リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 庭の大掃除TOPリゾート暮らし ≫ 庭の大掃除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

庭の大掃除

 家のフロントヤード(表側の庭)は、2008年ごろに新しく芝生をいれたころ、かなりイイ感じだった。
100_0607_convert_20130412101700.jpg

ところが、島は基本的に「砂地」だし、ライブオークが大き過ぎて日当りが悪い。

 かといって、このオークを切り倒した日には、日差しが暑くてかなわないし、第一HOA(ホーム・オーナーズ・アソシエーション、町内会のようなもの)から切り倒す許可が出ないだろう。

 なんだかんだ、今では廃屋の庭の様相である。
DSCF5004_convert_20130412101912.jpg

そこでこの春、バックリー家では庭の手入れをやり直すことにした。

 まずは、芝生と植え込みの間の生け垣を引き抜く。砂地だから、作業は簡単。
DSCF5006+-+Version+2_convert_20130414034714.jpg

 育ちすぎても、日陰で花もさかないサルスベリ(crape mytle)を切り倒す。ところが、チェインソウが壊れたので、サーキュラーソウという電動ノコギリで切ろうとするオット。。。無理でしょ。

 切り目を深く入れて、押し倒そうって。。。細い方はまだしも、ちょっと無茶でしょ。
IMG_0331_convert_20130412102220.jpg

 トラックで引っぱり倒すという暴挙に出たオットを見て、つくづく「アメリカンだ〜!」と実感する午後。
IMG_0328_convert_20130413093625.jpg IMG_0325_convert_20130413094044.jpg

 セゴヤシ(sego palm)は、はなからトラック作戦を展開するオット。
IMG_0311_convert_20130414035137.jpg IMG_0308+-+Version+2_convert_20130414035913.jpg

 モノがなくなると、「なんとかしなくちゃ」と気持だけは前に進む。
IMG_0307_convert_20130414040009.jpg

 ガーデンセンターを見て歩くのも、ちょっと楽しみになってきた。

菜園と庭仕事、腕の筋肉ばかりがたくましくなる、2013年の春である。

  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
なんだか豪快なお庭の手入れが始まりましたね(^^)
庭の前がさっぱりしたので、これからお花とか芝とか植えるのでしょうか?
菜園に庭仕事に、心地よい汗がかけますね。がんばって~!
2013年04月14日(Sun) 02:00
良い木陰
編集
芝生には申し訳ありませんが、
暖かい風土ですから、なかなか良い木陰ではないですか!
ヤシ科は切るのは大変ですし、燃えません。処分は大変ですね。
これから気に入った庭に変貌するのが楽しみですね。
2013年04月14日(Sun) 04:43
No title
編集
トラックで引っ張って倒す。。。アメリカンですねーー。ってか、トラックあって良かったですね(笑) で、無ければ、どうなっていたんでしょうか。それも興味がありますね。

旦那さんが一生懸命木を押してる側で、ブラブラしてるキャメロンがまた可愛い(笑)
2013年04月14日(Sun) 07:48
ラピスママさんへ
編集
> なんだか豪快なお庭の手入れが始まりましたね(^^)
↑「豪快」という日本語がありましたね。。。ワタシは「暴挙」とおもいましたけど。(爆)

これからどうしようかな〜、と。花を植えても「日陰が好きな花」しか育たないし。芝なら刈るだけで良いし。植え込みすると、落葉を掃き出すのが大変ですよね。
ほんと、手間がかからないデザインにしたいんです!!(切実なのです)
2013年04月14日(Sun) 20:02
イアンさんへ
編集
> 芝生には申し訳ありませんが、
> 暖かい風土ですから、なかなか良い木陰ではないですか!
↑ほんとうに、木蔭の威力はたいしたものです。本土から橋を渡るたびに、気温が少し下がるのです。で、真夏は暑いですが、エアコンが壊れたとき、窓を全開にしてファン(扇風機のようなもの)を回していたら、なんとかすごせました。

> ヤシ科は切るのは大変ですし、燃えません。処分は大変ですね。
ヤシって、燃えないんですか?しりませんでした。。。
多分伐採材を処理するところに運んでもらえるので、あそこで「粉砕」されるんでしょうねえ。。。そうしたら、長年かけて腐葉土になっていくのかしら。
やっぱり、自然の力はすごいですね。

2013年04月14日(Sun) 20:06
Aceさんへ
編集
ほんと、家のトラックはもう10年以上たちますし、あちこち凹んでいますけど、買い換えできないんです。
新しいとトラックじゃ、こんな無謀なことできませんって。(爆)

> 旦那さんが一生懸命木を押してる側で、ブラブラしてるキャメロンがまた可愛い(笑)
↑ はい、空気が読めない子です。ワタシに似ました。オットが木を押している横で、カメラ構えているママと、遊んでいる子ども。。。しょうもない家族ですねぇ。(と、ひとごと。。。)
2013年04月14日(Sun) 20:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。