リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 裁判に参加してみたTOPアメリカ生活 ≫ 裁判に参加してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

裁判に参加してみた

 裁判所への出頭が月曜日の午前10時、集まったのは47人。

さて、今回のCircuit Court (サーキットコート)からは何通の「陪審員出頭命令」が発送されたのでしょう?

驚いちゃいけません。200通出して、47人出頭!

 確かにコロンバスディの月曜日なので、休暇旅行中の人もいるだろうし、Beaufort County (ビューフォート郡)には退職人口も多いから、「65才以上でやれません」という人も多いだろうが。。。それにしても!

 で、ワタシにも当たりくじが出ちゃった訳だ。

 この日、民事(civil case)2件の裁判の為の陪審員が選ばれた。47人から24人プラス2(予備陪審員)の26人。確率は、かなり高い。当日、何らかの理由があってお役御免になった人も数人いたし。

 今回の裁判官は、ジェニファー・ガーナーとかサラ・ジェシカ・パーカーと競えると思える程の美人で驚いてしまった。で、「Thank yo'all」なんて南部訛りが出てくるのが、なんだかイイ感じ。

 Jury Room (陪審員控え室)にはトイレもミニキッチンも完備している。外の廊下には Baillif (補佐する担当官)が控えていて、部屋から出る時は「必ずノックをして」外からあけてもらうことになる。ドアを開けて、思わず犯人や関係者と顔を合わせないように、という理由だとか。

 今回は、交通事故の賠償責任の問題である。

 ぶつかられた方が、首や背中の痛みがずっと続いているという子ども二人をもつシングルマザー、ぶつかった方は軽トラック(アメリカのU-Haulの引っ越しトラック)のドライバーで、その会社を相手取っての裁判である。

 Opening Statement (オープニング、事件の概要)を原告と被告がそれぞれ披露して、あとは「証言」が続くことになる。

 月曜日の午前10時に出頭して、その日の午後にはすでに裁判が始まった。月曜日は、終ったら6時すぎ。火曜日は、9時半から5時半まで。水曜日は裁判が終了したのが午後7時ごろだった。

 ワタシの場合は、毎日片道43マイル(約70キロ)を1時間かけて通って、日給$12.50である。自営業の方々にとっては迷惑千万なJury Dutyある。

 次回は、裁判の結果と交通事故について思うこと、を書いてみたいと思うので、ぜひまた立ち寄って下さいね。



   気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

はじめまして!
編集
こんにちは!
ハナコさん経由で読み逃げしておりました。

陪審員、お疲れ様でした。でも、出頭しないと刑務所行きになる州もあるんですね、ビックリです。

機会があれば、一生に一回くらいは裁判を目で見てみたいなーと思います。
最近ブログに弁護士のヅラの記事を載せたばかりで、とてもワタシ的にはタイムリーな話題でした。
でも、こっちの裁判官や弁護士がかぶっているヅラを見たら、絶対に吹き出します(笑)

2012年10月14日(Sun) 16:05
ご苦労様でした。
編集
連日の陪審員出頭お疲れ様でした。大変な様子でしたね。
私はまだこの様な経験はありません。来ない事を祈りたいです。
でも一度行えば当分の間は免除されるのでしょうかね?
2012年10月15日(Mon) 06:31
cojojoさんへ
編集
はじめまして、そしてコメントまでありがとうございます!

裁判所って、あまりお世話になりたくないところですよね。
でも、今回は「犯罪」の重々しい裁判でもなく、「え、この弁護士って勉強しているの?」みたいな人でしたよ。
それに、弁護士って「声」が命ですね。

片方の弁護士のダミ声に腹がたって、「もうだまれ〜」って言いたくなりましたもの。

さっそくブログにお邪魔いたします〜!これからも、宜しくおねがいします。
2012年10月16日(Tue) 19:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。