リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 独立記念日のビーチとFlyover(パレード飛行)TOPリゾート暮らし ≫ 独立記念日のビーチとFlyover(パレード飛行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

独立記念日のビーチとFlyover(パレード飛行)

 アメリカ在住の皆さんは、独立記念日のパレードや花火を楽しまれましたか?

 今年のFourth of July、東海岸では昼間のパレードに参加する方も見る方も、熱中症になっちゃうんじゃないか?という記録的な猛暑には参った!

 かくいう私は、久しぶりに「にぎわうビーチ」はどんなものかと、野次馬根性で見てきた。

 独立記念日のこの日、近くのパリスアイランド(PARIS ISAND)の空軍基地から、F-16戦闘機がサウスキャロライナの海岸線に沿って「FLYOVER」(低空飛行、パレード飛行というらしい)するというのである。

 前夜のニュースでは「みんな~、ビーチでパトリオットカラーで出迎えようぜ~!」みたいなノリで、アナウンサーが「ヒルトンヘッドは、午後1時29分に飛行」と解説していた。なんで29分なのよ?と思ったけれど、最速がマッハ2と聞けば、海岸線187マイル(300キロちょっと)を飛ぶのは、あっという間だ。

 さすがに夏休み中のお祭りの日、結構な人出である。オットは早速私のバスケットに星条旗をつける。彼も、パトリオットカラー(Red, white & blue)でまとめているつもり。
DSCF4205_convert_20120707111418.jpg


「ペリカンが飛んでいるわ~」と思ったら、4機編成のF-16戦闘機が現れた。離れた1機はエスコートプレインと呼ばれ、安全確認などをしている。(プライベートの飛行機が飛んでいないとか)
DSCF4211_convert_20120707112030.jpg


 星条旗を振る人や、やんやの喝采を送る人たちも沢山いたけれど、
DSCF4213+-+Version+2_convert_20120707112202.jpg

あっという間に終ってしまった、Flyoverであった。


 F-16戦闘機、通称「Fighting Falcon ファイティングファルコン」(写真はウィキペディアから借用)。
300px-F-16_June_2008.jpg

 飛んできた時には「ペリカンだ」と思ったくらいでほとんど音を感じないが、通り過ぎた瞬間の轟音は、まるでお腹の底に響くようだった。

 アメリカでは、例えばフットボールシーズンはじめの試合とか独立記念日などに、空軍による「Flyover」が行われる。島では、PGAのヘリテージトーナメントの開会式でも飛んでいる。

 「お祭りに、軍の飛行機を飛ばす」という感覚は、日本人の私にはちょっとなじめなかったのだが、それでも国家の独立を戦争(軍隊)で勝ち取ったという歴史を顧みれば(実際にアフガンで戦闘中の国だし)、市民のお祭りに参画することも、広報活動の一環なのだろうか。

 2012年7月、アメリカ合衆国は236回目の誕生日を迎えた。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title
編集
本当だ~
パパさんもパトリオットカラーで
バッチリ決めてますね♪

戦闘機って、音速より早いから
後から轟音が聞こえるんでしょうね。
人間が操縦してるなんて
信じられません・・・
2012年07月07日(Sat) 08:14
治療は人にして貰うのが良
編集
ギックリ腰も治られ、元気に外出できて良かったですね。
やはり治療は自分では無理です~。
私も今日は治療をしてもらい、出ていたお腹が凹みました(笑う)
実はパソコンを家族に占領されていて、開けれませんでした。
先日クーラーを入れましたが、早く治療院にもインターネットが欲しいです~
治療室は週に2日しか開いていないので、我が家の財務省様の許可が下りません。
2012年07月08日(Sun) 09:24
バニパパさんへ
編集
すっかりお返事が遅くなりました~!

戦闘機って、爆弾とかミサイル持っているんですよね。
もちそん、こういう時には搭載していないけど。
こんなのに乗って、気持ちイイだろうけど、飛行機酔いとかしないのかしら?
と、ふと思ったワタシです。

2012年07月14日(Sat) 09:47
(井案)さんへ
編集
> ギックリ腰も治られ、元気に外出できて良かったですね。
> やはり治療は自分では無理です~。
↑ やはり、治療は人にしてもらうのが一番ですよね。たとえシップ一枚貼ってもらうのも。
ところが、家のオットに頼んだ場合「おいっ、そこじゃないってば~!」みたいになります。
「ツボ」がわからないんですねえ。。

今度日本へ行ったら、ぜひ先生のところに伺います!!
腰、肩こり、内蔵系、ついでにお腹のでっぱり、全部直して下さいっ!!!
2012年07月14日(Sat) 09:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。