リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 下水管捜しTOP家丸ごと一軒 改装過程 ≫ 下水管捜し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

下水管捜し

実はコレ、最近の「身近なテクノロジー」の代表である。まるで、アメリカンアニメのレーザーガン。
DSCN0403_20091004122232.jpg

 オットは「廊下にある洗面所(現在トイレとシンクがある)に、バスタブを追加したい」とか、「2個目のベッドルームについているバスルームの中のトイレと、シャワーやシンクの場所を変えたい」と考えている。

 ところが、この島で1980年以前の家屋は、いわゆる「concrete slab コンクリ-ト スラブ」と呼ばれる基礎工法のもので、地面を少し掘ってコンクリートの床を基礎として家を立てる。コンクリートの暑さは15~20㎝くらいになるだろうか。下水管なども、このコンクリートの床下を通っているわけだ。

 水道は天井裏に水道管が通っていて、壁の中を降りてくるから、屋根裏の作業でなんとかなる。(こっちでは、屋根裏にあがる為に、天井の一部が開くようにつくられている)

 問題は、下水である。場所を変える、追加するってことは、コンクリートの床下を通っている下水管を探して、つなぐという事だ。「多分ここだろう」とコンクリートの床をドリルで掘り起こし、下水管を探すのか?

 彼は、現在の住まいでこれをやった。だが、家の中にすでにあるトイレの位置とかシンクの場所から、比較的探しやすく、掘ったら「大当たり」というラッキーな状況であった。

 今回は、読めない!と困った彼は、上下水道工事会社に電話をして、どうしたものか?と相談した。

 そこで、二人のオニイさんの登場である。庭の先にあるマンホールからテレビカメラを通して、下水管の距離、曲がり具合、メインの管や細い管など1時間もしないうちに、家の中のコンクリートの床に下水管の行き先が描かれた。

DSCN0399.jpg

一人が、外でカメラ(円盤のような入れ物に入っている)を、どんどん入れて行く。隣の四角い箱が、ディスプレイで、カメラがとらえる画像を見るとともに、何m進んだか、も表示される。

 で、カメラが迷子(?)になると、中にいるオニイさんが、「廊下のトイレの水を流す」とか、「ベッドルーム2のトイレの水を流す」ことで、どっちに進んでいるかを、確認する。

DSCN0410.jpg

 で、おもむろにディスプレイをみては、下水管の中の様子を確認中。
家の中のコンクリートの下のカメラの位置を探すのが、最初の写真、アニメのレーザーガン(と勝手に命名)の役割なのである。

 ディスプレイやカメラ付き、オニイさん二人、しかも1時間で家の中の必要な下水管を探す作業は、85ドルであった。

 こういうのを、「必要な支出というんだ」と納得した日。




 
関連記事

Comment

編集
kayさん
すごい新兵器で
探しましたね
さすがプロです

ご主人偉いですね
あきらめないで
最後まで
素晴らしいです
2012年02月11日(Sat) 20:54
ryuji_s1さんへ
編集
過去ブログまでみていただいて、恐縮です。
思い返せば、「そこまでやるか?」という日々でしたね(苦笑)

新しくなった家に沢山のゲストがきて下さって、うれしいコメントをいただけるのが何よりです。
今、自分の家の改装で家中ホコリだらけになってます。(爆)
2012年02月13日(Mon) 21:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。