リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ クリントン元大統領のインタビューTOPアメリカ生活 ≫ クリントン元大統領のインタビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

クリントン元大統領のインタビュー

 火曜日の夜のフォックスニュースの「O'Reilly Factor」という番組に、クリントン元大統領がゲスト出演ときいて、思わずチャンネルをあわせた。
あまり見ない番組だが、クリントン元大統領ということと、共和党の大統領候補の乱戦ぶりもあるので、久しぶりにクリントン氏のコメントをぜひ聞きたいと思ったのである。

 ここから全く個人的な感想なので、ポリティックスについて真剣にけんか腰になる方は読まないで下さい。

 クリントン元大統領というのは、不思議な魅力を持つ人だと思う。民主党(Democrat)の看板のような存在なのだが、共和党(Republican)の人からも人気があるんじゃないだろうか。

 私は、彼のスピーチが好きだ。彼はパブリックスピーカーとして抜きん出ていると思う。

 彼のスピーチ、「オーバルオフィスの情事」を否定したテレビ放送がだれの記憶にも残るようになってしまったのは残念だが、聴衆に対する思いが伝わるスピーチをする人だと思う。

 その視線、笑顔のタイミング、表情。そして、語りかける相手に対する気持の伝え方が、実にうまい。(いわゆる、sincere という言葉にあたるのだが、日本語訳では今イチ気持ちが伝わらなくなってしまう。)

 オバマ大統領が当選したとき、彼のスピーチのCDが日本の書店の店頭で山積みになっていたのだが、もし、英語のスピーチを練習したいなら、絶対にクリントン氏のスピーチを学ぶべき。原稿の組み立て方、話し方、どれも参考になるはずである。
 オバマ大統領の「ぷちっ、ぷちっ」と切れるような、妙な間合いのある話し方は、洗練されたスピーチと言えないと思う。


 さて、くだんのテレビインタビューで、あるところではO'Reilly氏の質問をのらりくらりとかわし、答えても決して誰かを攻撃するような感じをあたえず、これまたうまく立ち回っていた。さすが、ジョージタウン大学の俊才、ロードスカラー(Rhodes Scholar)!

 インタビューの後、同日のゲストである共和党からの大統領候補、ニュート・ギングリッチ氏がクリントン氏を「彼は、アーカンソーの知事を12年やっていた。だから、共和党と民主党のギャップをうまく噛み合わせる、ということを理解している。(落としどころをわかっている)」と評していた。

 そうなのだ。アメリカで州知事を経験するということは、ほとんど国を一つまとめる、ということに等しい。日本の県知事あたりを想定しては、大間違い。
 
 と、これを書いているうちに、「クリスマス前に、この法案をとおせ~」とオバマ大統領が脅かし続けていた、「Payroll Tax Cut」が下院を通過した。ついでに失業手当の受け取り期間の延期も決まり、さらに政府機関も2月末まで閉鎖にならずにすむらしい。
 2ヶ月単位の政治をするなよ~!また、来月になったとたん同じことでもめなきゃならない。

 テレビニュースでは、今年のクリスマスに向けて昨年比4%の消費のアップが見込まれているという。景気が良いのか悪いのか?
 
 家のクリスマスツリーの下には、キャメロンへのプレゼントばかりが目立つのだけれど。。。


スピーチ原稿、スピーチについて; 
 大統領に限らず、公衆の前でスピーチをする立場の人には「スピーチライター」と呼ばれる専任の原稿書きがいることも多い。そして、その原稿はスピーカーの前の画面に表示されて、かれらはそれを読んでいることが多い。

 あるワシントン関係者に数年前に聞いた話なのだが、クリントン氏は、実際に自分で原稿を書くことも多々あり、さらにスピーチの時には画面を見ることなく進むことも多かったそうである。


ロード・スカラー(Rhodes Scholar クリックで英語版ウィキペディアへ);
セシル・ジョン・ロード氏により1902年に設立された「最も古く、威信のある国際奨学金制度」で、Rhodes Trustが運営。大学を卒業した成績優秀な人文科学系の学生がイギリスオックスフォード大学に基本的に2年(場合によって1年、3年目は2年目次第)留学できる。学費から生活費まで全額負担してくれる。この候補になるだけでも、たいしたもの!


関連記事

Comment

編集
いよいよ今年も残すところあと僅か・・・
素敵なクリスマスをお迎えください♪
来年も素敵な年になりますように~☆
2011年12月23日(Fri) 08:38
編集
メリークリスマス!
先ほどキャンプから戻ってきました~。

キャメロンちゃんとのはじめて過ごすクリスマスは
いかがでしたか?

ちょっと早いですが、良いお年を
2011年12月25日(Sun) 04:50
ラピスままさんへ
編集
キャメロンは、自分のお気に入りばかりをガシガシ。。。ドッグベッドとか、私たちが「気合いを入れて」準備したプレゼントには目もくれず。
まったく、お子ちゃまですね~。

でも、何となく嬉しそうだったかな。。。と、あくまで親ばか街道まっしぐら!ですね。(苦笑)


2011年12月26日(Mon) 23:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。