リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ちょっと和のごはんTOPごはん&おいしいもの ≫ ちょっと和のごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ちょっと和のごはん

 友人の訪問が続くと、外食+肉食系になっている我が家。

 4月はコネティカットの友人がバケーションホームと我が家に一週間ずつ滞在。
 今は友人のマークがバケーションホームのメンテナンスにきていて、オットと一日中大仕事中である。(今日で五日目だ。。。)

 島のくらしでは手に入る日本食材が限られているのをいいことに、「和のごはん」は少ないのだが、今回はちょっとがんばってみた。

 というか、「もうすぐ期限切れになる食材活用」の和のごはん。オットもマークもお味噌汁に「れんげ」を使うアメリカ人だが、感動の(言うだけいわせて!)ごはんの完成はこちら

DSCF5048_convert_20130502121008.jpg

 鮭の照り焼きとインゲンのナムル風(天塩とごま油)
 豆腐と海藻のみそ汁
 スイートポテトの甘+塩煮
 エダマメ+ひじき+人参+乾燥ごぼうのサラダ(マヨ+ごま+レモン汁+しょうゆ)
 アボカドとしょうゆ麹
 きゅうり+人参+セロリの塩麹和え
 ズッキーニの酢みそ和え


 たとえばアボカドとしょうゆ麹の組み合わせ、アメリカ人にはあり得ない!けれど、ビールのつまみにはもってこい。
 ズッキーニの酢みそあえ(酢がなかったのでレモン汁仕様)も、あえたら15分おいて水分をちょっとしぼれば、とてもあっさりした味わいになる。ピーラーで、縦にリボンのように切ってね。
 日本のサツマイモとそっくりの「いも」をスーパーで見つけたが、こちらはスペイン語(南米スペイン語)表示。ちなみにハチミツ煮のはずが塩を入れ過ぎ、急遽ブラウンシュガーも投入したところ、塩と甘味のバランスが絶妙のサツマイモ煮となった。
 自家製塩麹もそろそろ使い切り時、アメリカンのオットも好きな浅漬けである。

 オットとマークが、かんぱーい!と飲んでいたのは、「Sweet Water」ビール。アトランタのマイクロブリューワリー「Sweet Water」(microbrewery ご当地ビール工場?クリックでサイトへ飛びます)で作っている。
 IMG_0362_convert_20130503001202.jpg
 LowRayder IPAはライ麦モルトのビールで、Great American Beer Festivalブロンズ賞受賞。
Blueは「ブルーベリー」をちっと足した、軽めのビール。過去にワールドビールフェスティバルでブロンズ賞獲得。
 他にも色々出ているので、スーパーで見かけたらちょっとお試しを。
ちなみにアトランタにあるブリューワリーでは無料の工場見学もあり(開催日時はウェッブ参照)、ツアーの2時間枠の20分が工場見学。あとは、テイスティングルームへ。$10チケットで、5.5ozのビール6回分の試飲とピントサイズビールグラスのおまけ付き。

 日頃作り慣れている方からは、「和のごはんなんて、おこがましい」と叱られそうだけれど、『ワンディッシュ』が当たり前の国に住み慣れたワタシには、普通のご飯で品数勝負は気合いがいるのだ〜!としみじみ思った五月晴れの日である。

  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

お見事です!
編集
こんにちは。わお!!がんばりましたね!
悪戦苦闘しているKayさんの姿が見えるようです。
インゲンのナムルを「お浸し」にすれば完璧です!!お醤油かけて、
鰹節かければ、完成です(ナムルより簡単)。
ズッキーニの和え物は、先にひと塩して10分くらいで水を絞ってから、
酢味噌和えにすると、水っぽくなくていいですよ。酢味噌、もったいないので。
アメリカでは、貴重な「味噌」。大事に使いたいです(笑)
2013年05月02日(Thu) 16:34
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年05月02日(Thu) 20:01
No title
編集
Kayさん、そうなんです。日本食作るって、結構大変ですよ(><)v 私も肉とポテトとサラダのワンプレートに慣れてるんで、いざ日本食となると品数が要るし、もちろんその分、準備が大変(汗)
Kayさん品数ばっちりですよ~!

このビール、そう言えばフロリダに行った時にスーパーで見ました。アメリカだと見慣れないパッケージが多いので、つい知ってるブランド選んじゃうんですよね。次回試してみます~。
2013年05月02日(Thu) 20:59
No title
編集
kayさん
和食の献立
素適です
おいしそう
2013年05月03日(Fri) 20:56
わーお
編集
すごいっ、Kayさんっ!
どしたのっ!?(爆)

ってなんて失礼なんでしょう・・・・(^^*)

アメリカ人相手に超手の込んだ日本食~♪
盛り付けしかり、内容しかり、すばらしすぎるっ!!!

