、お湯を注いで溶かす。(海水くらいの濃さ。塩はコーシャーソルトなど「自然塩」を使うこと)

バスルームシンクの上に顔を突き出し、写真のように顔を傾け、片方の鼻の穴から温水をゆっくり流し入れる。口で息をしてね。

塩水が、鼻の穴から副鼻腔を洗って反対(下側)の鼻の穴から流れ出る。鼻がつまっていると、塩水がのどに入ることもある。パニックにならないで~

一日2回くらいが目安。

夜寝る前に使う場合は要注意。鼻づまりがある場合、塩水が副鼻腔に残ることがある。このまま横になると、眼の後ろ側にぽちゃぽちゃ水たまり。。。寝る前は2時間くらい前がおすすめ。

洗浄した後、時間が経ってからおもむろに副鼻腔に残っていた塩水が鼻から出ることがある。ティッシュは持っていた方がいいかも。。。

他のメーカー品もあるし、CVSなどドラッグストアでも販売している。紹介しているエコバージョンは、この「魔法のランプ」本体のみ。他「ソルーション(洗う為の薬剤。基本的には塩と同じようなもの)」を同梱して販売しているものもある。

 残念ながら日本では見つからなかった...本当に、効くのにな。。。

「薬を飲まなくなった」のは、画期的なコトだ。

10月に、日本へ行く時は、妹たちや友達へのお土産にしよっと。ただ、耳鼻科医の父や叔父達に、なんて説明しよっかな~。
「医院で売れば?」と、アプローチしてみようか。。。。

















関連記事

Comment

お腹イタイです~!
編集
コメントせずにはいられませんでした。
>>>使い方;100年の恋は、一気に絶対零度、の下、
コンピューターの前で説明書の下に貼り付けてある写真を見て、爆笑!!!!!!
お腹イターイ!!!!友達にも回覧させてくださいね!
Hanako
2009年09月20日(Sun) 19:46
編集
これ、初心者でも上手に使えますよ!アレルギーの方、本当にお勧めなんですけど。。。見たくないですよね、この姿は。
2009年09月20日(Sun) 21:09
編集
kayさん
凄い洗浄器ですね

形が綺麗

2012年02月03日(Fri) 01:00
ryuji_s1 さんへ
編集
> kayさん
> 凄い洗浄器ですね
↑ 効きますよ~!島では、花粉か飛び始めたので、すでに使用中です。

> 形が綺麗
↑ そうなんです!他のブランド(?)でも出ていますが、この形が使いやすいですね。ほおにきれいにあたるんです。
2012年02月04日(Sat) 20:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。