リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ハリケーンIreneの行き先TOPアメリカ生活 ≫ ハリケーンIreneの行き先

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ハリケーンIreneの行き先

 この3日程、東海岸を騒がせているハリケーン Irene (アイリーン)。

 キューバあたりをうろうろしている時には、「サウスキャロライナへ来る?」とか「ノースキャロライナとサウスキャロライナの境目当たりに上陸?」と騒がれたのだ。

 実際、我が家も「避難命令(Mandatory Evacuation)」が出た場合、「持ち出すべき書類」「ドッグフード」「水」、そして「宿泊先」までチェックしたくらいだ。

 ところが、昨日あたりから方向を変えて、ノースキャロライナの北のほうからワシントンDC、ひいてはニューヨークやボストンあたりまで、「被害甚大な可能性のある区域」にはいってしまった。

 今朝はどんよりとした曇り空、ハリケーン前独特のムシムシした空気を感じながら、キャメロンと朝のウォーキングに出かけたら、半分も歩かないうちに、バケツをひっくり返したような雨が降り出した。

 幸いオットがトラックで迎えにきてくれたものの、びしょぬれ。その雨は30分ほどでおさまり、今は青空も見える。
 それでも今夜から明日にかけて、このあたりでは大雨と満潮時の道路冠水が危惧される程度。

irene.jpeg

 ところが、ワシントンDC、ニューヨーク、ボストンと連なる北部大都市域は、ハリケーンの影響をまともに受けるエリアに入ってしまった。。。。

 ニューヨーク市長は昨夜、「浸水などの恐れのあるエリアの病院、医療施設(リハビリ施設他)、老齢者施設(養老院他)は、金曜日の夜8時までに、全ての入所者や患者を退避させるように」と勧告を出した。

 ノースキャロライナからバージニア州にかけてのNags Head, Hatters といった沿岸地域も、州知事からの「避難命令」(Mandatory Evacuation)が出ている。

 この州知事による「Mandatory Evacuation」が発令された場合は普通、「本人の意思でとどまる場合は、万一のことがあっても警察や救急も対処しない」という意味である。つまり、「救助には行かない」ということである。

 カタリーナ(カテゴリー5)のとき、ニューオルリーンズ周辺部には町長や地域政府による「避難命令」は出たが、「州政府」からの避難命令はでていない。

 ニューヨークやDC、地下鉄や鉄道の安全性も懸念される。
ニューイングランド地方では、ハリケーンの目の右側(東側)に入ると、さらに風の威力が高まるだろう。

 島の木曜日の夕方、彼方の海上から近づくハリケーンの影響で波も高く、うねりはむちゃくちゃ。
beach2_20110826110253.jpg

 キャメロンはビーチで会ったママと男の子に、上手にご挨拶できたが、この波の中にはさすがにいれられない。
DSCF3312_convert_20110826104816.jpg

 島の海岸には、沢山の海ガメの巣がのこっている。オクラコーク(NCの沿岸の一部)には、100頭ほどの野生の馬がいる。できれば、ハリケーンの中を生き延びてもらいたいものだ。

 それでも、ハリケーンの大きさ(強さ)は、最初の予想(カテゴリー4)からカテゴリー2と小さくなったらしい。すこし、安心。。。ただ、暴風雨にはかわりないけど。

 そして、ボリティモアやNY、コネティカット在住のブロガーさんたちにも被害が最小ですみますように。
お祈りしています。


関連記事

Comment

編集
旦那の実家や親せきは大丈夫でしたがやはり周りでは被害があったようです。旦那は過去ハリケーン数回、 カトリーナの時ボランティアに2か月出たんですが、やはり実家のあたりがなるのは信じられないと驚いています。 その上地震もありましたし。 なんだかソワソワが続いています。
2011年08月26日(Fri) 17:38
編集
ハリケーン、怖いですね・・・
Kayさんのお家は大丈夫ですか?
ルートをみると心配ですね。
もしものことを考えて
安全なところへ早めに非難されることを
お勧めします。

