リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ SHOWTIME チャンネルをおトクに@TWCTOPアメリカ生活 ≫ SHOWTIME チャンネルをおトクに@TWC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

SHOWTIME チャンネルをおトクに@TWC

 いやぁ、今年は真面目にアップしようと思っていた矢先、またもや薬にやられました。

ちょっと内蔵が感染症にかかったようだと言われて、出された抗生物質の、強いこと〜!!!

 まずは、「一回まとめて4錠(計2000mg)飲むのよ」といわれて、びっくりした薬。
これ、日本だと「一日1錠(500mg)、3日間で飲んで一週間効果が持続する」というもの。勝手に、2日に分けて飲んだけど。。。。それでもかなり強そうだったなあ。

 それが終ったら、一日2回一錠ずつをコップ一杯の水と飲む、というもの。これは10日間飲まなければならない。前の4錠に比べたら!と、気軽に飲んでみたら、結構きつい薬であった。
胃痛と下痢と吐き気で、ひょえ〜っとなった次第です。

さすがに「食べ物と一緒に」「思いっきり沢山水を飲みながら」と、自分なりに調整して体調は回復したので、全然心配しないで下さいな。

 それにしても、恐るべしアメリカ人の体の頑健さ。
それに合うように出される薬の強力な作用に、やっぱり日本人は体質がデリケートなんだと、久しぶりに実感した3日間であった。


 ところで、アメリカ在住の方に朗報です。

「ShowTime チャンネル セール中 @タイムワーナーケーブル」

 南カルフォルニアでは、「お試し6ヶ月フリー」プロモーションもあるらしいので、そちらにお住まいの方はぜひお試しを。

 そのプロモーションをタネに、こちらのタイムワーナーに聞いてみたら、

「向こう6ヶ月、ひと月$5」プロモーションが、キャロライナ(SC,NC)で実施中。

 島では、ひと月18㌦だか20㌦の有料チャンネル、この際お試しにのっかる事にした我が家である。

 アメリカ生活が長くなるにつれて、「とりあえず、聞いてみる」度胸だけは人一倍強くなった気がする。

 「相手がNOと言うのは、彼らの自由だからね」。
 
 見逃していた「50/50」も放映中だし、「Story of Us」(ブルース・ウィリス+ミシェル・ファイファー)もあるので、ちょっと楽しみが増えたのだが。。。フットボールとバスケットボールを見たいオットとの確執はどうなることやら。



  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

日本人と体力の違い
編集
一回に抗生剤2000mg飲むのは大変でしたね。外国の人は胃腸が丈夫ですからね~(^^ゞ
私も薬には弱いのです~(>_<)
江戸時代にも漢方薬を中国人の半分以下にしていた程に日本人は胃腸が弱いのです。((+_+))
これは湿度が高い日本だからとも言われています。
Kayさんもその遺伝があるので、胃腸に気を付けておいて下さ~い。( ^)o(^ )
2013年01月15日(Tue) 05:45
(イアン)さんへ
編集
漢方薬でも、中国人への処方量と日本人への処方が異なるんですね。
アメリカからの薬(処方箋薬も薬局で売っている薬)も、日本での処方量が半分から1/3だと聞きました。

だいたい日本人の場合、日常的に「鎮痛剤もできるだけ飲まないほうがいい」という方が多いですよね。心臓に問題がなくても、「ミニアスピリンを、毎日飲みなさいね」(心臓発作予防)という発想の国ですからねえ。

やはり自分の食生活や生活リズムを見直して、体の底から体力を付けなければいけませんね。
2013年01月16日(Wed) 22:14
体力が、、、、
編集
Kayさんも、薬にやられましたか?
私も、Chemoで打ちのめされていますが、
ほんとにこちらの人、強いって言うか、丈夫ですよねー。(笑)
負けそうってか、完全に負けてます。v-292
2013年01月18日(Fri) 12:45
Salie さんへ
編集
いや、ワタシが負けそうになったのは単なるantibioticsなので、 Chemoの強さとは全然比較になりません。。。

10年程前に、colonoscopyの準備では、今程薬がよくなかったので、ものすっごい量を飲みました。おもわず、「シャキール・オニール(当時NBAのスターでした)と同じ量をアタシが飲むのって、ヘンじゃないですか?」とドクターに聞きましたから。

それでも、ワタクシごときのブログまで尋ねて下さるということは、ちょっとは元気が戻りつつあるのだろうな、と勝手に喜んでおります。
今年もよろしくお願いします。
2013年01月18日(Fri) 20:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。