リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ThanksgivingディナーTOPホリディ ≫ Thanksgivingディナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Thanksgivingディナー

 ちょっと出遅れましたが、やはりThanksgiving(サンクスギビング)のディナーは避けて通れないような気がします。

 島もホリディの活気があふれました。この頃静かだったスーパーマーケットも、レジには長蛇の列で、いつもよりも沢山の食品がセールになっていました。

 オットとワタシは、「Tow for One Special Rate」(一人分の料金で2人でラウンド!)で、家の近くのゴルフ場で9時半頃からラウンドしました。
 この日は朝方風が強かったものの、午後には快晴で気温もあがりました。最後の3ホール程は、半袖のポロシャツでラウンドできたほどです。

 ラウンド後は、急いで帰宅して「持ち寄りディナー」の支度です。今回は、
 アペタイザー(オードブル)一品
 Congealed salad (ゼリーよせサラダ)
 デザート一品(南部のピカンパイ)

 友人宅のコーヒーテーブルは、アペタイザーとワインであふれんばかり。


このアペタイザー、材料は4つ。トルティーヤ、スモークサーモン、クリームチーズとオニオンレリッシュ。
DSCF4706_convert_20121126112535.jpg
 トルティーヤにクリームチーズを塗る。
 その上に、ペッパーオニオンレリッシュを塗る。
 その上に、適当にスモークサーモンを置く。(間をあけて。びっしり並べるとくどい)
 端からくるくる巻いていく。サランラップでまいて、巻終わりを下にして2時間冷蔵庫で休まる。
 
Harry & David の"Peppere & Onion Relish"。これ、とっても便利です!


ただし、アマゾンで購入すると「12個入り」です。Harry & David実店舗では、一瓶から購入できます。(クリックでウェッブサイトにとびます)アウトレット店のセールでは、一瓶5ドルくらいで買えます。

一番簡単+大人気レシピ
ペッパーオニオンレリッシュ(クラシックレシピかスイートレシピ)、瓶の半分をボウルへ。
クリームチーズ 8oz 一個(1/3カロリーでも可。ノンファットはお勧めしません)をレリッシュのボウルへ入れる。一気にハンドミキサーで混ぜる。トルティーヤチップやベジタブルスティックに添えてどうぞ。

 この日のディナー、シカゴ在住の友人(家の近くに別荘をもっている)と成人した子ども達+そのガールフレンド、さらに島の友人たちという総勢10人の集まりでした。

 ターキーはもちろん、マカロニ&チーズ、スタッフィング(ユダヤ人なのでcallahブレッドを使って、甘くないブレッドプディングみたいでした)。スイートポテトキャセロール(マシュマロトッピング)、マッシュポテト、アップルソース、クランベリーソース、ローストアスパラガスと並ぶと、コンジールドサラダ一品の私はちょっと、申し訳ないくらい。

IMG_0017_convert_20121126112213.jpg IMG_0018_convert_20121126112140.jpg

IMG_0021_convert_20121126112245.jpg

だれのお皿も、料理がはみ出しそうでした。見ているだけで、お腹がいっぱいになることまちがいなし。
IMG_0019_convert_20121126115708.jpg

 それでも、夜の9時頃に「Kayのサザンピーカンパイを食べなくっちゃ!」と、さらに食べ始めた猛者たちに、圧倒された私たちです。

 サンクスギビングディナーのあとは「お持ち帰り用のジップロック容器」を用意していて、これから2日くらいは不自由しない程の料理を分け合う、というのも暗黙の了解らしいのですが、みなさまの周りはいかがですか?
 私たちも、もちろん幾つもジップロックコンテナーを持ち帰りました。ただ、パイとコンジールドサラダは向こうへ置いたままになりましたけど。

 今年はちょっと変わったメンバーでのサンクスギビング。ウェンディは「来年も、また集まろうね!」とその日の疲れもどこへやら。
 元気に食べて、楽しく笑いながら過ごしたひとときは、それだけで感謝一杯のすてきなホリディになったのでした。

   気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事

Comment

No title
編集
きゃ~!おいしそう!!

実はうちも23日に感謝祭のお祝いにお招きしていただいたんです。
初めてのアメリカンホームパーティー
とても素敵でした。

その日、家で感謝祭の意味をじっくり調べました(笑
2012年11月25日(Sun) 22:50
ラピスママさんへ
編集
そうそう、感謝祭の意味を調べ始めると、「ほぉ〜」って感じでしょ。最初、ピルグリムとアメリカ原住民は、助け合っていたんですよね。

今のサンクスギヴィングディナー、当時のものとは跡形もないとはおもうんです。でも、同じ「スイートポテト」でも、ヤンキー(北部)とサザン(南部)では、ちょっと違うんです。
いつか機会があったら、サザンのディナーを召し上がっていただきたいわ。。。

2012年11月27日(Tue) 16:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。