お散歩は控えて、
あまり出歩かないように
してくださいね!
2011年08月26日(Fri) 18:29
NHKで
編集
アイリーンの接近を知りました。
アイリーンって、ESLでお世話になった先生と同じ名前! 細くて小柄な、金髪のチャーミングな人でした。
あまり暴れないことを祈っています!
2011年08月26日(Fri) 22:13
編集
ハリケーン心配ですね。
さて本日バニパパと、Kayさんより贈って頂いたTシャツをこどもたちに届けてきましたよ。
すごく喜んでもらえました。
詳しくは、バニパパがブログにアップしてくれるとのことです。
Kayさんご夫妻の温かい心配りに感謝申し上げます。
ありがとうございました。
被害を受けないことを遠い国よりお祈りしております。
2011年08月27日(Sat) 03:26
編集
今はどんな状況なのでしょうか?
自然災害は本当にこわいですよね。
今の地球は、大きな災害がどこに起こっても、不思議ないです。
被害がでないことを祈っております。

2011年08月27日(Sat) 03:33
アリ~~ッ
編集
アイリーンはラジオでも言っていました。
大統領が休暇を返上して、ホワイトハウスに・・・
大都市を襲う巨大ハリケーンですから大変ですね。
大きな被害が出なければ良いのですが、

島には海がめの巣や野生馬が居るのですか!
素晴らしい所ですね。i-178
奇麗な海があり、自然が一杯、理想的ですね。
羨ましいです~~
2011年08月27日(Sat) 08:58
ひょえ
編集
Kayさんのブログが一番わかりやすいわー
この台風のニュース。
今NCも大騒ぎですものね。
毎年くる台風とはいえ、あの400年にいっぺんの地震のあと、
カテゴリー2のまま消えていって欲しいもんです。

海のそばに住むというのはこういうとき、まさに
ライブで状況がわかる、ということでしょうか。
何はともあれ、うちのCFOがそちらに伺う時には
通り過ぎてるタイミングですね、ホッ!
(自己中な発言ですんまそん)
2011年08月27日(Sat) 15:01
編集
こんにちは。
ニューイングランド南東沿岸です。こちらは落ち着いていますが、
NYの沿岸部は大変です。5大病院も避難、5大空港も閉鎖。
交通も全て止まりました。
このまま来ると、こちらは見事に「目」の東側に入ります(汗)。
まぁ、こういうところも大西洋岸なんでしょうね。
2011年08月27日(Sat) 19:40
カントリーママさんへ
編集
ご主人様の実家、東海岸ですか?フロリダとNCは、もうハリケーンの通り道です。
今回はノースイーストに、大きな被害が出て驚いています。

NYCは、思った程の被害ではありませんでしたが、日頃ハリケーンなんて聞いた事がないであろう、VTの方まで洪水の恐れありですから。。。日本の不安定なお天気といい、まったく地球が音を上げているのかしら、ともうような気候です。
西海岸、今年は安定しているようでなによりですね。
2011年08月29日(Mon) 20:18
バニパパさんへ
編集
島は今回も、被害を免れました~!本当にラッキーですね。
北のほうの方は、ハリケーンが「熱帯性低気圧」に格下げ(?)になったにもかかわらず、洪水による被害が甚大な様子、夏で良かったのか。。?

さすが南部に長く暮らすと、「あ、避難考えなくっちゃ」とか「今回は大丈夫そうね」ってわかるんですね。以前、一度だけ避難先のホテルを予約したことがあります。結局ルートを外れて、ラッキー!だったわけですが。

今回の北の被害をみると、なんか申し訳ないような気がします。

2011年08月29日(Mon) 20:21
みよこさん!
編集
って、あの、東京のみよこさんでしょうか?

アイリーンって、名前が可愛らしい系なのに、及ぼした被害の大きさのために「強制的引退」になるんでしょうね。(苦笑)
NCは、またまたNags Head、 Hattaresあたりは直撃、毎年道路の立て直しをやっているような気がします。
2011年08月29日(Mon) 20:24
ワン&オンリーさんへ
編集
お元気ですか?真夏の日本、いかがですか?

