リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ サバンナ;ジョージア州最古の町TOPリゾート暮らし ≫ サバンナ;ジョージア州最古の町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サバンナ;ジョージア州最古の町

 先日のコレステロールの話には、コメント&メールで「心配しなくて大丈夫」とか「サプリはこれ!」と沢山の励ましをいただきました。とりあえず、おいしいものが沢山食べたい!という食生活からの脱却と、サプリメントなどを試してみようと思います。
 いつもながらのみなさまの暖かな励まし、本当にありがとうございます!



 さてサバンナは、ジョージア州最古の町である。そして、歴史とゴーストストーリー山盛りの町でもある。

たとえば;

 The Savannah Cotton Exchange- サバンナ綿花取引市場は1887年に完成。当時、世界の綿花取引は、リバプール(イギリス)とサバンナの取引を中心に設定されていたという。現在は商工会議所として使われている。
cottonex_convert_20120625110640.jpg


Pirates House (パイレーツハウスレストラン)の一部は、サバンナ最古(=ジョージア州最古)の建物で、1734年に建てられた。ロバート・スティーブンソンはここに滞在中に宝島(The Treasure Island)を書き、現在もオリジナルの原稿の一部が飾られている。ちなみに、ランチバフェの値段は、$13.95 。
DSCF4151_convert_20120625110827.jpg


Colonial Park Cemetery (コロニアルパーク墓地)に現在残る墓石は600あまりだが、実際は1万体ほどが葬られている。墓石を残せるのは限られたお金持ちだけで、「松の木」の墓標で朽ちたものの上には、新しい墓標がたてられた。

 サバンナはアメリカでも有数の「ゴーストに出会う町」。例えばある家は、昔の奴隷墓地の上に建てられていて、下には400とも600ともいわれる奴隷たちが眠っているとか。現在、売りに出ているお値段は、70万ドル程とか。一時は1ミリオン超えだったらしい。

 こういう町で、手っ取り早く「みどころ」をまわるのにピッタリなのが、こんなトロリーのツアーに参加すること。ドライバー兼ガイドが、要所要所で見どころと歴史の一部を披露してくれる。今回は、Old Savannah Tours (オールドサバンナツアーズ。写真もサイトから借用)にのってみた。Midnight in the Garden of Good and Evilの舞台となったメイサーハウス。
Trolley.jpg
 一気に回れば1時間半、さらに一日なんどでも乗り降りできるので、見たいところをしっかり見たい方にもお勧めである。

 もっと情緒を楽しみたい派には、こんな馬車トロリーもある。
DSCF4149_convert_20120625111827.jpg

 この日ボートが船着き場に到着したのが11時を回っていたので、即トロリーにのって目指したのは、「Mrs. Wilkes Dining Room」(セス・ウィルクスダイニングルーム)。サザンクッキングを、ボーディングルームスタイルで食べさせてくれる店である。入り口は、写真右の方のビルとビルの間。11時半の開店時間には、すでに行列ができている。この日の行列は、随分短いそうだ。待つことおよそ30分。
Image+7_convert_20120625113147.jpg


 昔、普通の旅宿では、見知らぬ人と同席して出された食事を取り分けるスタイルだったという。店の中には8人から12人がけの大テーブルがいくつか並んでいて、食事も特別気取っていない。サウスなので甘いアイスティーも出ているが、一応「何が飲みたいか」を聞いてくれる。最後は、ピーチコブラーやブレッドプディングのデザートもついて、お一人様$18の食べ放題。フライドチキン、ポークシチュー、バーベキューにサイドディッシュで、多分12-15種類くらいはあったんじゃないだろうか。私たちは、カリフォルニアからやってきた女性6人グループと同席になった。
DSCF4146_convert_20120625113339.jpg


 レンガ敷きの道路が普通に残っていたりするところが、いかにも町をあげて歴史を残したい!という気合いを感じさせる。
DSCF4144_convert_20120625114424.jpg

 ちなみに、サバンナカレッジ オブ アート・アンド・デザイン(Savannah college of Art and Design)は、人気上昇中のアートカレッジである。古い建物の改修保全の実地訓練とばかり、その建物を実際に教室として利用したり、あるいは店舗にしてデザインした商品を売るなど、積極的に町の歴史遺産を継承し、利用しているカレッジ。ちなみに、鉄道駅だった建物を改修したのはSCADの一大プロジェクトで、現在はビジターセンターになっている。

 サバンナには、「ゴーストツアー」という、夜の町を尋ねるツアーもある。
小さいながら、見どころいっぱいの河岸の町なのである。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

Comment

ひーはー!
編集
ってアメリカって国は本当にゴーストっていうより、ゾンビって国ですよね(^^;)
あまりにステキな景色なので、ゴーストといわれてもちょっと、ってカンジですわー(笑)

