リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ プロジェクト東北TOP日本へのラブレター ≫ プロジェクト東北

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プロジェクト東北

友人の娘さんがこの10月に、会社から6週間の休暇を利用して日本へ行ってきた。

 まずは2週間東北でボランティアをして、そのあと日本国内旅行や御祖父様への滞在などを予定していたという。
このボランティアでは寝袋持参で、シャワーのかわりにバケツに2-3杯の水(ぬるま湯?)の配給らしいとか、かなり厳しい話を聞いていた。

 彼女(Rちゃん)は、まだ入社2年目。就職先は大手会計会社なので、12月から7月頃までは殺人的スケジュールになるが、夏から秋にかけては、「その分、休暇をとってもいいよ」という時期らしい。もちろん6週間の有給をもらえる程の立場ではないので、「Leave of absence」(長期休暇)扱いである。

 体力もあり、性格も明るく、日本語も話せる、きちんと人と対応できる、大人にも人気があるという、とても良いお嬢さんである。やはりなんといっても今どきのお嬢さんなので、2週間ももつのかしら?というのが正直な気持であった。朝のシャワーもないし、クラブだってないだろうし。。。

 ところが、なんと!
5週間もAll Hands Volunteers 東北プロジェクト (クリックで英語サイトへ。日本語解説付き。プロジェクトの様子のビデオや写真もあり)にかかわってきた、というではないか。

 この組織では、「プロジェクトXXX」を立ち上げ、そのプロジェクトに世界中から応募したボランティアを派遣する。現在はハイチ地震のプロジェクトが進行中である。

 そして、ボランティアセンター(就寝兼食事兼ミーティングをする場所)には毎日「今日のプロジェクト一覧」が壁に貼り出され、ボランティアは自分が参加したい仕事に名前を書き込んでいく。
 Rちゃんは、主に公園の整備と設営に関わる仕事をしてきたらしい。その公園も、11月半ばの東北プロジェクト最終日に、完了した。

 All Hands Volunteer 東北プロジェクトでは大船渡での6ヶ月の間;
 32カ国から参加したボランティアが、1055人。延べ65000時間以上の時間をかけて、241のプロジェクトが完結。もちろん参加期間もそれぞれだし、出身地も様々だが、Rちゃんには素晴らしい友達も沢山出来たと聞く。
 
 「Rちゃん、ちょっと無理なんじゃないの~?」とわずかにでも思った自分を恥ずかしいと思ったし、甘えっ子ちゃんだと思っていた彼女が、じつにしっかりした女性に成長していることに、拍手喝采した年の瀬の夜。


 さて、今年も多分最後のキャメロンのおちゃめな写真。
先日の雨のなか、オットが持っていた傘をかすめ取って、20分の散歩中ず~っとくわえて歩いたゴールデンリトリバーの鏡。
DSCF3626_convert_20111230100049.jpg


 「ママ~!Pee-pee も pooも、傘をもったまんまでできたの~!」
 DSCF3627_convert_20111230095843.jpg

 「えっへん!みなさま、よいお年をお迎え下さい!」
DSCF3628_convert_20111230100402.jpg

 
 
関連記事

Comment

編集
Rさん、すばらしい活動をされてきたのですね。
こういう活動で知り合ったご友人や経験は
人生の宝になりそうですね。

遠い国の方がボランティア活動されているのに
同じ日本にいて何もできない(してない)自分が
恥ずかしくなります・・。


キャメロンちゃん、ゴルの鏡だね!

二度目の暮れのごあいさつ(笑)
今年もたいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いします~。
2011年12月30日(Fri) 04:06
さすがのゴル!
編集
Rちゃんに沢山ありがとう!
おばちゃま、もうちと若かったらきっとボランティアに
参加してと思った事もーー。
 
我が夫にキャメロンの写真をみせましたところ
「ゴールデンだね!」って。
うちのボンは何もしない。最近お年のせいか
寝てばかりです。

今年も後2日となりました。
Kayさんの2011年はいかがでしたか?
2012年が世界の幸せの年になる様にと祈るばかりです。良いお年をお迎えください!
2011年12月30日(Fri) 11:59
Kayさん
編集
いつもほうもん・コメントいただきありがとうございました。
忙しく返事もおろそかになり申し訳ございませんでしたが
今年も最後になりました。また来年笑顔で会いましょう。
2011年12月30日(Fri) 15:47
編集
雨降って来たら、傘は返してくれるのか?それともくわえたままなのか?キャメロンちゃん

さて、Kayさん今年はすっかりお世話になりました。
年末にふさわしく(?)我が家はKayさんのお助けレシピによるコロッケです。詳しくは、私のブログを見てくださーい。
年の瀬、記事に登場していただいて、すっかりお世話になっております。来年もお邪魔してお世話になるつもりでいますので、
どうかよろしくお願いします。
2011年12月30日(Fri) 22:30
編集
ラピスままのおっしゃったように、同じ地域にいて
何も出来ない私・・・
でも、普通に元気で生活出来る事が復興の一歩になるかと…
それくらいしか出来ません・・・

キャメちゃん、くわえたままPee-pee も pooも!
あ~、どんどん先越されて寂しくなります。
あんまり早くおりこうさんにならないで~!

