リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 見直した 名古屋!TOP日本滞在記 ≫ 見直した 名古屋!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

見直した 名古屋!

 私は名古屋そだちである。名古屋って、今一歩あか抜けた感じもしないし、遊びに行くって感じもしない町だとずっと思っていた。

 ところが名古屋駅前の総合開発でJRタカシマヤやマリオットホテルができたころから、随分元気な町になった。どこかのブログだかでは「名古屋はグルメの町」と紹介されていて、びっくり!
 この11月には、全国で3番目に大きなユニクロが「栄」(ダウンタウン)にオープンした。

 で、その「栄」にはブランドビルも沢山できたのだが、びっくりしちゃったのは「観覧車」
観覧車
 ダウンタウンの真ん中に、「観覧車」つくるか?上の方の眺めはいいだろうけど、下の方は?次回は絶対これに乗ってみよっと!

 「栄」には、久屋大通りと呼ばれる片側4車線で道幅50mくらいの道路が走っている。その真ん中(中央分離帯のでかいヤツ)には昭和50年代にできた「テレビ塔」が立っているし、一部は公園になっていたり、バスターミナルになっていたりする。

 さかえ
テレビ塔を背景にした母。テレビ塔の展望台は、地上100mくらいの高さにある。エレベーターでも、階段でも上れるらしい。

 この久屋大通りの地下には、「サカエチカ」(地下にあるショッピングモールのようなもの?)他の地下街、久屋駐車場(市営の広大な駐車場)がある。地下鉄駅やデパート、ビルにも繋がっているから、とっても便利。東京駅から大手町駅あたりの地下街の両側に、店舗やレストランが並んでいるって感じ。これを構想した人って、すっごく偉い!

 久しぶりに名古屋の事をチェックしてみたら、私の知らないうちに名古屋は随分進化した。

いつか、訪れたい名古屋の祭りがある。

真夏の最後に日本全国から200チーム、2千人以上が参加する、迫力の「にっぽんど真ん中祭り」

 10月初めの、豪華絢爛の英傑行列で有名な「名古屋まつり」

 「どまつり」は、学生の力で始まり10年を迎えた。「踊りの曲の中に地元の民謡を必ず一曲加える」「必ず手に鳴子をもって踊ること」がルールの、真夏の暑さの中でこそエネルギーが爆発するようなお祭りらしい。
 
 「名古屋祭り」は、名古屋市が音頭をとって55回目を迎えた。小さい頃見た英傑行列は、「殿様たちと姫」というあっけないものだったが、年月を重ねて今では700人を超える一大豪華絢爛行列になったらしい。

 しばらく名古屋を離れている間に、随分町は元気になったようだ。
 


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。