トラベルチャンネルで昔サバンナ特集をやってましたが、
町並みがやっぱりチャールストンと似てますよね。
そうそう、ゴーストツアーもやってました。
みなさん大変礼儀正しいゴーストさんたちで、
現れて消えるだけってのがゴーストッちゃあごーストやな、と思った記憶があります。

で、Kayさんはどのツアーに参加されたんですか?
2012年06月25日(Mon) 21:06
No title
編集
のんびりとお馬さんのオチリを見ながら、
馬車トロリーで観光するのも楽しそうですね♪
見知らぬ人との食事も会話が弾みそうです~☆

今週はアーモンドを買ってきて
むしゃむしゃ食べてるバニパパでした(笑)
2012年06月26日(Tue) 07:59
サバンナ
編集
何度も訪れていますが、いつもブランドンの
フリスビートーナメント参加のため、ゆっくり
観光したことがありません・・・。
Greenvileからは4時間半ほどかかるので、行くたびに
「もっとちゃんといろいろ見たいな」って思うのですが。

次回はトーナメント以外で、「観光旅行」として訪れてみたいです。
2012年06月26日(Tue) 08:13
No title
編集
早速リンクありがとうございます^^
あ、こんなところにHanakoさん発見♡

先日友人が「サバンナへ行ってきたの~」と楽しそうに話していたのを聞いて、行ってみたいと思っていたところでした!
歴史とゴーストの町ですか。。。
墓地の上に建てられたお家とは、、、いくら豪邸だとしても、ちょっと遠慮したいです(;´∀`)
ダーラムからもそう遠くはないと思うので、機会を見つけて観光してみたいと思います。
2012年06月26日(Tue) 20:57
ゴースト!
編集
サバンナ「ゴーストに出会う町」は怖いですね。私はお化けが大嫌いです。
福岡の官舎は昔の墓の上に建てられていたし、周りは元寇時の塚や古墳がありました。お化けはもう結構です~(涙)
でもサバンナの昔の家は味が有って良いですね~絵になりますね。
お化けが居なければ住んでみたいです。(笑)
2012年06月27日(Wed) 03:59
Hanakoさんへ
編集
> ってアメリカって国は本当にゴーストっていうより、ゾンビって国ですよね(^^;)
> あまりにステキな景色なので、ゴーストといわれてもちょっと、ってカンジですわー(笑)
↑ はい、ゴーストストーリーに興味のあるかたは、是非夜の墓地へそうぞ~!!
Midnight in the Garden of Good and Evilの映画版を見て下さいね!ケヴィン・スペイシーもさることながら、ジョン・キューザックが若くてかわいいわよ。

> トラベルチャンネルで昔サバンナ特集をやってましたが、
> 町並みがやっぱりチャールストンと似てますよね。
↑チャールストンの方が、どうも「上から目線」って感じでしょう。と、わけもなくそう感じているワタシです。だって、チャールストンを守る為に捨て石にされちゃった町なのよ!やっぱり、昔の「いくさ」はむごい。

> そうそう、ゴーストツアーもやってました。
> みなさん大変礼儀正しいゴーストさんたちで、
> 現れて消えるだけってのがゴーストッちゃあごーストやな、と思った記憶があります。
↑ ゴーストツアーは、やっぱり「ツアーガイド」の腕次第でしょうねえ。
私たちが最初にのった(レストラン音近くまでのっていった)トロリーのおにいちゃんは、いかにもゲイなんだけど、ものすっごく楽しかったです!

> で、Kayさんはどのツアーに参加されたんですか?
↑ゴーストツアーに参加する時間がありませんでしたの。残念でした。
ハナコさん、こんど一緒にいきません?夜のサバンナ。。。おぉ~っ!って、楽しんできましょうよ!!
2012年06月28日(Thu) 18:59
バニパパさんへ
編集
> のんびりとお馬さんのオチリを見ながら、
> 馬車トロリーで観光するのも楽しそうですね♪
↑ これ、人気らしいですよ。
最近、トロリーにのるお客さんがペダルをこいで動く、というエコツアー(?)もあります。
サボるお客がいると、なかなか進みませんね~!