来年も宜しくお願いします。
良いお年を☆
2011年12月31日(Sat) 02:46
編集
ご無沙汰しておりました(汗)
今年も暖かいコメントを頂き感謝感謝です。

ボランティアのお話し頭が下がります。。。

未だ復興には程遠い地域が身近にあります。

でもそれぞれに歩き始めて来年を迎えます。

どうかどうか、皆さんにとって笑顔の絶えない1年になってほしいと思います。

またお会い出来る事を楽しみにしております。
来年もよろしくお願いいたします。

2011年12月31日(Sat) 07:10
編集
こんにちは。
あっという間の1年でした。

今年も楽しく拝読させて頂きました。
また、来年も楽しみにしております!
良いお年を・・・
2011年12月31日(Sat) 17:08
編集
明けましておめでとうございます。
世界から被災地への援助などたくさんのやさしい手をさしのべていただいて本当にありがたいです。国内にいても現地にいくことのない私など…お恥ずかしい。できることは東北のものを購入したりコンビニ募金で…これなら長く続けていけるかと(^^)
元旦から地震がありびっくりしましたが、穏やかで楽しい一年になることを願っています。
今年もよろしくお願いいたします。
2012年01月02日(Mon) 02:38
ラピスままさんへ
編集
ボランティアの話も載せましたが、ワタシとしては日々暮らしている方々があってこそ、日本の復興がかなうのだとおもっています。
こちらこそ、のほほんと暮らしていて申し訳ないばかりです。

震災が起きてから、人間の優しさや強さを世界に示すことができた日本の、その力に勇気をもらった人たちが沢山います。多分世界は日本がんばれ、という気持をもつと同時に「日本人よ、ありがとう」の気持があったのではないでしょうか。
人間としてのありよう、をこれほど強く印象づけた年は、これまでなかったように思います。

すべての日本の方々へ、ありがとう。
2012年01月02日(Mon) 12:27
おばちゃまへ
編集
> Rちゃんに沢山ありがとう!
> おばちゃま、もうちと若かったらきっとボランティアに
> 参加してと思った事もーー。
↑ そうなのですよね。。。やはり、年齢と体力が足かせに。
それでも、日本人のはしくれとして、日本の底力にありがとう、というのが精一杯の一年でした。
 
> 我が夫にキャメロンの写真をみせましたところ
> 「ゴールデンだね!」って。
> うちのボンは何もしない。最近お年のせいか
↑ おぼっちゃま、もう悠々自適のお年頃なんですね。
家のやんちゃ娘は。。。目を離すと何しでかすかわかりませんから。2012年は、もうちょっと落ち着くかな~?

1月にお会いできるのを楽しみにしております~!
2012年01月02日(Mon) 12:30
笑って生きてんさんへ
編集
毎回、心温まるお話の数々をありがとうございます。

今年もまた、よろしくお願い申し上げます。
2012年01月02日(Mon) 12:31
yamaoさんへ
編集
> 雨降って来たら、傘は返してくれるのか?それともくわえたままなのか?キャメロンちゃん
↑ キャメロンの気まま...次第でしょうか。というより、『甘えっ子ちゃん」に育てているオットですから、「いいよ~、パパは雨に降られても平気だよ~」なんて言いそうですよね。ったく。。。

yamaoさんのブログにであって、楽しさが増した2011年でした。今年もまた、宜しくお願いいたします。
2012年01月02日(Mon) 12:33
ティーままさんへ
編集
> ラピスままのおっしゃったように、同じ地域にいて
> 何も出来ない私・・・
> でも、普通に元気で生活出来る事が復興の一歩になるかと…
> それくらいしか出来ません・・・
↑ 同じ地域にいて、毎日しっかりと暮らしていらっしゃることこそ、世界の人の励みなんです!
「人間の力」を感じさせてくれる、その優しさや強さ、忍耐力を感じさせてくれることが、沢山の人にとって「人間も、人生も、捨てたもんじゃない」と改めて思いしらされた一年でしたから。

> キャメちゃん、くわえたままPee-pee も pooも!
> あ~、どんどん先越されて寂しくなります。
> あんまり早くおりこうさんにならないで~!
↑あ~、そんな。。。お利口だなんて言わないで~。もう、人様には話せないような、いろいろなことが起こります。。という一年でした。

あ、もうすぐセルちゃんのお誕生日ね!一緒にお祝いできたらいいのにな~!
今年も宜しくお願いいたします。
2012年01月02日(Mon) 12:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。