リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ グリーンブライア・リゾート Greenbrier ResortTOP旅行 ≫ グリーンブライア・リゾート Greenbrier Resort

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

グリーンブライア・リゾート Greenbrier Resort

 グリーンブライア・リゾート、「アメリカの最初のリゾート」と言っても過言ではないと思う。

ウェストヴァージニア州の山間を走って、「Greenbrier Resort」(クリックすると英語サイトにとびます)のゲートを入ると、世界が変わる。
大げさじゃないんですよ、ホントなの!


 国定公園の入り口が、こんなんだったり;
DSCF4519_convert_20120930094748.jpg

 山道を、ひたすら走って、小さい→を入るとゲートがあって;
DSCF4522_convert_20120930094633.jpg

駐車場側の、北入り口でこの威容。(メインエントランスは、呆れるほど豪華)
DSCF4524_convert_20120930095140.jpg
まるでホワイトハウスのような真っ白のビルは、1858年に最初の部分が建てられている。


 ホテル内を歩き回るだけでも、昔日の華やさを感じることができる。

 室内プールだって、現代のクール無機質なデッキチェアとは違って、思い思いにおしゃべりができる、華やかなテーブルとチェアが贅沢な空間で並んでいるし;
DSCF4536_convert_20120930102516.jpg


 本格的なボールルームには、フルサイズのバンドがはいっただろうし;
DSCF4556_convert_20120930101203_20120930102417.jpg

 幾つもあるロビーのひとつには、モナコ王妃故グレース・ケリーの肖像画がなにげにかけてある。
DSCF4552_convert_20120930101625.jpg

 めまいがしそうな豪華さに圧倒されて部屋に入ると、古き良き南部の匂いがいっぱいのピンクとグリーンの花柄に、ダウンコンフォーター(羽毛フトン)と漂白剤の匂いがしない真っ白のシーツ。
 DSCF4527_convert_20120930100354.jpg

 トリップアドヴァイザーのレビューを見ると、「素晴らしい!」「高過ぎる、インテリアもくどいしレストランも気取っている」という二つに意見が分かれるリゾートである。

 私たちは、Living SocialというGrouponのようなサイトで、2泊で$470というとんでもなくお得なクーポンを手に入れての宿泊なのだが、通常は2泊すると宿泊+税金だけで軽く$1000は超える。

 レストランは、ディナーは男性は少なくともジャケット(スポーツコート、ブレザー)着用、女性はディナースーツかドレスに準じる服装で、というドレスコードもある。(メインダイニングは、スーツ+タイ着用。)

 それでも、部屋担当のメイドはすぐに「Hello,Mr.&Mrs.XXX」と名前ベースで挨拶するし、レストランのウェイトレスは絶対に笑顔を絶やさないし、コンセルジュサービスも丁寧このうえない。今のアメリカでこのレベルのサービスを期待できるのは、リッツカールトンかフォーシーズンホテルでも危ういくらいだ。

 ようするに「歴史を背負ったリゾートライフ」をエンジョイするだけの覚悟というか、気持の準備がなければ楽しめない場所が、ここなのである。
 大統領や、ウィンザー公とシンプソン夫人、モナコ大公とグレース王妃、など数多くの「ホンモノのセレブ」が訪れたリゾートなのである。

 20世紀になって、お金を払えば庶民も楽しめるようになったリゾート、というのが的を得た言い方なのかもしれない。

 次回は外の風景と、リゾートにまつわる歴史の話をします。おたのしみに!


  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


関連記事

Comment

ワォ〜!
編集
なんて豪華な作りなんでしょう!
歴史の中での宿泊だったようでーーー。
映画「上流社会」そのままの雰囲気の中で
見た夢はロングドレスでキャメロンとダンスだったりしてーーー><!

2012年09月30日(Sun) 15:22
おばちゃまへ
編集
おばちゃま〜!!

訪れる価値がある場所ですよ〜!冬には雪も降るんでしょうね。
庭の一部、今は芝生なんですけどね、冬には「スケートリンク」になるんです。芝を払って人工リンクを作るなんて、贅沢でしょう。

ジャンは久しぶりに紺のジャケットを取り出し、一応ネクタイも用意して出かけたんです。「久しぶりの、おしゃれなお出かけ」って、結構楽しかったです!
次回、バンカーツアーです!
2012年10月02日(Tue) 15:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。