> 今週はアーモンドを買ってきて
> むしゃむしゃ食べてるバニパパでした(笑)
↑ いいのよ!アーモンドは、体にいいんです。ワタシだったら、アーモンド+チョコチップアイスになりそうですわ。。。(爆)
2012年06月28日(Thu) 19:01
Mayさんへ
編集
> 何度も訪れていますが、いつもブランドンの
> フリスビートーナメント参加のため、ゆっくり
> 観光したことがありません・・・。
↑ 次回は、ダンナさんの応援はほっといて、お友達とツアーにのることをお勧めします!
サウスのディープな歴史を知るには、もってこいですよ!
あ、ピンクハウスレストランは、ちょっとイイ感じのレストランですが、これも「ジョージア州で二番目の建物」とか。ね、歴史満載です。

2012年06月28日(Thu) 19:03
ヲエしさんへ
編集
> 早速リンクありがとうございます^^
> あ、こんなところにHanakoさん発見♡
↑ Hanakoさんとは、もう長ーいおつきあいでございますの。
彼女に励まされて、ブログが続いています...(苦笑)

> 先日友人が「サバンナへ行ってきたの~」と楽しそうに話していたのを聞いて、行ってみたいと思っていたところでした!
> 歴史とゴーストの町ですか。。。
> 墓地の上に建てられたお家とは、、、いくら豪邸だとしても、ちょっと遠慮したいです(;´∀`)
> ダーラムからもそう遠くはないと思うので、機会を見つけて観光してみたいと思います。
↑ NCも歴史がありますが、やはりサウスキャロライナやジョージアは面白いですよ。
ぜひぜひ、サバンナやチャールストンのトロリーツアー+美味しいもの三昧、ついでに島でリラックス、というロングウィークエンドの予定を作って下さいまし!
2012年06月28日(Thu) 19:06
(井案)さんへ
編集
> サバンナ「ゴーストに出会う町」は怖いですね。私はお化けが大嫌いです。
> 福岡の官舎は昔の墓の上に建てられていたし、周りは元寇時の塚や古墳がありました。お化けはもう結構です~(涙)
↑ 日本では、「お祓い」とか「霊を慰める」とか、いろいろやりますよね。
南部では、「手に負えないゴースト」って、いないんでしょうかね?と、思わずつぶやいたワタシです。(爆)

> でもサバンナの昔の家は味が有って良いですね~絵になりますね。
> お化けが居なければ住んでみたいです。(笑)
↑ これ、「たった200年」とか言われそうなんですけどね。
でも、一部でも現存してその上使っている、ってやっぱり「レンガや石作り」の強みですね。それに、地震も津波もない土地です。
川沿いのレンガ倉庫も、あるいは川岸の堤防も、「1790年」とか「ここは1820年ごろ」とか、表示してあるの。面白い町です。
2012年06月28日(Thu) 19:11
はじめまして^^
編集
はじめましてpome といいます
大分県在住です hanakoさんのところから
飛んできました(*^_^*)
アメリカが子供の頃から大好きで
一昨年earlyAmericanの旅をしてきました
開拓時代のAmericaが好きです
子供の頃読んだローラインガルスの自伝が
忘れられずNHKのドラマを見て
さらにあこがれました
かなり遅かったですが夢が現実になり
アメリカにいけました
ゴーストタウンってワクワクします
ジョージアもいいですね~
初めてなのに長々とすいません
お気に入りに入れましたので
これから拝見させて頂きます^^
2012年07月11日(Wed) 11:42
pomeさんへ
編集
こちらこそ、コメントの越して頂いてありがとうございます!
以前から、時々ハナコさん経由で拝見させて頂いていました~!

> アメリカが子供の頃から大好きで
> 一昨年earlyAmericanの旅をしてきました
> 開拓時代のAmericaが好きです
> 子供の頃読んだローラインガルスの自伝が
> 忘れられずNHKのドラマを見て
> さらにあこがれました
↑ そうそう、大草原の小さな家、とか赤毛のアン(カナダだけど)、みんな一度は憧れる世界ですよね。
ワタシも、テレビ見てましたもの。(爆)
で、現実とのギャップに「!!!」ということの連続でした。(苦笑)

> かなり遅かったですが夢が現実になり
> アメリカにいけました
> ゴーストタウンってワクワクします
> ジョージアもいいですね~
↑ ジョージアもそうですが、州の中ですら色々な景色や文化がありますね。
日本でもそうですが。。。
おいしいもの、不味いもの、ゴーストの話、インディアンの話。。。キリがありません。

> 初めてなのに長々とすいません
> お気に入りに入れましたので
> これから拝見させて頂きます^^
↑ こちらこそ、これからも宜しくお願いします!!
2012年07月14日(Sat) 09:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【サバンナ;ジョージア州最古の町】
 先日のコレステロールの話には、コメント&メールで「心配しなくて大丈夫」とか「サプリはこれ!」と沢山の励ましをいただきました。とりあえず、おいしいものが沢山食べたい!という食生活からの脱却と、サプリメントなどを試してみようと思います。 いつもながらのみ...
2012年06月26日(Tue) 10:16
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。