リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 腹立たしいこと。。。TOPアメリカ生活 ≫ 腹立たしいこと。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

腹立たしいこと。。。

 2013年の腹立たしいこと。。。たとえば、雨漏りした屋根の修理(記事はココ)とか、オークが倒れた土曜日(ココ)とか、MacのOSXをマーヴェリックにアップデートしてサファリを使って記事を更新したら、反映されないとか。。

 そういうことは結局、生活費にインパクトがあるとか、気分がイライラするとか、いっちゃわるいが「Fワード」(お下品だけど、ぶちっ!とキレた時に使う言葉ね)程度の、腹立たしいこと、である。

 だが、信じること、主義主張にインパクトがでるほど腹立たしいこと。。。のベスト3もある。あえて順不同で。

 固定資産税が、いきなり20%も上がったこと
 水害保険(Flood Insurance)がいきなり15%上がったこと
 医療保険がの年間保険料が、25倍あがること

 それぞれ事情があるのだが、それでも根本は同じで、ひと言で切り捨てれば「借金すればいいじゃん、ボクお金つかいたいの〜」というホワイトハウスの住人のせい。と思うのは私だけ。。?

 連邦政府の財政困窮で、地方政府への財政補助はどんどん打ち切られている。だったら、「とれるところから、とるもんね」という州政府と地方行政なのだ。
 サウスキャロライナ州法では、課税対象となる住宅査定額上昇は年間15%が上限である。今年は、14.99%上がった。固定資産税は、住宅査定額+Millageということだから、足りない分はこのmillageがど〜ん!と上がったらしい。査定価格があがっても、売る時には何の役にも立たないのだけれど。

 は、沿岸部だけでなく河川流域や湖の近くの人にも該当する保険である。この保険は、FEMA(
Federal Emergency Management Agency連邦政府緊急対策庁?)の財源でもある。
 このFEMAは、ハリケーン・カタリーナで、その無駄遣いを露呈した。さらに昨年ニュージャージーやニューヨークに大損害を出したハリケーン・サンディで、財政破綻である。
 水害保険は、基本的に最高補償額が25万㌦(約2500万円)と決まっている。だが、「ハリケーンなんて、こない」と思っているニュージャージーの人や、「川の氾濫なんてありえないし〜」と思って保険に加入しないコロラド州の人だって、実際に水害に遭えば援助は必要になるわけだ。
 で、オーシャンフロントに豪邸をもつ大金持ちとか、すでに補償金をもらったことのある人の保険料を上げるよりも「え〜い、一律上げてしまえ」という発想って、何よ?
 ついでにこの保険料が年間最高額2万㌦(200万円)にしよう、という法律は現在のところ施行されていない。だが、最高額2500万円の補償を受けるのに、年間保険料200万円は妥当だから払ってね、という政府官僚の頭の中をみてみたいのも、わたしだけ?

 は、いわずとしれたオバマケアのとばっちりである。
 オットが退職した会社は、手厚い福利厚生があるあった。退職者もその配偶者(ワタシね)にも、いつも「どういう医療保険に入りたいか」、という選択肢があった。
 ワタシの場合、年額$300程の支払いで、自己負担金は$1000。1000㌦をこえると、保険会社が80%支払ってくれる。自腹をきるのが$5000になると、後は全額保険会社負担であった。
 さて、オバマケアが施行される来年、同じ保険がどうなるか?年間支払い額が、$8000を超える。
$300対$8000って、どうよ?

 これについては、あまりにも面倒なので、次回に説明します。で、ワタシが言いたいのは、
「日本の健康保険制度は、めちゃくちゃ恵まれているのよ」ということなのだ。

  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

税金
編集
コチラも色々と税金や公共料金が上がります。
消費税が8%、次に10%になります。
年金も税金が増えて行きます。
勿論公共料金もと税金に押し潰される~ですね(笑)

でも政府非難を書いても迫害を受けないのが良い国ですね。
国によっては逮捕ですからね~(恐い)

しかし、こちらも特別秘密何とか法が明日強行採決で通るそうです。
これは将来に向かって怖い存在です。

何が秘密になるかが分らないで、何で逮捕されても分らない。
昔の治安維持法のような感じですね。

疑心暗鬼で暮らす、嫌な国になりそうなのが不安です。
今の子供達の将来が心配です。
2013年12月04日(Wed) 21:02
イアンさんへ
編集
消費税10%というのは、もの凄く高い気がします。
しかも、食材にもかかるのでしょう?これは、農業従事者にも消費者にも、大きなインパクトになってしまいますね。
サウスキャロライナの場合、普通のものの州消費税は7%ですが、地方自治体によって(いわゆる郡のようなもの)1%とか0.5%加算されるところもあります。
ただ、食品(加工品やお菓子を含む)は1%です。どんな人でも「食べるもの」は必要ですものね。

車の「購入税」は、一律$300。これ、中古のカローラだろうとフェラーリだろうと一律。でも、これは近いうちに変わりますけど。

秘密保護法、「何年後に開示」とかちょっと気になってきました。ググってみなくっちゃ。


2013年12月07日(Sat) 07:31
た、大変です!
編集
なんだか大変なことになっていますね!
医療保険が25倍って、暴動が起きるのではないかと心配です。
日本の健康保険は、自己負担が3割にまでなったとはいえ、やはりとても恵まれていると感じます。(老人の自己負担は増えそうですが)
クリントン政権時、日本の健康保険のことを必死に質問をしていたことを思い出します。
こういう情報は勉強になります。
TVなどの無料の情報では、何のためにもならないものばかりですので。
2013年12月08日(Sun) 06:47
ラピスぱぱさんへ
編集
保険も種類によって。。ワタシも、さすがに25倍はダメなのですが、保険を変えたら自己負担金額マックスがめっちゃ増えました。この話、今週中には書けそうです。
日本の場合は、薬価も医療費も基本的に国がコントロールしていますよね。だから可能なんです。
アメリカじゃ、また財政破綻の原因になります。絶対!
2013年12月11日(Wed) 17:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。