リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 北大路-赤坂茶寮TOP日本滞在記 ≫ 北大路-赤坂茶寮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

北大路-赤坂茶寮

 これまで「名古屋のお得ランチ」を書いてきた。

 ここで一気に「これこそ和食」を楽しむことができた、「北大路 赤坂茶寮」(←クリックでサイトへ)をご紹介。

akasakasaryo01.jpg
(北大路ウェブサイトから借用)


 場所は赤坂見附駅付近。ビルの地下だが、数奇屋門をくぐって御影石造りの階段を下りていく。広い入り口からながい廊下を通って、お食事は「個室」で頂くことになる。

正面玄関。
t7

お部屋へと。。。
t9


 まずは、秋の香り満載の一皿から。温泉卵のだしには菊の花、白焼きの穴子寿司など、味付けのバランスがいい。
t.jpg


お造りのツマは、いくつかの種類があって、大根ばかりを見慣れた目には新鮮だった。
t13


ハイライトは、見事なサシの入った神戸牛と野菜のやきもの。もこもこふわふわのキノコは、初体験。
t3


好みの焼き具合で脂を落としても、舌の上でとろけるお肉。。。
t11

水菜のサラダは、大根+ちりめんじゃこ+塩昆布だけでいただく。さっぱりと塩味の微妙なバランスで、お肉の
あとがすっきりする。
t4


さらに、鮭のキノコあんかけ、松の実トッピング。ちょっとだけ醤油味が濃かったような気がする...
t5


〆は、稲庭うどん。なかの油揚げは肉厚で、とってもジューシーだった。
t10

デザートは、白玉と豆腐のおだんご(?)にきな粉と黒蜜。季節の果物は、もちろん柿。
t8


 この夜、お店はとても混んでいるようで、サービスは若干手間取った感があったが、それでも友人家族と尾しゃべりに興じて、時間はあっという間にすぎる。
 このあと、私と友人は恵比寿のウェスティンホテルで「girls night-out」へ、友人の娘+ダンナさんペアは、家路に向かう。
 
 ウェスティンホテルのロビーにはクリスマス準備も整い、なんとなく心が浮き立つ晩秋の夜に。
t12


プレゼント情報;
北大路 赤坂茶寮または虎ノ門店で利用できる20%オフ優待券が1枚あります。
8000円以上のお料理コースが対象(宴会パック、昼食、飲み物を除く)。
一組何名様でも利用可
2012年1月末日まで。ただし12月は10%オフ。
日本在住または一時帰国予定の方で、興味のある方はご連絡下さい。郵送いたします。カギつきコメントでご連絡下さいね。早いもん勝ちよ!








関連記事

Comment

編集
kayさん
素敵な割烹ですね
お料理 さすがおしゃれで美味しそうです

ウェスティンホテルのクリスマスツリー きれいですね
街はクリスマスムードになりましたね
2011年11月13日(Sun) 07:15
編集
ちょっとお~Kayさん、ゴルフレッスンの後は北大路 赤坂茶寮だなんて
お嬢道突っ走りすぎ~!
でも日本のレストランって、本当に雰囲気にお金を使いますよね。
これはアメリカにはまねできんだろっていっつも思います(^^)b
お造りのプレゼンテーションには学ぶところ多し!いい目の保養になりました。

Kayさん、これ、お酒入れるとどんな料金になっちゃうんですか?
それを聞かないと20%オフがムダになるのか使えるのか怖くて
応募できませーん(爆)
2011年11月13日(Sun) 19:06
編集
う~ん、楽しんでますねぇ~。ごっつう豪華じゃありませんか!
和の心とクリスマスツリー。
「とっても日本」を思い出しました!
この時期の日本って不思議なんですよねぇ~。
水菜と大根のサラダは、我がステーキ大好き亭主には
もってこいのサラダ、アイディア頂きで~す。
かれこれ、20年前以上の事ですが、六本木のステーキハウスで
一生懸命あの細かい油を一はずしていたアメリカ人のゲストのワイフ。
即「これが神戸牛」と話したところ、「ダイエット中だから!」
なんて答えが返ってきたなんて「オーダーするなよー」でした。
2011年11月13日(Sun) 20:47
豪華ですね~~~
編集
名護屋から次は赤坂ですかv-411
豪華ですね~
我々では「清水の舞台から飛び降り」なければ・・・

この言葉は久し振りに使いました~~(笑う)
よく大叔母が使っていました。
鋏がアランドロンとかね。

豪華なお食事で裏山の椎茸です~
ご馳走様でした。また宜しく~v-433
2011年11月13日(Sun) 22:43
ryuji_s1 さんへ
編集
昔の高級旅館風、というところでしょうか。
「地下」というところで、驚きますよ~!