> さて本日バニパパと、Kayさんより贈って頂いたTシャツをこどもたちに届けてきましたよ。
↑さっそくバニパパさんのブログを拝見しました。ありがとうございました!!!

島は全然被害無し、です。満潮のとき、一部の道路に水がかかったようですが、それも予想よりずっと軽かったようです。
それにしても、北は大変な様子。NYの真ん中のハドソン川でさえ、溢れそうでしたね。週末は、TVに釘付けでした。
2011年08月29日(Mon) 20:26
ラピスままさんへ
編集
はい、島では「ハリケーンって、どこ吹く風」くらい、平和です。
雨も、金曜日の土砂降りが3回くらいあった程で、なんだか拍子抜け。。。

ワピス家の前の川の氾濫とは大違いでした。
キャメロンも、「あの雨はなんだったの~」って、平和にしています。(ほっ)
2011年08月29日(Mon) 20:29
(井案)さんへ
編集
> アイリーンはラジオでも言っていました。
> 大統領が休暇を返上して、ホワイトハウスに・・・
> 大都市を襲う巨大ハリケーンですから大変ですね。
↑と、誰もが思っていたのですが、思ったより都市部への被害は少なかったようですね。NYCのハドソン川も溢れそうにはなったし、マンハッタンの下の方も浸水しましたが、ニューイングランド地方の地方都市の被害が甚大で驚きました。

> 島には海がめの巣や野生馬が居るのですか!
> 素晴らしい所ですね。i-178
↑あ、一部誤解を招く書き方になりました。野性の馬は、ノースキャロライナの海岸地方にいるんです。その昔、イギリス(だと思う)から来る船が難破して、積んでいた馬が「泳いで」辿り着いた、その末裔だという話です。
ウミガメの巣、また見に行かなくっちゃ。。。無事だといいのですが。

海の色は、実はあまり美しくありません。ほとんど、どんより灰色です。これは、海流の影響かもしれません。でも、浜が広い事はこの上無しです。家族連れには、ピッタリのビーチですよ。
2011年08月29日(Mon) 20:42
Hanakoさんへ
編集
> Kayさんのブログが一番わかりやすいわー
> この台風のニュース。
↑ハリケーンのニュースが出るたびに、思わず真剣に聞き入りますから。ま、自宅はもとより、一番お金がかかるのは、バケーションホームですからね。
ハリケーンが来る=借りる予定の人がキャンセルする=収入が減る=ローンが厳しい、となるわけです。
ね、わかりやすいでしょ?!

> 海のそばに住むというのはこういうとき、まさに
> ライブで状況がわかる、ということでしょうか。
↑ NC時代、ハリケーンが町を直撃してますから。オークがばたばた倒れるわ、2週間停電になるわ、結構サバイバルできるものです。屋根に枝が降って、穴があいたりね。ショッピングセンターも水に使ったし、シェラトンホテルから、宿泊客を「ボートで」運び出しているの見たし。(笑)

> 何はともあれ、うちのCFOがそちらに伺う時には
> 通り過ぎてるタイミングですね、ホッ!
> (自己中な発言ですんまそん)
↑あ、ヒルトンヘッド、まずハリケーン来ませんから。NCに行くより、ずっと安心よ!とお伝え下さいね。
2011年08月29日(Mon) 20:48
LaceyBlueさんへ
編集
大丈夫でしたか?Bradfordの友人宅は、大木がガレージに直撃、停電になっています。
そちらも、海が目の前とあって、波もかなり高かったでしょうね。

用意万端だったNYCやフィラデルフィアは、思ったよりは被害が少なかったようですが、それでも川の増水など心配の種はつきないようですね。
今回驚いたのは、どのガバナーも随分と厳しい口調で、避難勧告を発令していましたね。

そちらの被害が少なかった事を、お祈りしています。
2011年08月29日(Mon) 20:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。