でも相手アメリカ人(爆)ってのが
(コレこそホントの)ミソかしら、ぎゃはははは!
ってオヤジギャグかましてすんまそーん!

それにしても麹、使いこなされてますね~!
ワタシもKayさんのブログみてハラ空かせて反省しました。
勉強させていただきます!!

追伸:ビール情報ありがとうございました!
アトランタだったらビルトモアのワインテースティングに行くより近いっ【笑】!
行けるっ飲めるっ!(^^)/
2013年05月05日(Sun) 16:27
LaceyBlueさんへ
編集
ははっ、なんだか褒めて頂けると嬉しくなりますね。

料理そのものは簡単なものばかりなんですが、なにせ材料が限られるし、日頃作ってないから『酢みそって、こんなもの?」と言う..苦戦ですね。
そうか、塩でしめれば(?)いいんですね。次回から、そうします!ありがとうございました。
2013年05月05日(Sun) 19:42
鍵付きコメントさんへ
編集
ほんと、簡単に手に入るアジアン食材(日本食材なんて言ってられない。。)は、青梗菜と白菜、バクチョイ、スノーピー、シイタケ、もやし、ショウガですね。
適当に作ろうと思えば、何でもできるじゃん!と思う反面、やっぱりズッキーニの酢みそ、しかもレモンジュースってねえ。。。(苦笑)
あ、どうも写真で「ヘンだ」と思ったのは、置き方だったのね。教えていただいて、ようございました〜!ありがとうございま〜す!いつものことだけど...(爆)
2013年05月06日(Mon) 12:45
Aceさんへ
編集
> Kayさん、そうなんです。日本食作るって、結構大変ですよ(><)v私も肉とポテトとサラダのワンプレートに慣れてるんで、いざ日本食となると品数が要るし、もちろんその分、準備が大変(汗)
> Kayさん品数ばっちりですよ~!
↑でしょっ!わかって下さると思うのよ〜、アメリカ人と結婚した人なら!!あ、でもハナコさんちみたいに、アメリカ人オットを日本人化させる強いツマもいるけど。

家の場合は、「易きに流れてワンディッシュ!」ってかんじなので、作るより「品数考える」ほうが、ずーっと面倒なんです。
でもこの写真を見てつくずく思ったのは。。。「ほんと、料理って言うなよ」って。

> このビール、そう言えばフロリダに行った時にスーパーで見ました。アメリカだと見慣れないパッケージが多いので、つい知ってるブランド選んじゃうんですよね。次回試してみます~。
↑ あ、フロリダでも売っているのですか?マイクロブリュワリーというより、結構メジャーなんですね。
じゃあ今度は、「Flat Tire」とか「Blue Moon」とか、良いみたいですよ。試して下さいね!
コメントがあった記事を読む
2013年05月06日(Mon) 12:50
ryuji_s1 さんへ
編集
コメントありがとうございます。

美味しいイタリアンを食べたいなあ、と日本へ行く日を楽しみにしている今日この頃です。
2013年05月06日(Mon) 12:54
Hanakoさんへ
編集
> すごいっ、Kayさんっ!
> どしたのっ!?(爆)
↑でしょっ!時々「魔」がさすの!(爆)

> ってなんて失礼なんでしょう・・・・(^^*)
↑そう言いたくなる気持、わかるし。。。(^^;)

> アメリカ人相手に超手の込んだ日本食~♪
> 盛り付けしかり、内容しかり、すばらしすぎるっ!!!
↑でも、これは言い過ぎよん。手は込んでない。
和食器の手持ちが限られているから、お皿も苦肉の策ってことよ。
で、並べてみたら「あら、写真とらなくっちゃ!なかなか良いじゃん!」って。

麹、日本へいったら買ってくることにしていますの!!で、塩麹は甘酒で作ると「かど」が採れるような気がする。しょうゆ麹は、さすがに「賞味期限切れ」でしたが、「大丈夫でしょ。発酵食品だし!」と思ったら、発酵食品こそ、気をつけないとだめなのね。。。とまた新しく学んだワタシです。

> 追伸:ビール情報ありがとうございました!
> アトランタだったらビルトモアのワインテースティングに行くより近いっ【笑】!
> 行けるっ飲めるっ!(^^)/
↑そうよっ!こういう機会は絶対教えてあげなくっちゃ!と思ったの。ね、友だちがいがあるでしょ〜!!(爆)
2013年05月06日(Mon) 13:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。