> ウェスティンホテルのクリスマスツリー きれいですね
> 街はクリスマスムードになりましたね
↑ハロウィーンが過ぎて、いきなりクリスマス。。。ちょっとびっくりしました。
2011年11月14日(Mon) 05:51
Hanakoさんへ
編集
> ちょっとお~Kayさん、ゴルフレッスンの後は北大路 赤坂茶寮だなんて
> お嬢道突っ走りすぎ~!
↑たまには。。。やらせて下さいっ!島ではほとんど、肉体労働者待遇なんですから~

> でも日本のレストランって、本当に雰囲気にお金を使いますよね。
> これはアメリカにはまねできんだろっていっつも思います(^^)b
> お造りのプレゼンテーションには学ぶところ多し!いい目の保養になりました。
↑ そうなのよ!いくらアメリカのフレンチやイタリアンが「XXXX風」にミュレルを描いていても、あるいは日本料理店が「障子」とか「ほりごたつ」を入れていても、本家本元の真似は出来ないよね。

> Kayさん、これ、お酒入れるとどんな料金になっちゃうんですか?
> それを聞かないと20%オフがムダになるのか使えるのか怖くて
> 応募できませーん(爆)
↑ あ、酒飲みのHanako家には、無理があるかも。だって、お酒には使えないんもんね。北大路では「そころそたしなむ」程度のお酒で我慢して下さい。
料理20%オフって、お一人様1万円なら8千円になるでしょ。4人で8千円浮く訳だから、それをアルコールに使うとか。(苦笑)どんだけ飲むのよ?
2011年11月14日(Mon) 05:57
おばちゃまへ
編集
> う~ん、楽しんでますねぇ~。ごっつう豪華じゃありませんか!
↑でしょ、でしょっ!こんな豪華な滞在は、なかなかありませんよ~!
島で質素に暮らしてますから。

> かれこれ、20年前以上の事ですが、六本木のステーキハウスで
> 一生懸命あの細かい油を一はずしていたアメリカ人のゲストのワイフ。
> 即「これが神戸牛」と話したところ、「ダイエット中だから!」
> なんて答えが返ってきたなんて「オーダーするなよー」でした。
↑ じつはわたくし、「しもふり」って苦手なんです。すき焼きもしゃぶしゃぶも、赤身のお肉でじゅうぶん。でも今回は外をかりっとやいても、(ほとんどウェルダン状態になっちゃうのですが)お肉はじわぁ~っと。
それでも、4切れくらいで「充分楽しめました~」というところですね。
2011年11月14日(Mon) 06:00
(井案)さんへ
編集
こんな豪勢なところ、なかなか行けませんね。
何せ1250円ランチで感動していた訳ですから。(苦笑)

こういうお食事を頂くと、胃がびっくりしちゃいますね。
「ほどほど」って大事だな~、と再認識でございますよ。
2011年11月14日(Mon) 06:08
編集
Kayさん
コメントありがとうございます。
2011年11月14日(Mon) 06:36
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年11月15日(Tue) 01:06
カギつきコメントさんへ
編集
お久しぶり!お元気そうで何よりです!
日本は、とても暖かくてびっくりしました。それでも北海道では雪。明日からは、名古屋地方も寒くなりそうなので、さっさと帰国します。
今年の南部は、寒いのか平年並みなのか...暖かく、元気にお過ごし下さいね!
これからも、よろしく。
2011年11月15日(Tue) 06:00
ryuji_s1 さんへ
編集
こちらこそ、ありがとうございます!
2011年11月15日(Tue) 06:00
編集
今頃、飛行機の中でしょうか?
日本ではウマウマ三昧でしたね~☆
普段お目にかかれない様な高級料理のオンパレード!
流石、お医者さんの娘さんですね。

雨が降っても大丈夫な駅で有名な
赤坂見附にも行かれたんですね♪
あっ、傘みつけ!!
なーんて、大昔に流行っていたのを
思い出しました(笑)
2011年11月15日(Tue) 07:51
編集
Kayさん
コメントいつもありがとうございます。

うれしいです
2011年11月18日(Fri) 00:00
kayさんへ
編集
日本見物は堪能しましたか?どんな方か想像してみました。
とても心の温かい方だと結論がでました。そこで
何か描いてやりたいと思って描いたのが今日のブログ
に「君の飾らない笑顔がいいね」と文とは関係ありませんが
Kayさんの詩だと思って詩だけを見てください。
2011年11月18日(Fri) 17:36
バニパパさんへ
編集
> 今頃、飛行機の中でしょうか?
> 日本ではウマウマ三昧でしたね~☆
↑はい!名古屋グルメ、という言葉には「なにっ?それ?」という反応でしたが、最近の名古屋ごはんはレベルも高くなり、なにより「お得」な感じでした~!
ほんと、3ヶ月に1回くらい、日本へ行きたい!!

> 普段お目にかかれない様な高級料理のオンパレード!
> 流石、お医者さんの娘さんですね。
↑あ、毎日だったらできないけど。。。年に一回の「喰いだめ」ってことで。。。

> 雨が降っても大丈夫な駅で有名な
> 赤坂見附にも行かれたんですね♪
> あっ、傘みつけ!!
> なーんて、大昔に流行っていたのを
> 思い出しました(笑)
↑ きゃぁ~、バニパパさん!そんな。。。赤くなるじゃありませんか!そんなギャグ、いまどきの若者に通じるのかな~?
「ギャル語」なる単語をみて、一言もわからなかった私ですから。。。(爆)
2011年11月18日(Fri) 20:23
ryuji_s1 さんへ
編集
マメにコメントを入れて下さって、ありがとうございます!嬉しいです!!!
2011年11月18日(Fri) 20:24
一ノ宮さんへ
編集
優しい言葉をありがとうございます。。。

うぅっ、一ノ宮さんに「優しい人になれ」と言われると、なんとな「なれそうな気」がします。人の心を動かすというのは、そういうことなのかもしれませんね。
結果はどうあれ、自分の中にもそういう「かけら」があることに、気づくことが大事なのかな。。。って。
2011年11月18日(Fri) 20:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。