リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ お家でおもち*ホームベーカリーでTOPごはん&おいしいもの ≫ お家でおもち*ホームベーカリーで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お家でおもち*ホームベーカリーで

 作っちゃいましたよ、おもち!

m2


 腕力勝負の「ボウルとビール瓶でつく」というのは、さすがに体力がついていかない、と諦めた。

 最近、サンフランシスコエリアのアジアンマーケットにインターネットで注文を出したのだが、そこで見かけたお餅がびっくりマーク付きの$14

 ちなみに日本在住の方は「$14=1100円くらい」と思われるかもしれないが、このあたりアメリカの田舎の物価を考慮すると、1ドルを150円位で換算して頂く価値がある。
つまり、一袋のお餅が2100円くらいの感覚である。

 一年に何度も買う物じゃないし、今年はおせちも作らなかったし。。。


 次の日の朝、「ホームベーカリー兼餅つき機」があるなら「餅つき」しなくても、「捏ねる」お餅が出来るんじゃないか?と思いついた。

 家にあるブレッドメーカー(ホームベーカリー)で、お餅を作ろう!

 早速もち米2合を、一晩水につける。さすがに朝、心配になったのでクックパッドを検索してみたら、やっぱり「ホームベーカリーで作るお餅」があった。(クリックでクックパッドへとびます)。この方は、炊飯器でもち米を炊かれたようだが、今回はの方法で。

 一晩浸水したもち米2合を、40分程蒸して。
m3

 蒸し上がりは、少し硬め。
m4

 ブレッドメーカーの「Quick Dough(お急ぎ生地コース)」を選択する。うちの場合は、生地コースの「あたため」に25分程かかり、最初の「捏ねる」のが21分。ここでスイッチを切る。
m5
おもわず指でつついた痕が。。。
 できあがりのお餅は「つるん、ピカピカ」というより、素朴な感じ。

今回は準備もしていなかったので、最初の写真はオットでも食べられる「砂糖醤油」と、不室屋さんの「加賀みそ」を使って味噌仕立てで(隠れて見えないけど)、つきたての伸びるお餅を堪能した。
m1

 本当は、大根おろしとかきな粉でも食べたかったのだが、そういう材料が無いというのが、田舎暮らしのちょっと情けないところではある。
それでもこの日は、お昼とおやつのようにお餅を食べ過ぎて夕食は抜き!(苦笑)

 お正月の食風景には遠いけど、ちょっと日本の味を楽しんだ年明けの午後に。


関連記事

Comment

編集
こんにちは。
ホームベーカリーでおもち!!見事な出来栄えですね。
おもちを蒸している晒が効いています。。
最近、メキシコ人が黄な粉を食べていることに気がつきました。
スーパーでも「黄な粉」を置いているのですね。
そちらでは見かけませんか??
2012年01月11日(Wed) 23:56
さすがKayさん!
編集
ホームベカリーでお餅だなんてーー脱帽!
手作りがしっかり伝わってまぁ~す。
玄米餅が手に入れば、発芽玄米餅も出来ますね。
2012年01月12日(Thu) 01:20
編集
Kayさん
ホームベーカリーでお餅を
綺麗にできあがりましたね
のり餅 美味しそう
2012年01月12日(Thu) 01:25
編集
上手にお餅が出来ましたね~♪
やっぱりこの季節は、食べたくなりますよね!
でも、気をつけないと太りますよーん(笑)
経験談でした~☆
2012年01月12日(Thu) 07:39
Laceyblueさんへ
編集
見事な出来映え。。。というか、お腹にどっしり!感じるお餅が出来ました。

晒しに目がいきましたか。これは随分前に、日本でお友達に頂いた物ですね。さらしの使い道がよく解らなくて、結局蒸す時に一番使っています。
ただ、もち米を蒸したら、ちょっと堅い仕上がりだったんですね。これって、おこわを作っても堅くなっちゃうのかな~と、また新しい実験材料になりました。
2012年01月12日(Thu) 14:57
おばちゃまへ
編集
> ホームベカリーでお餅だなんてーー脱帽!
↑それって、褒めてないですね!(苦笑)
やってみないと、結果はわかりませんから~!ないものは、チャレンジです。で、出来たのをみて、驚いたワタシです。(爆)

玄米もち米、売っていますよね。玄米餅って、つぶつぶ感がありますか?アマゾンで購入した玄米もち、エデンの製品ですが、甘いあんことはあいませんでした。(笑)そう、いろいろ試していますよ~!
お会いしたら、とっても主婦的な話題で盛り上がれそうですね!(爆)
2012年01月12日(Thu) 15:00
ryuji_s1 さんへ
編集
ryuji_s1さんのように、経験を積んだおいしい料理を追求すると言うより、「あるもので」「なければ試しに」という、なんともいい加減な姿勢を貫いているのが、ばればれですね。
でも、できあがったお餅は懐かしい思いもあって、美味しく感じましたよ!
2012年01月12日(Thu) 15:02
バニパパさんへ
編集
おっと~!バレバレですね。
おもち食べ過ぎて、夕ご飯抜きでしたから。
バニパパ地方は、ずんだもち?あ、あれは夏のものでしたっけ?
日本の地方それぞれに、美味しい食べ方があるのでしょうね。
私は大根おろし+醤油の、ちょっと辛いお餅が食べたかったな~!と、しみじみ思っている今日この頃です。

2012年01月12日(Thu) 15:05
編集
Kayさん
挑戦する姿勢が素晴らしいです
お餅食べたくなりますね
2012年01月13日(Fri) 20:17
ryuji_s1 さんへ
編集
> Kayさん
> 挑戦する姿勢が素晴らしいです
↑今回は、お褒めの言葉と賜っておきます。。。オットには「無謀」とよばれてます。(苦笑)
2012年01月15日(Sun) 19:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。